*

宮古島へ2月に旅行する時の天気や服装、イベント、海には入れるの?

沖縄本島の南西約290㎞、石垣島の北東に位置する宮古島

一年を通じて温暖な気候の沖縄諸島の中でも人気の離島の一つで、

暦の上では春とはいえ、寒さの厳しい2月の本土を後にして

一足早く海辺のバカンスを満喫するには最適の旅行の行き先ですよ。

 

離島とはいえ、東京や大阪からの直行便も就航する宮古島は

亜熱帯の美しい海や自然が広がる見所満載のビーチリゾートなので

閑散期に当たる2月に避寒を兼ねゆっくり旅行するにも最適なんです。

 

という事で今回は、2月の宮古島について、天気や旅行の際の服装から

海の様子やおすすめのイベントやアクティビティ等、

役立つ情報を集めご案内しますので、旅行のヒントにお役立てくださいね。

Sponsored Links

 

 


2月の宮古島の気温や天気は?


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

沖縄本島と石垣島の中間に位置する宮古島の気候

沖縄本島より少し暖かく石垣島より少し寒いというのが凡その目安で

2月の平均最高気温は22.5℃、平均最低気温は17.7℃

東京の4月~5月くらいの気温と丁度同じ位の温かさになります。

 

因みに季節の変わり目に当たる2月は、

沖縄は全体的に降水量が増える傾向にあり、

曇りや雨の日が多くなりますが

宮古島に関しては曇りがちでも降雨量は他の二島に比べ少な目

2月の宮古島の天気の特徴の一つとなっています。

 

尚、気温だけ見るとかなり温暖な2月の石垣島ですが

冬場は北風が強い日が多く体感温度も低めとなりますので

温度だけを見て油断しないようくれぐれもご注意くださいね。

 

また、スギ花粉の飛散が増える2月は全国的に花粉症の季節ですが

宮古島を含む沖縄の島々には花粉症が存在していませんので

この時期は避寒だけでなく避花粉目的の旅行もおすすめですよ。

 

 


2月に宮古島へ旅行する際の服装は?


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

2月の宮古島は、晴れた日の日中なら半袖で過ごせる日もありますが

風が強く日が差していないと体感気温は実際よりかなり低くなるため

ウインドブレーカーや薄手のコートがあると旅行でも安心ですね。

 

また、2月は天候や時間帯などでも寒暖の差が結構大きいので

旅行の時の気候に合わせて調節しやすい重ね着を心がければ、

より快適に過ごすことができるでしょう。

 

尚、曇りがちとは言え2月の宮古島は晴れれば日差しも強く

特に海のレジャー等のアウトドアを旅行のプランに組み込む際は

UVカットのラッシュガードやサングラスなどを旅行に持参して

紫外線対策もしっかりとしておくのがおすすめですよ。

 

因みに、曇りや雨の日も多い2月の宮古島なので

旅行で雨が降る事も想定し雨対策や撥水加工されたアウターなども

準備しておくと生憎の天気の場合も安心ですね。

 

 


2月の宮古島の海の様子は?


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

一般的に水温の変化は気温の変化より少し遅れて起こるため

2月の海水温は丁度一年のうちで最も低くなる時期なので

夏場のように水着で気軽に海水浴という訳にはいきません。

 

2月の宮古島の海水温は凡そ22℃前後で推移するので

ダイビングやシュノーケリング等を旅行で楽しむ際は

防寒対策が必須の条件となりますが、

海水温の低くなるのに比例して海の透明度は増し

殊更、美しい亜熱帯の海が楽しめる時期でもあります。

 

尚、2月は北風が強い日が多く海が時化る事も珍しくないため

旅行での海のレジャーもお天気を見ながら安全に楽しむといいですね。

 

因みに、2月の宮古島周辺の海はマンタのシーズンでもあり、

運が良ければイルカやザトウクジラにも遭遇できるチャンスも

高くなる時期なので、この季節ならではの見所も満載ですよ。

 

Sponsored Links

 


2月の宮古島の旅行でおすすめなマリンレジャーは?

海水温は低いものの透明度が増す2月の宮古島の海なので

旅行でおすすめのマリンレジャーも引き続きご紹介しておきましょう。

 

2月の宮古島の旅行ではダイビングがおすすめ!


参照元URL:https://www.miyakojima-dive.com/

透明度が特に増す2月の宮古島の海は防寒対策すれば、

美しい亜熱帯の海の中を楽しむにも最適の環境なので

旅行ではダイビングもおすすめのアクティビティですよ。

 

透明度が高くなる2月は曇りや雨の日も海中がクリアに見え

『魔王の宮殿』『通り池』『アントニオガウディ』といった

複雑に入り組んだ海底の絶景が広がる人気ダイビングポイントで

宮古島ならではの海中散歩を楽しむにももってこいなんです。

 

因みに、オフシーズンに当たる2月宮古島では

小人数のダイビングのツアーに参加するにも狙い目の時期で

先にも少し触れた通り、マンタやザトウクジラ、イルカの他

ユーモラスで可愛いウミウシにも出会えるシーズンですよ。

 

 

2月の宮古島の旅行ではグラスボートがおすすめ!


参照元URL:https://tagoo.jp/

海水温が低い2月の宮古島のマリンレジャーでは

海の中の様子が手軽に楽しめるグラスボートも人気アクティビティで

色とりどりの海の生物と共に入り組んだ岩礁や海底洞窟などの

海底の地形をガラス越しに堪能する事ができおすすめですよ。

 

宮古島や周辺の離島をクルージングしながらくつろいだ雰囲気で

美しい海の様子が間近で観察できるグラスボートは、

装備いらずで気軽に楽しめ幅広い年齢層の方に人気があるんです。

 

因みに、人気の青の洞窟や神秘の洞窟群などを巡る

宮古島から伊良部島を周遊するグラスボートツアーは

2月の旅行でも気軽に楽しむ事ができるマリンレジャーなので

ぜひ詳細を沖縄の遊びの公式HPからチェックしてみて下さいね。

 

 


2月の宮古島の旅行でおすすめなイベントやアクティビティは?

2月の宮古島の天気や服装、海の様子やおすすめのマリンレジャーを

ここまでご案内致しましたが、2月の旅行でおすすめのイベントや

アクティビティも併せてご紹介しておきましょう。

 

2月の宮古島の旅行ではロマン海道伊良部島マラソンがおすすめ!


参照元URL:https://okinawa-marathon.jp/

伊良部大橋で宮古島とつながっている伊良部島は

旅行でも宮古島と併せて訪れたい魅力的溢れる小さな島ですが

例年、2月中旬頃にロマン海道伊良部島マラソンが開催され

日程を併せて旅行の計画を立てるのもおすすめのイベントです。

 

ハーフマラソンとA、B、Cのコースが選べる伊良部島マラソンは

美しい海や島の自然を満喫しつつ爽やかな走りが楽しめる恒例行事で

子供からお年寄りまで気軽に参加できるイベントなので

旅行で爽やかな汗を流すにはぴったりのアクティビティですよ。

 

尚、伊良部島マラソンはネットでの参加申し込みが不可の模様で

2018年2月25日に開催される第19回のイベント申し込み要綱は

民宿まるよし様の公式HPから印刷可能なので

参加希望の方はぜひ詳細をチェックしてみて下さいね。

 

 

2月の宮古島の旅行では星空観賞ツアーがおすすめ!


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

2月は海の透明度だけでなく陸上でも空気が澄むシーズンなので

旅行中の天気さえクリアできれば、南の島の星空を堪能するのも

この時期おすすめのアクティビティの一つとなっています。

 

気象の状況や見える時間帯など観察条件は限られるものの

2月の宮古島では、運が良ければ南十字星も見る事ができ、

光害の多い都会では見る事が叶わない見事な星空が楽しめるんです。

 

因みに、一年を通じ様々な見所のある宮古島の星空観賞なら

星空ヴィレッジが主催する宮古島星空ツアーも人気がありおすすめで

星ソムリエによる解説付きの素敵な星空への旅が満喫できますので

きっと思い出深い旅行のアクティビティになりますよ。

 

尚、2月も開催されている星空ヴィレッジの宮古島星空ツアーの

詳細や参加の申し込みなどは、公式HPからご確認下さいね。

 

Sponsored Links

 


2月の宮古島の旅行でおすすめな持ち物は?

という事で、2月の宮古島の旅行についてみてきたわけですが

最後に旅行にもっていくと役立つ持ち物もご提案しておきましょう。

 

2月の宮古島の旅行ではホットクリームがおすすめ!


2月の宮古島の旅行では、マリンレジャーを旅程に組み入れ

プランを立てる方も多いでしょうが、海水温が低い時期なので

ドライスーツなどの装備に加えてホットクリームを利用すると

冷たい海でも快適にレジャーが楽しめおすすめですよ。

 

上記のピンクイオンホットクリーム60g

塗ってから30秒ほどで温感を感じ約2時間暖かさが持続する

冬のマリンレジャーにも大変おすすめのアイテムで

べとつかずしっとりした付け心地の人気の逸品となっています。

 

かすかなバニラの香りの自然派由来のホットクリームは

安心の日本製のアイテムで、マリンレジャーやアウトドア等

寒い季節の旅行では大変重宝するおすすめの持ち物ですよ。

 

 

2月の宮古島の旅行では飲む日焼け止めがおすすめ!


2月の宮古島は晴れれば日差しも強く紫外線対策も重要ですが、

服用して体の内側から紫外線対策ができる飲む日焼け止め

南の島のバカンスでは特におすすめの持ち物となっています。

 

上記の日焼け対策サプリメントサンホワイト90粒

楽天の日焼け止めランキング1位獲得の人気の飲む日焼け止めで

1日3粒服用するだけで効果的に日焼け止め対策ができ

旅行の際にも手軽に活用できるおすすめの逸品なんです。

 

ポリポディウムロイコトモスエキス、L-シスチン、

レッドオレンジコンプレックス、ビタミンCといった

有効成分がギュッと凝縮された飲む日焼け止めは

約1か月分のお試しサイズなので旅行でも気軽にトライできますよ。

 

 

2月の宮古島の旅行では防水カメラがおすすめ!


オフシーズンの2月でもマリンレジャーが楽しめる宮古島なので

美しい亜熱帯の海の景観を写真にも残すことができれば

素敵な旅行の思い出にもなって大変おすすめです。

 

上記のニコンのCOOLPIXW100マリン

水深10mまでの防水、1.8mまでの耐衝撃、防散性など

機能面に優れたデジタルカメラでマリンテイストのデザインも

南の島のバカンスに持参するにはもってこいですよね。

 

水中撮影や夜空の撮影などが簡単かつきれいにできる

人気のデジタルカメラは、コスパにも優れた人気アイテムなので

旅行のお供に気軽にお求め頂けるおすすめの逸品ですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

2月は沖縄へ旅行!気温や服装、イベントなどをご紹介!

石垣島へ2月に旅行する時の天気や服装、イベント、海には入れるの?

宮古島のビーチのおすすめランキング!人気や穴場、子連れには?

2月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

卒業旅行!国内のおすすめランキング!大学生や高校生の方は必見!

卒業の旅行は国内を!卒業旅行におすすめな都道府県をご紹介!

 

という事で、2月の宮古島の旅行について役立つ情報を集め

詳しくご案内致しましたが、旅のヒントは見つけて頂けましたか。

 

オフシーズンに当たる2月の宮古島ですが、

様々なアクティビティも楽しめ、繁忙期よりもリーズナブルかつ

ゆったりと旅行が楽しめますので、ぜひ避寒や避花粉を兼ねて

温暖で美しい南の島を訪れてみて下さいね。

 

以上『宮古島へ2月に旅行する時の天気や服装、イベント、海には入れるの?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑