近年は日本でも言葉としての

認知度は高まっている「イースター」

 

しかしイースターという

言葉は聞いたことがあっても

それがいつなのか、何をする日なのかという

内容をよく理解している方は

少ないのではないでしょうか?

 

今回は欧米では伝統的な春の行事である

イースターについての特集です。

 

2019年のイースターはいつなのか、

そしてイベントがあるのかや

イースターにぴったりの飾りつけグッズなども

ご紹介していきますよ。

Sponsored Links

 

2019年のイースターはいつ?


参照元:https://pixabay.com/

2019年のイースターの日付ですが、

結論から申し上げるとこれは

2019年4月21日(日)です。

 

イースターの日付けは

毎年変わりますが、

日曜日ということは決まっています。

 

またイースターはキリスト教の

国々では宗教的な祭日ですから、

日本のように祝日が日曜日ということで

次の月曜日は振替えのお休みなんです。

 

例えばフランスでは

この“復活祭の月曜日”は、

ランディ・パックと呼ばれています。

 

2019年ですとこれが4月22日(月)が

復活祭の月曜日というわけですね。

 

大人は仕事が休みですが

一方の子供たちはというと、

このあたりは2週間の休暇になります。

 

イースターホリデーというわけです。

 

クリスマスに2週間休み、

そして2月にもスキー休暇が

2週間ほどあるのに続いて

3月か4月にイースター休暇がまた

2週間あるわけです。

 

大人にとってはもちろんですが

日本の子供たちにとっても、

何とも羨ましい話ですよね!

 

Sponsored Links

 

イースター日程が『いつ』かはどうやって決まるの?


参照元:https://pixabay.com/

イースターの日付ですが

これは誰かが決めたり国によって

イースターの日付が変わるというような

ものではないんですよ。

 

これは春分の日(3/21)以降の

満月の次の日曜日”と定められているため、

自動的にスライドしていくんですね。

 

つまりキリスト教国であれば一律に

イースターの日付は、

カトリックであれプロテスタントであれ

同じになるわけです。

 

ただし先に述べた決まりから言うと

毎年その日付は変化することになります。

 

またギリシャやロシアなどの

正教会系では暦の数え方が違うため、

クリスマスの日付が異なるように

イースターの日付けもカトリックや

プロテスタントのものとは微妙に異なるのです。

 

ちなみに正教会の2019年のイースターは

2019年4月28日(日)ですよ。

 

Sponsored Links

 

イースターって何をするイベントなの?


参照元:https://pixabay.com/

イースターにすることですが、

宗教的な行事としては

特別なミサに参加します。

 

ミサは毎日やっていますし、

昔は日曜は必ず誰もが教区の

教会のミサに参加していたものです。

 

今ではキリスト教国でも

みんなが参加するものではなく、

よほど敬虔なクリスチャン家庭

年配の方ぐらいというように変化しています。

 

しかしイースターには

割と多くの家庭が日曜ということもあって、

クリスマス同様に特別ミサに参加するのです。

 

あとは子供のお楽しみである

庭や公園での卵探しでしょう。

 

イタリアやイギリスでは

あらかじめ準備した

ゆで卵の殻をカラフルに

ペイントしたものを使います。

 

一方フランスでは卵型のチョコレートや

うさぎのチョコレートなど、

イースターに関連した形の

チョコレートを卵探しに使っています。

 

また家庭の食卓にもイースターらしい

メニューが並ぶんですよ。

 

メインは仔羊のローストや煮込みです。

 

これは仔羊がキリスト教においては

神へのいけにえや神聖な神の子としての、

大事な象徴であることに由来します。

Sponsored Links

 

イースターと卵やうさぎの関係性って?


参照元:https://pixabay.com/

イースターの起源は

キリストの弟子たちと言われています。

 

キリストが十字にかけられて

3日後に復活したことをお祝いしたことに

由来するものなのだとか。

 

命の蘇りが春の生命の芽吹きに

関連することと、

うさぎは多産の動物なので

復活祭のシンボルになったわけです。

 

も同様理由ですが

イースターは節制の四旬節の

終わりを意味するので

肉食開始を祝うものでもあります。

Sponsored Links

 

2019年のイースターにイベントをするスポットって?

日本でもじわじわと注目が

高まっているイースター、

2019年はアミューズメントスポットが

一層イースターを盛り上げるべく

名乗りを挙げています。

 

以下にスポットをご紹介致しますね。

 

2019年のイースターでは東京ディズニーランドがイベントを!


参照元:https://www.tokyodisneyresort.jp/

最初にご紹介する2019年の

イースターイベントが

行われるスポットは、

東京ディズニーランドです。

 

2019年4月4日(木)~6月2日(日)の期間、

パステルカラーのうさぎと卵の

デコレーションが園内いたるところに

施されるんです。

 

また数年ぶりにディズニーキャラたちが

イースター仮装をした、

限定パレードの「うさたま大脱走!」が

催されることが決定しました!

 

この春のイースターは

ディズニーキャラたちと一緒に、

愉快な卵探しを楽しみたいですね。

 

 

2019年のイースターでは東京ディズニーシーがイベントを!


参照元:https://www.tokyodisneyresort.jp/

次にご紹介する2019年の

イースターイベントが

行われるスポットは、

東京ディズニーシーです。

 

2019年4月4日(木)~6月2日(日)の期間、

「Tip-Top イースター」というイベントが

行なわれることになっています。

 

さらにひよこがペイントされた卵から

生まれ出たデコレーションが、

敷地いっぱいに溢れることに。

 

イースター用のフォトスポット

設置されますからお見逃しなく。

 

 

2019年のイースターではユニバーサル・ワンダーランドがイベントを!


参照元:https://youtu.be/WecYsA-0cBA

次にご紹介する2019年の

イースターイベントが

行われるスポットは、

ユニバーサル・ワンダーランドです。

 

毎年開催の『ユニバーサル・イースター・

セレブレーション』は2019年も、

3月15日(金)から開催されます。

 

園内が春のパステルカラー一色に

装いを変えるのに加えて、

キャラクターたちがイースター仮装

出迎えてくれます。

 

毎年趣向が違うイースターの

ゲームに関しても、

2019年はどんなものになるのか

お楽しみにしていましょう!

 

 

2019年のイースターではミニオン・パークがイベントを!


参照元:https://www.usj.co.jp/

最後にご紹介する2019年の

イースターイベントが

行われるスポットは、

ミニオン・パークです。

 

2019年はミニオン・パークも

USJのイースターに参戦します!

 

イエローカラーでそのまま

イースターにぴったりの

ミニオン達ですが、

うさ耳をつけたりイースターエッグに

変身したりと更にパワーアップ。

 

ステージイベントや

イースター限定インスタ映えスポットも、

ちゃんと併設されますから

ファンは必見ですよ。

 

イースターでおすすめな飾り付けは?

2019年はイースターを

本格的に家でも演出したい!

思われたでしょうか?

 

イースターには子供たちを

集めて遊ぶのがならわしですから、

可愛い飾りつけを楽しんじゃいましょう!

 

イースターの飾り付けはバニーディスプレイがおすすめ!


最初にご紹介する2019年の

イースターにおすすめな飾り付けは、

上記のイースター飾り ラビットアレンジです。

 

籠材でできたうさぎ型の

可愛いデコオブジェです。

 

イースターらしいマーガレットや

ミモザのプチブーケをあしらって、

お部屋に飾るのがおすすめ。

 

ペイントした卵を乗せるのも

ポップなオブジェになります。

 

 

イースターの飾り付けはハンギングスワールがおすすめ!


次にご紹介する2019年の

イースターにおすすめな飾り付けは、

上記のイースターハンギングスワール

デコレーションです。

 

天井から吊り下げる

イースターラビットの

ジャンピングデコレーション。

 

ポップで弾むところが

うさぎのイメージにぴったり!

 

室内に飾りつけはもちろん、

公園で卵探しをする時には

木々の枝にかけさせてもらうのも

おすすめな飾りつけです。

 

 

イースターの飾り付けはイースターラビットリースがおすすめ!


次にご紹介する2019年の

イースターにおすすめな飾り付けは、

上記のイースターラビットリースです。

 

玄関のドアや部屋の入口にかけるだけで

春らしいキュートさが

いっぱいに溢れるリース。

 

横置きにして真ん中に

エッグチョコレート

いっぱいに盛る飾りつけも、

応用としていかがでしょうか?

 

 

イースターの飾り付けはジャンボイースターバニーがおすすめ!


次にご紹介する2019年の

イースターにおすすめな飾り付けは、

上記のインフレータブル 

ジャンボイースターバニーです。

 

膨らませると180㎝にもなる

イースターバニーのエアーマスコット!

 

これは子供たちを沢山集めて

イースターパーティーの時に、

飾りつけてあげると喜ばれるでしょう。

 

戸外でのイースターエッグ探しにも

持っていって膨らませて、

置いてあげると盛り上がることは

間違いありません!

 

 

イースターの飾り付けはピックバニーがおすすめ!

【取寄品】 ピック バニー 10本入り 【 テーブルウェア 飾り パーティーグッズ イースター 復活祭 雑貨 店舗装飾品 イベント用品 イベントグッズ 】

最後にご紹介する2019年の

イースターにおすすめな飾り付けは、

上記のピック バニー 10本入りです。

 

うさぎ型のピックですから

イースターパーティーの

フードに活用しちゃいましょう。

 

ウズラの卵を紅しょうがの

漬け汁で染めたものと、

プレーンなものを交互にさすと

イースターらしさたっぷりのピンチョスに。

 

卵にちなんだフィンガーフードに

大いに活躍してくれる

イースターピックです。

 

Sponsored Links

 

2019年以降のイースターの日にちはいつ?

該当年 イースター月日

2020年

4月12日
2021年 4月4日
2022年 4月17日

2023年

4月9日

2024年

3月31日

2025年

4月20日

2026年

4月5日

2027年

3月28日

2028年

4月16日
2029年 4月1日
2030年 4月21日

上記の表は2019年以降のイースターの

日程の早見表です。

 

まとめてみるとこの先の

およそ10年間のあいだ、

やはりほぼ4月中にイースターの

日程が来ることになっていますね。

 

2030年には2019年と同様に、

4月21日がイースターに

当たるようです。

 

なかなかゴールデンウィークには

重なりませんが、

4月21日頃からなら頑張って

有休を合わせてゴールデンウィークと

繋げられるという方もいるかもしれません。

 

その折には是非欧米諸国に出かけて

本場のイースターの雰囲気

楽しんでみるのもいいでしょう。

 

どんなグッズが店先に並んでいるか

街の雰囲気はどのような感じかを

体感してみましょう。

 

子供たちのイースター仮装

可愛らしいので、

春の始まりを温かい気持ちで

迎えることができるはずです。

 

この記事を読まれた方には、

以下の記事も人気です。

いかがでしたでしょうか?

 

本記事では2019年のイースターが

いつになるのかや何をするのか、

そして起源や由来をご紹介しました。

 

曖昧だったイースター、

これでよく知ることができたら

ますます楽しそうに思えませんか?

 

是非機会があれば海外で

本場のイースターを

楽しんでみて欲しいものです。

 

それまでは身近な

イースターイベントに

お出かけしてみたり、

自宅でイースターパーティー

開催してしまいましょう!

 

以上、『イースターって2019年はいつ?何をするイベントなのか、由来や起源、日程の決め方も紹介!』の記事でした。

Sponsored Links

関連した記事