*

2月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

三寒四温といわれるように冬から春への過渡期となる2月

冬の絶景と早春の風情の両方が感じられる時期でもあり

京都府の旅行でも季節感のある印象深い旅が楽しめますよ。

 

また、一年を通じて人気の高い観光地である京都府ですが

2月は比較的閑散期に当たる時期でもあるため、

晩冬から早春にかけての静謐な古都の風情を

ゆったり楽しむ事ができ旅行にも大変おすすめなんです。

 

という事で今回は、2月の京都府への旅行について

気温や旅行の服装、おすすめの観光スポットやイベント等をまとめ

詳しくご案内致しますので、ぜひ参考にして下さいね。

Sponsored Links

 


2月の京都府の気温や天気は?


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

2月の京都府は、後半になると共に春めく日が増えていきますが

月の前半は盆地特有の底冷えのする冷たい日が続く事も多く

特に大原や鞍馬、貴船等の市内北部を中心に雪となる日もあります。

 

とはいえ、京都府の北部の積雪の多い丹後地方を除いては

京都市内や府内の南部は晴れの日も多く、概ね天気は良好なので

防寒対策をすれば、観光地を巡る旅行にも適したシーズンですよ。

 

尚、2月の京都府は特に寒暖の差が激しい事も一つの特徴で

月後半の晴れの日は日中の最高気温が20℃位まで上がる事もある一方

朝晩は氷点下になり、冷え込みが厳しい日も珍しくありません。

 

また、2月の京都府はスギ花粉のシーズンが始まる時期でもあり

晴れて乾燥する日には花粉が飛散するようも多くなることから

防寒対策と併せて花粉症対策もしっかりしておくのがおすすめですよ。

 

 


2月の京都府の旅行の服装は?


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

底冷えのする寒い日や雪の日なども珍しくない2月の京都府では

快適に観光を楽しむためにも防寒対策がとても重要なポイントで

特に月前半に旅行を予定している場合は、厚手のコートは勿論、

マフラー、手袋、イヤーマフ等の防寒小物もあると役立ちますよ。

 

また、冬の京都府の観光で意外と盲点なのが下半身の防寒対策

神社仏閣の内部を拝観する際には暖房が不十分なことも多く

ビニールスリッパの足元からは冷えがしんしんと伝わってきますので

靴下用カイロなどを利用するのもおすすめです。

 

尚、月の後半には春めいた日も増えてくる事から

日中は暖かくなる場合も想定して着脱がしやすい重ね着をして

その日の気候で臨機応変に調節できるようにしておくといいですね。

 

因みに、京都市内以南では晴れの日が多い2月ですが

雨や雪になる日もあるため天気予報等も注意しておくとともに

先に触れた通り、晴れた日は花粉対策もしっかりしておきましょう。

 

 


2月の京都府の旅行でおすすめのスポットは?

では先ず2月の京都府のお天気や旅行の服装を踏まえた上で

2月の京都府の旅行でおすすめのスポットもご案内して参りますので

ぜひ旅行のプランを立てる際の参考にして下さいね。

 

2月の京都府の旅行では北野天満宮がおすすめ!


参照元URL:http://photo53.com/

天神さんとして親しまれる北野天満宮は京都府では梅の名所としても

よく知られたスポットで、2月の上旬ごろからは境内の梅苑も開園して

早春の古都の風情が楽しめ旅行で訪れるにも大変おすすめなんです。

 

白梅、紅梅、一重、八重など色も形も様々な1500本の梅が咲き競う

梅苑の入園料には、老舗菓舗『老松』の麩焼きせんべい『菅公梅』と

梅風味の香煎茶代も含まれていますので、小休憩にもぴったりですよ。

 

尚、菅原道真公の命日にあたる2月25日の梅花祭では、

上七軒の芸子さん達による梅花祭野点大茶湯が華やかに開催され

早春の風情が堪能できる京都府でも人気のイベントとなっています。

 

尚、梅花祭の日には日没時より境内のライトアップが行われ

参道には露店なども出て例年、大変なにぎわいとなりますので

2月の京都府への旅行で日程を合わせ計画するのもいいですね。

 

Sponsored Links

 

2月の京都府の旅行では城南宮がおすすめ!


参照元URL:http://photo53.com/

平安遷都の際に都の南の鎮守を目的に創建された城南宮

京都府の数ある神社仏閣の中でも特に由緒のあるスポットで

春と秋の二度、行われる曲水の宴でも知られる名所ですが、

2月後半からは見事なしだれ梅が楽しめ大変おすすめなんです。

 

2月18日~翌月22日まで開催される『しだれ梅と椿まつり』では

約150本の紅白のしだれ梅と300本以上の椿が庭園を美しく彩り

特に社殿の西側にある神苑内の春の山のしだれ梅は格別で

京都府の中でも人気の梅の名所なので旅行でもおすすめです。

 

尚、イベント期間中には神楽殿の表舞台において

平日は午前10時より、土日祝日は午前10時と午後3時の二回、

梅が枝神楽の奉納が行われ、梅の花の冠を被った巫女さんの舞も

ご覧になる事ができ、早春の趣を感じつつ観光が楽しめます。

 

また、神苑内に設けられた茶席では300円以上を納めて

可愛らしい和菓子とお抹茶のサービスを受ける事ができる他、

参道では名物の椿餅もお求めになれますので要チェックですよ。

 

 


2月の京都府の旅行でおすすめのイベントは?

という事で、2月の京都府の旅行でおすすめのスポットを

ご紹介しましたが、引き続き2月にあるおすすめイベントについても

代表的な物をご案内しておきますので、ぜひ参考にして下さい。

 

2月の京都府の旅行では節分会がおすすめ!


参照元URL:https://www.jalan.net/

2月の代表的な季節行事といえば何といっても節分ですが

京都府にある多くの神社仏閣でも節分のイベントが開催され

2月初旬に旅行を計画なら、足を運んでみるのがおすすめですよ。

 

春分の日前後の2月2日~4日に京都府の各地で行われる節分会は

壬生神社と吉田神社の物が特に有名で露天なども出て賑わいを見せる

2月の京都を代表するイベントとなっています。

 

また、上記2つの神社以外にも名だたる神社仏閣の多くでは

節分会や追儺式の豆まきと共に奉納神楽や狂言なども開催され

甘酒やぜんざいなどの接待を行うスポットも沢山ありますので

寒い体を温めほっこりする事ができ大変おすすめですよ。

 

 

2月の京都府の旅行では三千院の大根焚きがおすすめ!


参照元URL:http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/

冬の京都府の風物詩として知られる大根焚きのイベントですが

大原にある三千院では毎年初午に合わせて行われる恒例行事で

2月の初午の日の頃の旅行で訪れるにはぴったりのスポットですよ。

 

2018年は2月9日~12日に行われる三千院の初午大根焚きでは

出世金色不動明王の御宝前で特別祈祷された地元大原産の大根が

一万食も用意されて参拝者に振る舞われますので、

寒い季節の観光でほっと一息付ける人気のイベントとなっています。

 

尚、無病息災や開運招福を願う初午の行事は三千院大根焚きの他、

伏見稲荷の初午大祭が有名で、大いに盛り上がるイベントなので

旅行の予定が丁度、初午に当たる際には合わせて足を運んでみる

というのもおすすめのアイデアですよ。

 

 

2月の京都府の旅行では京都府立植物園の早春の草花展がおすすめ!


参照元URL:http://sano567.my.coocan.jp/

例年、2月中頃から翌月にかけて京都府立植物園で行われる

早春の草花展は一足早く華やかな春の庭が愛でられるイベントで

『春の景色』をテーマに洋風のスプリングガーデンが楽しめ

2月の京都府の旅行でもおすすめのスポットとなっています。

 

京都でお庭鑑賞というと和風の庭園が連想されますが

イベント期間中、京都府立植物園の大芝生地の特設会場では、

パンジー、ビオラ、ストック等、約200種類の春の草花が

色とりどりに咲き競い、春爛漫の風情を楽しむ事ができるんです。

 

尚、各エリアで雪解けや芽吹きといった春のイメージが楽しめる

早春の草花展の開催時期には、丁度、園内の椿苑や梅林も見頃なので

もり沢山の早春のお花見が楽しめ旅行でもおすすめですよ。

 

Sponsored Links

 


2月の京都府の旅行でおすすめの持ち物は?

という事で、2月の京都府の旅行について役立つ情報をまとめ

詳しくご紹介いたしましたが、最後に旅行にもっていくと重宝する

おすすめの持ち物もご提案しておきますので、参考にして下さいね。

 

2月の京都府の旅行では鼻マスクがおすすめ!

スギ花粉の飛散が始まる2月の京都府の旅行では

花粉症対策も忘れずしておきたいものですが、通常のマスクだと

息苦しく感じたりメガネが曇ったりなどデメリットもありますよね。

 

その点、上記のノーズマスクピットスーパー9個入りなら

鼻に触接挿入して花粉をシャットアウトできる人気アイテムで

口を覆うタイプのマスクのような独特の圧迫感もない上、

旅行での記念写真等でもマスクの着脱の手間も架かりませんので

何かとメリットの多い逸品ですよ。

 

メディアなどでも多数取り上げられる話題の鼻マスクは

通常のマスクと違って付けていることがほとんどわからず

女性は化粧崩れの心配がない事も旅行では大きなメリットで

繰り返し洗って使える今大注目の花粉症対策グッズとなっています。

 

 

2月の京都府の旅行では靴下用カイロがおすすめ!

まだまだ寒さの厳しい2月の京都府の旅行では防寒対策も大切で

特に盆地特有の底冷え対策として足元の防寒は入念にして

できるだけ快適に観光や散策などを楽しみたいものですよね。

 

上記のぬくっ子靴下用カイロ貼るタイプ15足入り

靴下に貼って足元からしっかりと防寒対策ができる使い捨てカイロで

底冷えのする京都の冬の観光にはもってこいの持ち物となっています。

 

靴を履いた状態で約5時間暖かさが持続する靴下用カイロは

黒いタイプのカイロなので濃い色の靴下やタイツを履いて使えば

あまり目立つ事もなく、下半身の冷え対策には特におすすめですよ。

 

 

2月の京都府の旅行ではネックウォーマーがおすすめ!

2月の京都府の旅行で欠かせない防寒対策ですが

不使用時にかさばる防寒具は荷物を増やすことにもなるため

寒暖の差が大きい事を想定するとコンパクトなアイテムの方が

不使用時でも荷物にならず何かと重宝しますよね。

 

上記のnakotaのマイクロボアボタン付きネックウォーマー

ユニセックスで使えるおしゃれな防寒アイテムで

セーター2枚分に相当する保温性の高さが人気の逸品なんです。

 

全20種類のバラエティ豊かなデザイン展開のネックウォーマーは

使わない時は小さく折り畳んで収納スペースを取らないので

旅行の際の防寒アイテムにもぴったりのおしゃれなアイテムですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

雪の京都の名所!おすすめのお寺や観光スポット、時期はいつ?

1月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

2月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

2月の海外旅行におすすめな国や観光スポット、物価や気温、治安は?

冬の京都でおすすめなデートのスポットをランキングでご紹介!

バレンタインのデートは関西へ!人気プランや誘い方、穴場のおすすめは?

2月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

 

という事で、2月の京都府の旅行について、天気や旅行の服装から

2月の京都でおすすめの観光スポットやイベントもまとめて

詳しくご紹介いたしましたがいかがだったでしょうか。

 

美しい冬の景観と早春の風情の両方が楽しめる2月の京都府なので

ぜひ、季節感のあるスポットを上手く旅程に組み入れて

早春の古都への旅行を計画してみて下さいね。

 

以上『2月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑