*

宮島花火大会の2016年度の日程や有料席、穴場スポットのご紹介!

今年ももうすぐ花火大会の時期ですね。

 

花火大会といえば、

近年は宮島花火大会が注目させております。

 

「世界遺産」と「日本三景」の両方を兼ね備えている

宮島花火大会はやっぱり注目が集まってる当然ですよね。

 

そこで今回は、

2016年度の宮島花火大会の日程や見どころ、穴場スポットについて

ご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 


2016年度の宮島花火大会の日程と詳細は?

宮島花火大会 2015 日程 穴場
参照元URL:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/

宮島花火大会は例年の日程ですと、

8月14日に開催されておりましたが、

2014年から日程に変更がかかり、

2016年は8月11日(木)の日程となっております。

 

また天候が悪い場合は、

2016年8月12か、

2016年8月13日の日程に延期の予定となっております。

 

打ち上げ場所は、

嚴島神社の大鳥居沖となっております。

 

詳しい住所の方は、

広島県廿日市市宮島町嚴島神社大鳥居沖

TEL:0829-44-2011(宮島観光協会)

となっておりますので、

車で行かれる際に、

場所が不明な方は参考にしてみてください

 

打上時間は、

19:40~20:40の間に打ち上げられる予定となっており、

混雑が予測されるため、

早めに到着されることをおすすめします。

 

 


2016年度の宮島花火大会の見どころは?



参照元URL:https://youtu.be/_ES1YLBOCN8

宮島水中花火大会の魅力は何といっても、

そのロケーションです。

 

上記の動画では、

2014年度の宮島花火大会の様子をご紹介しております。

 

通常の花火は打ち上げて空に広がる丸い花火が定番ですが

この動画でもわかるように、

宮島の水中花火は水面から花火が飛び出すんです

 

宮島花火大会では打上げをする場所が、

嚴島神社の大鳥居沖合400mの海上の打上げ台船からなので、

とても綺麗に見えて当然ですよね。

 

また宮島花火大会では、

 

水中花火200発、

尺玉40発含む約5000発のがご用意されておりますので、

大迫力の1時間になること間違いなしです。

 

朱色の大鳥居に雰囲気が満点の巖島神社と、

花火の組み合わせもまた最高ですよ。

 

宮島花火大会ほど多くの水中花火が上がる花火大会は

他にはないはずです。

 

会場には約500隻の観覧船が浮かんでいるので、

2016年は間近で見てみるのもおすすめです。

 

 


2016年度の宮島花火大会の有料席は?

宮島花火大会 2016 日程 穴場、2
参照元URL:http://xn--54qt7lwqfmvbq87h.seesaa.net/

2016年度の宮島花火大会を

じっくり楽しみたい方には、

有料席を入手されることをおすすめします。

 

宮島花火大会では、

毎年防波堤沿いの緑地に有料観覧席が設けられています。

 

価格は1人5000円となっており、

7月1日から電話にて受付を開始しております。

 

申し込み先は、

宮島観光協会内・宮島水中花火大会実行委員会

TEL:0829-44-2011

となっております。

 

1回の申し込みで最大6席までの予約となっておりますので、

大人数で行かれる方は注意が必要です。

 

また電話だけでは予約完了にならず、

電話で仮予約の後に、

郵便振替や現金書留などで入金し、

そこではじめて予約完了となります。

 

この他にも遊覧船の有料席があります。

 

海の上で宮島花火大会を楽しめるなんて、

最高ですよね。

 

2016年度の遊覧船の有料席は、

・瀬戸内海汽船トラベルサービス

TEL:082-545-5501

・広島ベイクルーズ銀河

TEL:082-255-3344

となっておりますので、

是非チェックしてみてください。

 

Sponsored Link

 


2016年度の宮島花火大会の穴場は?

宮島花火大会は毎年、かなりの混雑になってしまうので、

人酔いしてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

こちらでは2016年度の島花火大会の穴場スポット

ご紹介していきたいと思います。

 

是非参考にしてみてください。

 

●2016年度の宮島花火大会の穴場スポット1

宮島花火大会 2016 日程 穴場、3
参照元URL:http://fuji-chirashi.com/

こちらはフジグランナタリーの屋上駐車場のスポット。

 

宮島がすぐそこにあるので、

宮島花火大会を比較的キレイに見ることが出来る穴場スポットです。

 

海がすごく近く、

何も邪魔をするものがないんです

 

2016年の日程でも、

屋上駐車場が使える予定ですので、

車でのんびりと見てもいいですよね。

 

トイレやごはん屋さんもあるので、

家族連れの方には、とても嬉しい穴場スポットですよね

 

 

 

●2016年度の宮島花火大会の穴場スポット2

DVC00068.JPG
参照元URL:http://flxsouko.web.fc2.com/

こちらは地御前神社前の海岸のスポット。

 

宮島花火大会の会場からは、

少し離れてしまっているのですが

本当に地元の住民しか知らないような穴場スポット

 

広島電鉄「地御前」駅で下車して10分くらい歩くと

海が見える海岸が見えてくるので、

鳥居が見えるところまで移動してください。

 

そこが穴場スポットになっております。

 

ただこちらには近くにトイレなど何もないので

あらかじめトイレをすまし、

飲み物やごはんも準備してから向かってください。

 

小さいお子さん連れには、

特におすすめしたい穴場スポットです。

 

 

 


宮島花火大会会場から近いおすすめ宿は?

2016年度の宮島花火大会は、

雑誌でも取り上げられており

全国から観覧客が来ることも予想されます

 

例年より混雑が予想されますので、

2016年度の花火大会の日程の日は、

宿泊することをおすすめします。

 

下記では、

宮島花火大会会場から近いおすすめな宿

ご紹介していきたいと思います。

 

2016年度の宮島花火大会では宮浜温泉旅館かんざきがおすすめ!

上記の画像からご予約可能です。

こちらは世界遺産に一番近い宿としても有名な旅館。

 

花火大会の日程である8月11日限定で

宮島花火大会プランというのもあります。

 

大野浦駅まで送迎有りなのも嬉しいですね。

 

宮浜温泉はラドンの含有率が多く、

湯上り後も温かさが持続するので好評です。

 

こちらの旅館は日本花火百選では、

最高のロケーションということで

写真愛好家の方もトップにランクづけするほどなんです。

 

宿の日本庭園も本当に見事でずっと見ていられそうですよ。

 

お部屋の窓から宮島花火大会を楽しむこともできますので、

優雅に花火を満喫するのもいいですよね。

 

 

2016年度の宮島花火大会では宮島ホテル菊乃家がおすすめ!

上記の画像からご予約可能です。

宮島では初の玄関横に、

足湯があることでも有名な温泉宿

 

お部屋から大鳥居がしっかりと見える位置にあるので、

お部屋から見る宮島花火大会は、

本当に豪華で贅沢な気分になります。

 

瀬戸内の食材をふんだんに使った食事も、

とても美味しく、

アットホームで親しみある雰囲気の中で

日々の疲れを癒すのはいかがでしょうか??

 

宮島花火大会は長時間立っていたり、

歩いたりもするため、

とても足が疲れますので足湯でゆっくりできるのもいいですよね。

 

併設の東屋では、

天然アカシヤ木のテーブルを囲みながら、

もみじ饅頭コーヒーを頂けるスペースもあり、

こちらは宿泊者以外の方でもご利用いただけます。

 

 

2016年度の宮島花火大会では蔵宿いろはがおすすめ!

上記の画像からご予約可能です。

こちらは海の風と山の風どとらも味わえる宿。

 

奥山で鹿が鳴き、

朱塗りの神殿が満ちてくる

潮の絶景をお部屋から楽しめます。

 

こちらの宿は泊まった方の口コミがとてもよく、

お部屋の雰囲気やアイテムにもすごく工夫されており、

2016年度の宮島花火大会はカップルで行かれる方には、

特におすすめです。

 

宮島花火大会の日程では、

宮島遊覧船観光チケットの付いたご宿泊プランも用意してあるようで、

遊覧船にゆられながら現実離れしたタイムスリップしたような

優雅な時間を過ごせそうですよね。

以上この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

PL花火大会の2016年度の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

・白浜花火大会の穴場は?2016年の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

花火デートの服装や髪型、しぐさなど!成功させる方法のご紹介!

花火大会で告白するタイミングやセリフ、気をつけることは?

夏のネイルで人気のあるデザインは?デザインやネイル方法をご紹介!

甚平に合う髪型は?女性の人気な髪型をご紹介!

甚平の人気は?レディース(10代〜20代)から人気のある甚平のご紹介!

甚平の着こなし!メンズのおしゃれな着こなし方をご紹介!

浴衣の人気の色は?男ウケがいい色の浴衣を年齢別でご紹介!

浴衣に合う男性の髪型!男性の方から人気な髪型のご紹介!

 

いかがだったでしょうか?

 

宮島花火大会のお気に入りなや穴場や宿は見つかりましたか?

 

宮島花火大会に行かれるついでに、

温泉宿にゆっくり1泊して、

優雅な時間を過ごすのもステキですよね。

 

以上今回は『宮島花火大会の2015年度の日程や有料席、穴場スポットのご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

東京のハロウィンイベント!2016年のスポットや衣装、メイクの人気は?

ハッピーハロウィンを合言葉に、 すっかり日本のお祭りイベントとして定着した ハロウィンの

記事を読む

12月のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

12月は街がクリスマスムード一色に染まる月であり、 年末年始が近いこともあって、 他の月

記事を読む

多摩川花火大会の2016年度の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

多摩川花火大会(たまがわ花火大会)は、 なんと「世田谷区たまがわ花火大会」と 「川崎市制

記事を読む

3月は沖縄へ旅行!気温や服装、イベントなどをご紹介!

本土より一足早く春たけなわを迎える3月の沖縄は お天気が安定して温暖な日が多くなり、 旅

記事を読む

札幌雪まつり!2017年の日程や雪像の会場、マッピングはいつ?

札幌雪まつりといえば、 冬の北海道を代表する雪と氷のイベントで 一度は訪れてみたい雪国な

記事を読む

雨の日のデートのスポットは?ドライブや観光やショッピングが人気?

心待ちにしていた恋人や気になる人とのデートも、 朝起きて雨が降っていると、 出鼻をくじか

記事を読む

九州一花火大会の2016年度の日程や穴場、見どころのご紹介!

花火大会というと浴衣や夜店の屋台など 日本の夏の風物詩というイメージをもたれる方が 多い

記事を読む

和歌山県の紅葉の名所や穴場スポットは?見ごろ時期やライトアップもあるの?

高野山や熊野古道等の世界遺産がある和歌山県は 最近、自動車道の延長により京阪神からのアクセスも

記事を読む

バレンタインのデート!おすすめなスポットやプランのご紹介!

何かとカップルのイベントが続く冬の季節ですが 中でもバレンタインは、 既に付き合っている

記事を読む

カウントダウン!2016年のイベントは東京へ!おすすめなスポットは?

今年も残すところあと僅か。   2016年の年末年始は、 紅白を見て、年

記事を読む

美人になるマスクランキング!人気な通販の女性用マスクは?

花粉症や風邪の予防が本来の目的のマスクですが 鼻や口などのパーツ

2月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

寒さはまだ厳しいものの春の兆しも漂い始める2月は 一年で最も短い

キャリーバッグの人気ブランドランキング!メンズ、レディースのおすすめは?

旅行や出張には欠かせないキャリーバッグですが 品質が高くおしゃれ

スカーフでバッグをおしゃれに!巻き方(結び方)やおすすめブランドは?

毎年、おしゃれの流行は目まぐるしく変わっていきますが 何も新しい

3月は北海道へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

西日本ではそろそろ桜のつぼみもほころび始め 春の到来が色々な形で

→もっと見る

PAGE TOP ↑