*

1月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

一年の内で最も寒さが厳しい1月の京都府ですが

新年の古都を彩る風情溢れるイベントも多く開催され

お馴染みの観所も雪化粧すれば冬ならではの絶景が楽しめる

旅行で訪れるにもおすすめのシーズンなんです。

 

盆地特有の厳しい寒さがネックの1月の京都府ですが

はんなりとした迎春ムードが漂う年の初めの古都は大変趣深く

印象深い旅行がお楽しみに慣れること間違いなしですよ。

 

という事で今回は、そんな1月の京都府の旅行について

気温や服装、観光におすすめなスポットやイベントをまとめて

詳しくご案内いたしますので、ぜひ参考になさって下さいね。

Sponsored Links

 


1月の京都府の気温や天気は?


参照元URL:http://photo53.com/

1月の京都府は一年の内で最も寒さの厳しい時期を迎え

山間部や日本海側の北部で積雪が見られるようになりますが

京都市内の天気は比較的安定していて冬晴れの日も多く

旅行での観光地巡りに支障をきたす心配は余りないでしょう

 

とはいえ、京都市を含む京都南部の1月の平均気温は

昼間でも10度に届かず、朝晩は0度近くまで下がる事もおおく

月の下旬になるにつれて寒さもより一層厳しくなっていくため

旅行でも防寒対策はしっかりとしておくのがおすすめです。

 

また、京都市内でも山間部では積雪も珍しくない1月なので

逆に観光名所の雪景色をしみじみと楽しむというのが

1月の京都府ならではの旅行の醍醐味ともいえおすすめなんです。

 

尚、京都市内では寒さは厳しいものの晴れの日も多いので

乾燥が気になることもありますので、意外と見過ごされがちな

乾燥対策も防寒対策と共に忘れずにしておくといいですよ。

 

 


1月の京都府の旅行の服装は?


参照元URL:https://item.rakuten.co.jp/

寒さが厳しい1月の京都府の旅行では厚手の冬用のコート

マストアイテムですが、マフラーや手袋、厚手のタイツや靴下等も

観光地巡りを快適に楽しむために準備しておきたいアイテムです。

 

また、屋外の散策の際の防寒対策も旅行では大切ですが

意外と盲点になるのが社寺仏閣等の屋内を観光する際の服装

1月の京都府では、板張りの床や濡れ縁、渡り廊下等の屋内も

底冷えして大変寒いので足元の防寒対策は特に大切ですよ。

 

尚、京都府の1月は京都市内の中心部では良い天気の日でも

山間部では雪になることも珍しくありませんので

雪やみぞれなどの対策にコートや靴等も防水スプレー

防水加工等をしておくとより快適に旅行を楽しめ安心ですね。

 

その他、観光には好都合の冬晴れの日も乾燥が気になる事も多いので

携帯できる保湿機や静電気防止のスプレーなどを持っておくと

旅行でも重宝することも多くおすすめですよ。

 

 


1月の京都府の旅行におすすめのスポットは?

さて続いては、1月の京都府の旅行で冬ならではの醍醐味が楽しめる

おすすめのスポットをご紹介しておきますので、

ぜひ観光プランを。立てる際の参考になさって下さいね。

 

●1月の京都府の旅行では嵐山がおすすめ!


参照元URL:http://photo53.com/

京都府の中でも一年を通じて人気の観光地である嵐山エリア

真冬の1月は特にしみじみした趣が感じられるシーズンで

雪の日にはまるで水墨画の様な情緒あふれる絶景が広がり

旅行で訪れるにも大変おすすめのスポットとなっています。

 

渡月橋や竹林の小径等、風情溢れるスポットが揃う嵐山では

閑散期の1月にはまるで平安の昔にタイムスリップしたかのような

静寂の時間を満喫する事ができ、ゆったり散策を楽しむ

大人の旅行にはもってこいのエリアなんです。

 

また、冬の嵐山では屋外の散策で冷えた体を温泉で温める

というのもおすすめのアイデアで、趣ある温泉旅館は勿論、

気軽に立ち寄れる風風の湯という外湯の施設もありますので

時間が許せば、併せて立ち寄られるといいですね。

 

Sponsored Links

 

●1月の京都府の旅行では貴船神社がおすすめ!


参照元URL:http://xiafeng3.at.webry.info/

京の奥座敷として人気の貴船は、縁結びで有名な貴船神社や

夏の風物詩である川床など、等四季折々の魅力がある名所ですが

冬も大変風情がありおすすめのエリアとなっています。

 

また、貴船神社では、1月~2月に雪の日限定

大変幻想的な雪見のライトアップのイベントが行われて、

参道の脇に佇む朱塗りの春日灯籠や社殿に明かりが灯され、

趣深い冬の絶景が旅行でもお楽しみになれるんです。

 

因みに、京都市内でも北部の山間に位置する貴船では

一年の積雪回数が平均10~15回という事で、

ライトアップ開催日は当日午後3時までに告知されますので

運が良ければ旅行でも1月の絶景をご覧になるチャンスですよ。

 

尚、積雪のある参拝は足元が悪く、特に夜間のライトアップでは

凍結などの危険もあるため、滑りにくい靴を履いていくとともに

念のため、公共の交通機関でお出でになるのがおすすめです。

 

 


1月の京都府の旅行でおすすめのイベントは?

では引き続き、1月の京都府の旅行でおすすめのイベント

詳しくご紹介して参りますので、ぜひ参考になさって下さいね。

 

寒さの厳しい1月の京都府ですが、冬ならではのイベントや

新春ムードあふれる華やいだ催し等、盛りだくさんなので

ぜひ旅行のプランに組み入れ季節感をお楽しみになるといいですね。

 

●1月の京都府の旅行では美山かやぶきの里雪灯廊がおすすめ!



参照元URL:https://youtu.be/UBSlBcHISHE

京都府のほぼ中央に位置する自然豊かな美山町

茅葺の家々が残る日本の原風景が広がる人気の観光スポットで

例年1月末から約1週間『美山かやぶきの里雪灯廊』が開催され

冬ならではの美しい夜の雪景色が旅行でもお楽しみになれます。

 

2018年は1月27日~2月3日までの開催となる

『美山かやぶきの里雪灯廊』では雪灯籠や花灯籠が雪上に灯され

茅葺の家々のライトアップも行われて、変幻想的な雪景色が広がり、

冬の旅行にはぴったりの風情あるイベントですよ。

 

雪の多い山間ならではの風景が楽しめる雪回廊のイベントでは

春乃流の日本舞踊のステージイベントや屋台の出店等もあり

旅行で京都市内から足を延ばして訪れるにも大変おすすめの

1月の京都府の人気イベントのひとつなんです。

 

尚、美山町は京都市内から約80分と十分日帰りが可能なエリアで

雪灯廊のイベントの期間中は、周遊バスを始め各種のバスツアー

発着しているので、京都市内の観光と併せてお楽しみになるのも

大変おすすめのイベントとなっています。

 

 

●1月の京都府の旅行では三十三間堂の通し矢がおすすめ!



参照元URL:https://youtu.be/UW5vdczh0Ps

例年1月15日に一番近い日曜日に行われる三十三間堂の通し矢

新春の京都を代表する大変雅な1月のイベントのひとつで

弓道をたしなむ新成人の男女が晴れ着に身を包んで

約60m先の大的めがけて弓を引く伝統行事となっています。

 

新成人の男子、女子、称号者、決勝のスケジュールで行われる

三十三間堂の通し矢では、特に艶やかな袴姿で弓を射る

新成人の女子の部が見所で、メディアなどでもよく紹介される

華やいだ雰囲気の1月の京都府の風物詩となっています。

 

尚、三十三間堂では例年、通し矢のイベントと同じ日に

無病息災と厄除け開運のご利益があると言われる伝統行事

『楊枝のお加治』も行われ、多くの参拝者で賑わいますので

併せて足を運ばれるのがおすすめですよ。

 

 

●1月の京都府の旅行では京都十日ゑびす大祭がおすすめ!



参照元URL:https://youtu.be/K4rtGJ9lL3g

十日戎というと大阪の今宮戎神社が全国的にも有名ですが

大阪、西宮と併せて日本三大ゑびすの一つに数えられる

京都ゑびす神社では1月8日~12日の5日間、

初ゑびすのイベントが開催され

多くの参拝者で賑わう1月の京都府の風物詩となっています。

 

京都ゑびす神社の初ゑびすでは、9日の宵ゑびすの日に

東映太秦映画村の女優さん達の宝恵かご社参が行われ、

松竹梅と紅白で飾られた駕籠に乗り込んだ女優さん達が

太秦からゑびす神社まで『商売繁盛で笹持て来い』と

景気の良い掛け声とともにパレードを行い旅行でも必見です。

 

また、10日の本ゑびすには東映女優さん達にの福笹、福餅の授与、

そして11日の残り福には祇園町と宮川町の舞妓さん達による

福笹、福餅の授与があり、京都ならではの風情溢れる

えべっさんがお楽しみになれ旅行でもおすすめのイベントですよ。

 

Sponsored Links

 


1月の京都府の旅行でおすすめの持ち物は?

という事で、1月の京都府の旅行について天気や服装、

おすすめのスポットやイベントを詳しくご紹介してきましたが

旅行にもっていくと役立つ持ち物もご提案しておきましょう。

 

1月の京都府の旅行ではネックウォーマーがおすすめ!


寒さ厳しい1月の京都府なので、防寒具の用意はマストですが

旅行では荷物がかさばると煩わしさも倍増なので

不使用時にはコンパクトに収納できるアイテムを選びたいですよね

 

上記の男女兼用のリブ編みのネックウォーマー

二重の生地で裏起毛の保温性抜群のアイテムで、

寒い北風から首元をシッカリとガードしてくれる

冬の旅行の防寒具としても大変おすすめの持ち物となっています。

 

厚手のタートルネックの様な感覚で気軽にコーデできる

おしゃれなネックウォーマーは、ストールやマフラーと比べて

無駄な生地がなく使わない時にはコンパクトに折り畳めるので

旅行の際にも邪魔にならずおすすめなんです。

 

全5カラー展開のもち肌起毛のネックウォーマーは

楽天ランキング入賞の人気アイテムなので、

デイリーユースでも幅広く活用できる優秀アイテムですよ。

 

 

1月の京都府の旅行では靴下用カイロがおすすめ!


底冷えの厳しい1月の京都府の旅行では

冷気が足元からじわじわと上がって来るため、

特に足の防寒対策を疎かにしていると

快適に旅行が楽しめませんので要注意ですよ。

 

上記のアイリスオーヤマの貼る靴下用カイロ黒色30足入り

黒色で目立たない靴下に貼って使うタイプの使い捨てカイロで、

足元の冷えをしっかりとガードできて旅行でも大変おすすめです。

 

温かさが約5時間持続する靴下専用の使い捨てカイロは

特に寒さの厳しい夜間のお出かけなどに使用すると

足がかじかむ事もなく快適に観光が楽しめる

旅行でも大活躍する優れもののアイテムとなっています。

 

 

1月の京都府の旅行ではあったか腹巻がおすすめ!


寒い季節に欠かせない防寒対策では重ね着をするだけでなく、

衣類の隙間からの冷気の侵入をいかに効果的に防ぐかというのも

重要なポイントなので、腰回りをしっかりと保温できる腹巻は

旅行でも大変役立つおすすめの持ち物なんです。

 

上記の男女兼用のシルクあったか腹巻30㎝

保温シルクとゲルマニウムで作られた大変温かい腹巻で

シッカリと腰やお腹をカバーして服の隙間からの冷気の侵入を

シャットアウトしてくれる優れものの逸品なんです。

 

日本の高い技術を駆使しゲルマニウムを繊維に織り込む事で

ぽかぽかと暖かい優れた品質の腹巻は、吸湿性にも優れ

暖かくても蒸れる事もなく付け心地も抜群の防寒具となっています。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

冬の京都でおすすめなデートのスポットをランキングでご紹介!

東寺の初弘法!由来や見どころ、アクセスやおすすめ宿は?

12月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

京都の温泉へ!日帰りでいけるカップルにおすすめな温泉は?

1月は北海道へ旅行!イベントや気温、観光でおすすめなスポットは?

1月は沖縄へ旅行!気温や服装、イベントなどをご紹介!

 

という事で、1月の京都府の旅行について天気や服装から

おすすめの観光スポットやイベントまでをまとめて

詳しくご案内致しましたが、いかがだったでしょうか。

 

1月は寒さが厳しい京都府ですが、冬ならではのイベントや絶景もあり

季節感のある旅行が楽しめますので、ぜひお休みなどを利用して

冬の京都を堪能してくださいね。

 

以上『1月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑