*

雪国での服装は?旅行するファッションの注意点やおすすめは?

年末年始の休暇や連休等、意外と休みの多い冬場は、

長期休暇を利用し、旅行を計画する方もいらっしゃるでしょうが

冬の醍醐味が味わえるイベントやレジャー目当てに

雪国にお出でになるという方も少なくありませんよね。

 

冬場、雪国を旅行をする場合は、

通常の観光目的の旅行でも防寒や雪対策は必須なので、

服装の注意点が少なからずありますが

雪国にお住まいでないと、具体的に服装の何に注意すべきか

戸惑ってしまうという方もきっといらっしゃるのでは?

 

そこで今回は、雪国を旅行する際の服装について

おすすめのアイテムを服装で注意するポイントの具体例も挙げつつ

詳しくご紹介していきますので、参考になさって下さいね。

 

雪国に旅行する際の服装の注意点1

●足元は防水&防滑仕様のスノーブーツを!

%e9%9b%aa%e5%9b%bd%e3%80%80%e6%9c%8d%e8%a3%85%e3%80%80%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3
参照元URL:http://tagenyu.info/

先ず、雪国に旅行する際の服装で第一に気を付けたいのは

足元の防寒、防水、防滑対策で、

これは安全に旅行を楽しむためにも

是非きちんと準備しておきたいポイントなんです。

 

雪国への旅行では、凍結した路面や雪道等に遭遇する事もあり

滑り止めがしっかり靴の底についたスノーブーツの類を選ぶ事が

慣れない雪国で転倒しケガをしないためにもとても重要になります。

 

また、雪が靴に入り中で溶けると冷たい上に想像以上に気持ち悪いので

雪国の足元の服装では防水対策のしっかりした靴を選ぶ事もポイント。

 

因みに、通常の靴の底に雪道に対応できる滑り止めを貼り付け

雪国仕様にもできますが、最近のスノーブーツは機能性だけでなく

旅行の間だけでなく普段も履けるデザインも多いので

この機会に雪国の気候に対応した暖かいブーツを購入するのも

決して損をする買い物ではありませんよ。

 

 


雪国に旅行する際の服装の注意点2

●重ね着をする!

%e9%9b%aa%e5%9b%bd%e3%80%80%e6%9c%8d%e8%a3%85%e3%80%80%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80
参照元URL:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/

雪国では屋外は氷点下の寒さでも、

乗り物の中や地下街などはヒーターがよく効いていますので、

旅行で街中を観光する場合は

体温調節がしやすい重ね着の服装がおすすめなんです。

 

アウターの服装はダウンコートなどの厚手のものが必要ですが

コートの中は薄手のものを何枚か重ねて着るようにすると

服の層ができて保温性が増すので厚手のものを一枚だけ着るより

実は、重ね着の方が暖かいですよ。

 

尚、インナーは保温性の高いヒートテックなどがおすすめですが

ウィンタースポーツ等、雪国のアウトドアでで汗をかく場合

透湿性がない素材だと、汗が乾かず体が冷えてしまう危険があるので

あまりおすすめの服装ではありません。

 

また、観光目的の旅行の場合も、インナーにヒートテックを着ていて

着こみ過ぎて汗をかくと結果的に汗が冷えて快適に過ごせませんので

重ね着はカーディガンやパーカー等、

着脱がしやすい服装にすると何かと便利でおすすめですよ。

 

 


雪国に旅行する際の服装の注意点3

●アウターはミドル丈~ロング丈!

%e9%9b%aa%e5%9b%bd%e3%80%80%e6%9c%8d%e8%a3%85%e3%80%80%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%e3%80%80
参照元URL:http://i01.i.aliimg.com/

雪国の旅行では欠かせない服装といえば、

暖かいアウターですが防寒対策の観点からは、

アウターの厚さや保温性もさることながら

おしりが隠れる位の長めの丈のものを選ぶのも重要です。

 

というのも、ショート丈のジャケットやコート等だと

冬用の厚手のものでも外からの冷気が丁度腰の辺りから入ってきて

雪国の旅行ではあまり保温性が発揮されない服装だからなんです。

 

特にショート丈のアウターの場合、

中のセーターとズボン等の境目が

丁度、アウターの裾と同じくらいの位置になって寒いので

雪国ではもおしりが隠れる位の丈のアウターをお召しになるのが

寒さ対策という意味でも最も無難なチョイスですよ。

 

また、雪国では少しくらいの降雪なら傘よりフードをかぶって

やり過ごす方ができる上、フード付きのアウターだと防寒にもなり

何かと重宝しておすすめですね。

 

Sponsored Link

 


雪国に旅行する際の服装の注意点4

●首、手首、足首の保温を徹底!

%e9%9b%aa%e5%9b%bd%e3%80%80%e6%9c%8d%e8%a3%85%e3%80%80%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%801
参照元URL:http://famousoutfits.com/

雪国での旅行の服装では防寒対策がとても重要ですが

ただ服を着こむだけでなく

理にかなった方法で寒さ対策をするのが

寒さの厳しい地域の旅行では大切なんです。

 

防寒対策のコツとしては、

首の付く体の部分を温かくするのが大変有効だと言われていて、

雪国での服装をコーデする場合にも

首、手首、足首の部分を温かくするよう心掛けるのがおすすめです。

 

また逆にいえば、首や手首、足首が外気に触れているような服装だと

厚着をしても余り効果が無く、雪国に相応しい服装とは言えません。

 

なので、雪国の旅行では十分袖のトップス、十分丈のボトムスを選び

ハイネックやマフラー等で首もしっかり保温する事が大切ですね。

 

 


雪国に旅行する際の服装の注意点5

●手袋、イアーマフ等の防寒小物も要活用!

%e9%9b%aa%e5%9b%bd%e3%80%80%e6%9c%8d%e8%a3%85%e3%80%80%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%802
参照元URL:http://www.hercampus.com/

雪国へ旅行に行く際に服装で気を付ける事と言えば、

防寒の小物類も決して見逃せない大切なポイントですが

中でも、普段、厳しい寒さに慣れていない方が見逃しがちなのが

頭部の保温対策なんです。

 

寒さが余り厳しくない地域では、イヤーマフやキャップ等は

防寒対策というより冬場のファッションとして見られがちですが

雪国では露出を防いだ寒さ対策という本来の目的も加わりますので

ぜひ旅行では、冬の防寒小物も上手に活用するようにしましょう。

 

因みに、手足の先や耳たぶ等の身体の先端の部分は

雪国の旅行で長時間屋外にいる場合などは寒さが原因となって

しもやけ等にもなる危険があるので、十分注意して下さいね。

 

 


雪国に旅行する際の服装の注意点6

●撥水素材の大きめの鞄を携帯!

%e9%9b%aa%e5%9b%bd%e3%80%80%e6%9c%8d%e8%a3%85%e3%80%80%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%80%80%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%80%ef%bd%97
参照元URL: http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

先に触れた様に、雪国を旅行する際は屋内と屋外で

体温調節が手軽にできるように重ね着の服装がおすすめですが

脱いだ服が入れられるエコバッグ等があると旅行でも重宝します。

 

尚、雪国の旅行の際は、鞄の中が雪等で湿ってしまわないよう

撥水、防水加工された物を選び、使わない場合の事も考慮して

コンパクトに折り畳めるエコバッグ等のアイテムを選ぶといいですね。

 

因みに、冬物の服装は結構かさばりますので

旅行に携帯するエコバッグは大き目のサイズを選んでおくと

お土産なども一緒に入れられて何かと便利ですよ。

 

Sponsored Link

 


雪国に旅行する際のおすすめな服装は?

という事で、雪国に旅行する際の服装の注意点を

ポイントを押えつつ、ここまで見てきましたが、

引き続き、具体的な商品を例にご紹介しておきましょう。

 

雪国の旅行だけでなく、普段のファッションでも使える

おすすめのアイテムを選んでいますので、参考にして下さいね。

 

雪国に旅行する際はスノーブーツがおすすめ!

雪国の旅行の服装では大変おすすめのスノーブーツですが

選び方のポイントとしては、アウトドアに強いブランドのもの

機能性も高く特に使い勝手がいいですよ。

 

また、雪道を歩くと、

シャーベット状になった泥水等を跳ね上げて足元を汚す事も多いので、

長めのブーツの方が服を汚す心配がなくおすすめとなっております。

 

上記のノースフェイスのミディアム丈のスエードブーツ

ベーシックでどんな服装にも合わせやすいデザインのアイテムで

くるぶしの高さまで防水メンブレンを組み合わせ、

濡れを軽減して雪国でも快適な履き心地を実現してくれます。

 

4色から選べる男女兼用のおしゃれなスエードブーツは

高いグリップ力で定評のあるノースフェイス独自のラバーソールを

使用していますので、凍結や雪のある路面でも安全に歩けて

雪国の旅行では、イチオシのアイテムですよ。

<関連記事>

ヒール付きレインブーツの人気は?ヒール付きレインブーツをご紹介!

レインブーツのおすすめは?メンズに人気なショートをご紹介!

エーグルのレインブーツ!レディースに人気なショートとロングをご紹介!

 

 

雪国に旅行する際はスマホ手袋がおすすめ!

雪国の服装では、小物類の防寒具も欠かせないアイテムですが

旅行の際に観光スポットの情報の検索などでスマホを使う際に

手袋の着脱は特に煩わしく感じる事がありますよね。

 

その点、上記のEVOLGのスマホ対応の手袋なら

親指、人差し指、中指の指先に電導糸を使用しているので

タッチパネルの操作が手袋を付けたままでき大変便利ですよ。

 

伸縮性の素材で肌触りもよく保温性も高いスマホ手袋は

カラフルなデザインがおしゃれなアイテムなので、

単調になりがちな冬の服装のアクセントにも最適ですよね。

 

フリーサイズで男女兼用できる使い勝手の良い手袋は

旅行にお持ちになると、手先の寒さ対策は言うまでもなく

一々、手袋を外してスマホを操作する手間も省けますので

寒い雪国では何かと便利なアイテムとなっております。

<関連記事>

スマホが使えるレディースの手袋の人気ブランドやおすすめは?

スマホが使えるメンズの手袋の人気ブランドやおすすめは?

 

 

雪国に旅行する際はイヤーマフがおすすめ!

先に触れた通り、雪国への冬場の旅行では頭部にもぬかりなく

防寒対策をするのが快適に過ごすカギにもなり大切なポイントですが

アイテムが増えると脱いだ際に荷物にもなり煩わしいので

旅行ではコンパクトにまとめられるアイテムが便利ですよね。

 

上記の180s社のポケッタブルデザインのイアーマフ

男女を問わず、スタイリッシュに防寒ができる人気のアイテムで

後頭部にフィットさせて使うバックフィットタイプなので

キャップとの併用もできて大変おすすめですよ。

 

外側はフェイクスエード、内側はふわふわのフェイクファーを採用し

付け心地も抜群の逸品で、折り畳んだ際は縦横11㎝、暑さ5㎝と

ポケットに入れられるサイズなのも嬉しいですよね。

 

軽量かつコンパクトなのに機能性は抜群のイアーマフは

雪国への旅行だけでなく、冬場のおしゃれとして普段から活用でき

一つあると冬のファッションの幅が広がるおすすめのアイテムですよ。

 

 

雪国に旅行する際は撥水加工のトートーバッグがおすすめ!

冬の雪国の旅行では、着脱が容易な服装が一番なわけですが

脱いだ服をさっと入れて携帯できる大きめの鞄がないと

荷物がかさばって旅行にも支障をきたしかねませんよね。

 

また、旅行の間、持ち歩く鞄なら、機能性は勿論ですが

ファッションの一部として活用できるおしゃれなデザインだと

旅行の際もコーデが楽しめておすすめなんです。

 

上記のローキーのエレメンツシリーズのエコバッグ

男女を問わずおしゃれに使って頂けるユニセックスのデザインで

使っていない時はコンパクトに畳み収納できる専用ポーチ付きで

旅行にももってこいのアイテムなんです。

 

50gと非常に軽量の人気のエコバッグは、

幅50㎝高さ42㎝のゆったりサイズとなっておりますので

防寒アイテムや脱いだ服などを楽々収納する事ができる上、

お土産などもまとめることができ雪国の旅行には最適ですよ。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

2016~2017年の秋冬のトレンドファッションは?メンズ編!

2016〜2017年の秋冬のトレンドファッションは?レディース編

冬のメイク!2016~2017年のトレンドややり方は?流行りの道具は?

冬のデート!カップルから人気のスポットをランキングでご紹介!

冬至2016年はいつ?ゆず湯やかぼちゃの由来、他の食べ物は?

 

という事で今回は、雪国に旅行に行く際の服装の注意点について

具体的なアイテムもご提案しつつご紹介して参りましたが

いかがだったでしょうか?

 

普段、余り雪とは縁のない生活を送っている方にとっては

冬の雪国は、服装を始め色々と勝手の違う事が多いのも事実ですが

雪国でしか味わう事が出来ない魅力も沢山ありますので、

こちらでご紹介した注意点を参考に冬の醍醐味をお楽しみ下さいね。

 

以上『雪国での服装は?旅行するファッションの注意点やおすすめは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

水着の流行は?2016年に流行するレディースの水着をご紹介!

水着好きのレディースの方のために、 2016年のトレンドの水着をまとめてみました。 &n

記事を読む

卒業式でのメンズの髪型!スーツに合う髪型のご紹介!

もうすぐ卒業式の季節ですね。   これから着ることが多くなるスーツですが、

記事を読む

入学式の父親はスーツを!入学式で人気なスーツの色やデザインをご紹介!

お子様のご入学おめでとうございます。   最近は父親が子どもの入学式に、

記事を読む

結婚式の二次会ではドレスを!ゲストに人気なドレスのご紹介!

大人になると結婚式の二次会に ゲストで呼ばれる機会が多くなりますよね。  

記事を読む

結婚式のお呼ばれにはアクセサリーを!マナーを守ったアクセサリーは?

結婚式にお呼ばれされた時は、とても嬉しいですが、 気になるのは、 その当日のファッション

記事を読む

結婚式ではミニドレスを!二次会で人気なお呼ばれドレスをご紹介!

友人が集まってワイワイ楽しむ結婚式の二次会は、 とても楽しいですよね。  

記事を読む

ハロウィンの仮装!2016年に女性から人気のある仮装をご紹介!

ハロウィンといえば誰もが思い浮かべる仮装ですが 元々は、ケルト人の大みそかに当たる10月31日

記事を読む

入学式の母親はバッグのアイテムを!入学式で人気なバッグのご紹介!

お子様のご入学おめでとうございます。   入学式は子供の晴れ舞台ですので、

記事を読む

神戸市のイルミネーション!2016年〜2017年のおすすめランキング!

神戸のイルミネーションといえば、何といってもルミナリエが有名ですが 異国情緒あふれる美しい街並

記事を読む

成人式の髪飾りは?振袖に合う髪飾りや手作りする方法は?

成人式という晴れの日には服装は勿論、 髪型にもこだわって素敵な装いをしたいですよね。 &

記事を読む

3月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

日増しに春の訪れが感じられるようになる3月は 学校や多くの企業で

美人になるマスクランキング!人気な通販の女性用マスクは?

花粉症や風邪の予防が本来の目的のマスクですが 鼻や口などのパーツ

2月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

寒さはまだ厳しいものの春の兆しも漂い始める2月は 一年で最も短い

キャリーバッグの人気ブランドランキング!メンズ、レディースのおすすめは?

旅行や出張には欠かせないキャリーバッグですが 品質が高くおしゃれ

スカーフでバッグをおしゃれに!巻き方(結び方)やおすすめブランドは?

毎年、おしゃれの流行は目まぐるしく変わっていきますが 何も新しい

→もっと見る

PAGE TOP ↑