*

12月の海外旅行におすすめな国や観光スポット、物価や気温、治安は?

年の瀬ムードが漂い、何かと気ぜわしい12月ですが

多くの国々ではクリスマス一色に街が染まる季節でもあり

西欧諸国の本場のクリスマスや常夏の島でのバカンスなど

バラエティに富んだ海外旅行が楽しめる月でもありますよね。

 

また、年末を中心に海外旅行の費用も急騰する12月ですが

上旬から中旬を狙えば旅行費用もリーズナブルな事が多く

年末の喧騒を忘れ、異国の街を旅するにも最適のシーズンなんです。

 

そこで今回は、12月の海外旅行におすすめな国や観光スポット

そしてそれぞれの国の気温や物価、治安などの気になる情報について

ご案内して参りますので、ぜひ12月に海外旅行を計画される際は

参考にしてみて下さいね。

Sponsored Links

 


12月の海外旅行におすすめな国1

●ドイツ―ノイシュバンシュタイン城


参照元URL:http://01.gatag.net/
北半球では本格的な冬の到来となる12月の海外旅行では

美しい雪景色が堪能できる国を訪れるのもおすすめで

雪化粧をしたドイツのノイシュバンシュタイン城に足を運び

童話から抜け出してきたかのような素晴らしい景観なんです。

 

ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとしても知られている

ノイシュバンシュタイン城はロマンチック街道のハイライトなので

おとぎの国さながらの銀世界が広がる12月のバイエルンでは、

本場のクリスマスマーケットと併せて楽しむのもいいですよね。

 

尚、ドイツアルプスに抱かれたノイシュバンシュタイン城は

冬の寒さが厳しいため、防寒対策はしっかりする必要がありますが

ミュンヘン等の近隣の都市を拠点に現地発着の日帰りツアーを

利用すると要領よく観光ができたいへんおすすめですよ。

 

因みに、ドイツの物価は為替レートにも多少左右されるものの

ほぼ日本と同程度の水準で近年推移していて割安感は少ないですが

基本的に治安は良好で、突発的なテロなどの不測の事態を除けば

親日家の人も少なくないので安全に海外旅行を楽しめる国ですよ。

 

 


12月の海外旅行におすすめな国2

●ニュージーランド―クイーンズタウン


参照元URL:https://pixabay.com/
南半球の国では夏を迎える12月なので、寒い日本を飛び出して

ニュージーランドの美しい大自然を堪能するという海外旅行も

日常から離れリフレッシュできること間違いなしでおすすめですよ。

 

ニュージーランドの南島にある自然豊かなクイーンズタウン

夏の避暑地としても人気のワカティブ湖畔の美しいリゾート地で

夏真っ盛りの12月でも爽やかな気候で、アウトドアやショッピング、

歴史的建造物の観光など盛り沢山のアクティビティが楽しめますよ。

 

また、クイーンズタウンはミルフォードサウンドの氷河観光の拠点

としても知られる街で、12月は氷河観光のベストシーズンなので

海外旅行では、ぜひエクスカーションを楽しまれるといいですね。

 

尚、ニュージーランドの南島を代表する観光地クイーンズタウンは

ニュージーランドの中でも特に物価がかなり高い街ですが

街並みには清潔感もあり、治安も大変良いエリアとなっていますので

個人の海外旅行でも安心して旅を楽しむ事ができますよ。

 

 


12月の海外旅行におすすめな国3

●タイ―バンコク


参照元URL:http://free-photos.gatag.net/
東南アジアの国の中でも代表的な観光地であるタイのバンコク

アジア独特の雰囲気が満喫できる人気の高い都市で、

一年の中でも比較的涼しく気候の良い12月は

海外旅行で訪れるにはベストシーズンとなっています。

 

近代的な街並みと歴史的な景観が混在するタイの首都バンコクは

ワット・プラケオ、ワット・アルン、ワット・ポーの三大寺院

街の新名所の複合娯楽施設アジアティーク・ザ・リバーフロント

多彩な顔が楽しめる魅力あふれる海外旅行の渡航先なんです。

 

また、世界遺産として有名なアユタヤの遺跡はバンコクから

1時間半程度と日帰りも可能なので、時間的な余裕があれば

ぜひ足を延ばしてみるもおすすめのアイデアですよ。

 

尚、近年、物価が上昇している東南アジアの国々ですが

日本と比べるとバンコクの物価は低い水準と言われていて

特に食費や交通料金は割安感が高く海外旅行では嬉しいですよね。

 

因みに、親日家も多く微笑みの国と言われるタイですが

軽犯罪が中心ではあるものの全般的に治安は余り良いとはいえず

日本人がターゲットにされる事もあるため要注意ですよ。

 

Sponsored Links

 


12月の海外旅行におすすめな国4

●エジプト―ルクソール


参照元URL:https://pixabay.com/
一年を通じほとんど雨が降らない砂漠性気候のエジプトですが

日中の気温が40℃を超える夏場より、比較的気候の良い12月は

海外旅行で訪れるにはベストシーズンで大変おすすめですよ。

 

古代エジプトの首都テーベの都があった遺跡の街ルクソール

世界遺産にも指定されている見どころ満載の人気の観光名所で

壮大なスケールの神殿群やツタンカーメンの墓がある王家の谷

歴代のファラオ達が眠る古代のロマンを肌で感じる事ができるんです。

 

尚、ルクソールへは主要な国内の都市から飛行機、列車、バス等で

アクセスがありますが、アスワン~ルクソール間では

ナイル川のクルーズ観光が3泊4日から可能なので、

もし時間が許せば悠久のナイルの流れをゆったり満喫し、

より思い出深い海外旅行を楽しまれてはいかがでしょうか。

 

因みに、物価は日本と比べ3分の1程と言われるエジプトですが

クルーズ船の中では物価が非常に高いため注意が必要な他、

ぼったくりや観光客を狙った詐欺やテロなどの危険もあるため

渡航中は常に身の回りに注意を払って行動する事が肝心ですね。

 

 


12月の海外旅行におすすめな国5

●中国―マカオ


参照元URL:https://pixabay.com/
一年を通じて温暖なマカオは世界遺産にも指定されている名所で

ポルトガル統治の歴史が今に残るエキゾチックな街並みやカジノ

見所も多い12月の海外旅行でも人気の渡航先ですよ。

 

マカオは雨量が少なく涼しい12月がベストシーズンで

聖ポール天主堂跡やセナド広場といった西欧風の街並みを散策したり

海外旅行の予算に少し余裕を持たせてカジノを楽しまれるのも

大変おすすめのアイデアとなっています。

 

尚、マカオを訪れる際には、フェリーで60~70分程で行ける

香港にも併せて足を運ぶのがおすすめで、観光名所にも事欠かず

盛り沢山の海外旅行が楽しめる事間違いなしですよ。

 

また、マカオの物価は食費、宿泊費も含め総じて日本よりも安め

特に消費税がかからないのでブランド品のショッピングなどを

海外旅行で楽しむにはもってこいなんです。

 

因みに、カジノの街という事で治安面でも気になるマカオですが

重大な犯罪は非常に少なく治安も大変良好なことで知られており

一応、中国の一部にはなった物の反日感情も高くないエリアなので

個人の海外旅行でも安心して気軽に旅を楽しめる街ですよ。

 

 


12月の海外旅行におすすめな国6

●サイパン


参照元URL:http://free-images.gatag.net/
木枯らしが吹く寒い日本を後にしての12月の海外旅行なら

常夏の島サイパンは乾季を迎えお天気も安定することから

大変おすすめの渡航先で、美しい南の海が堪能できおすすめです。

 

日本から約3時間、時差1時間と手軽さも魅力のサイパンは

美しいサンゴ礁の海でのマリンスポーツが醍醐味で

特にダイビングなどを思い切り楽しむには最適の島ですよ。

 

尚、近年、他のアジアの国々からの観光客が急激に増加して

マナーなどの悪化が指摘される事も少なくないサイパンは

観光やおしゃれなビーチリゾートをメインに楽しみたい場合は

残念ながら少しさびれた感が否めないのも事実の模様です。

 

また、サイパンの物価は島までの輸送費もあることから

総体的に高めで、日本並みかそれ以上といったところですが

治安は概ね良好で、観光客を狙った軽犯罪は存在するものの

海外旅行の常識的な危機管理を守っていれば余り問題ないでしょう。

 

 


12月の海外旅行におすすめな国7

●南極


参照元URL:https://pixabay.com/
バラエティに富んだおすすめ海外旅行の渡航先がある12月ですが

一生に一度の忘れられない体験をしてみたいという方なら

夏を迎えベストシーズンとなる南極の大自然は一見の価値アリですよ。

 

夏の間の平均気温も0℃前後と極寒の地である南極大陸ですが

他の国とは一線を画す雪と氷の世界や野生の動物たちが堪能でき

雄大な自然の大パノラマを心行くまで楽しむ事ができますので

一味違った海外旅行をお探しなら特におすすめなんです。

 

尚、南極へのアクセスは、オーストラリアやアルゼンチンなどの

南半球の国を経由して訪れるのが一般的で、

海外旅行の費用も最低40万円位はみておく必要がある渡航先ですが

忘れられない時間が過ごせることは絶対に間違いなしです。

 

因みに、どの国を経由するかにもよりますが、

日本から南極までは非常に長い旅程になり

20日間程見ておくべきとも言われることが多いので

海外旅行の費用はかさみますが、地球最後の秘境と言われる

南極への旅は壮大なロマンがありおすすめですよ。

 

またお得に旅行を楽しみたいという方には、

JTBのツアーで行くのがおすすめです。

 

▼JTBツアーはこちらをクリック▼

JTBには上記の画像サイトからアクセスできますので、

是非、旅行をお安く行くために活用してみてくださいね。

 

Sponsored Links

 


12月の海外旅行におすすめの持ち物は?

という事で、12月の海外旅行におすすめの渡航先について

天候や観光スポット、物価、治安などの役立つ情報をまとめ

ご案内致しましたが、最後に旅行にもっていくと何かと重宝する

持ち物もご紹介しておきますので、参考にして下さいね。

 

12月の海外旅行には靴用カイロがおすすめ!


北半球の多くの国では冬本番となる12月の海外旅行では

行き先にもよりますが防寒対策をしっかりすることが

快適な旅を楽しむためには欠かせないポイントになります。

 

上記のホッカイロぬくぬく当番 靴用15足分

暖かさが約9時間継続する靴のつま先に入れて使うタイプの

使い捨てのカイロで、寒さの厳しい国での観光の際には

特に重宝する持ち物となっています。

 

使い捨てカイロは医療用などで海外でも市販されている国が

少なくありませんが、靴用のカイロはあまり出回っておらず

現地調達が難しいアイテムの一つなので、

冬場の海外旅行では日本から持参すると大変役立つ持ち物ですよ。

 

 

12月の海外旅行にはダウンジャケットがおすすめ!


12月の海外旅行では多くの渡航先で欠かせない防寒対策ですが

コートの中にも着る事ができる薄手のダウンジャケット

保温性も高く、厚手のコート程かさばらない為、重宝しますよ。

 

上記の男女兼用のダウン風の中綿コート

軽くて暖かい機能性の高いアイテムで、アウターとしては勿論、

極寒の地ではコートの中に着用する事も可能なおすすめの逸品です。

 

6サイズ9カラーの豊富な展開のダウンジャケットは

スーツケースに入れても余りかさばらず、現地の気候に合わせて

着脱して、より快適な海外旅行が楽しめるおすすめの防寒具ですよ。

 

 

12月の海外旅行には変換プラグがおすすめ!


スマホやタブレット等の電気機器は、

海外旅行でも欠かせない重要なアイテムですが、

海外では電圧や電気のソケットの形が違うという事を失念していると、

充電ができず困る事がありますので変換プラグは海外旅行の必需品ですよ。

 

上記の海外旅行用の海外コンセント変換クラブ

一台でほぼ全世界のプラグの形状に対応できるアイテムで

分割、合体、変形させることで9種類のプラグの形に変換でき

渡航先を選ばず繰り返し使う事ができる逸品となっています。

 

部品の紛失を防ぐオリジナルケース付きの変換プラグは

コンパクトサイズでスーツケースでもスペースを取りませんので

海外旅行のお供として長く愛用できるおすすめの持ち物ですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

冬の海外旅行の人気ランキング!おすすめな都市の過ごし方は?

クリスマスは海外に旅行!おすすめな都市や持ち物をご紹介!

ドイツのクリスマスマーケット!2017年の時期やおすすめの都市は?

11月の海外旅行におすすめな国や観光スポット、物価や気温、治安は?

12月は北海道へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

12月は沖縄へ旅行!気温や服装、イベントなどをご紹介!

スーツケースの選び方!国内や海外の旅行や出張におすすめなのは?

 

という事で、12月の海外旅行におすすめの国について

人気の観光地や12月の気温や天気、それぞれの国の物価や治安等

役立つ情報をまとめてご案内致しましたが、いかがでしたか。

 

多くの国でクリスマスシーズン真っ只となる12月は

この季節ならではの景観が楽しめるスポットも沢山ありますので

ぜひ、それぞれのお好みに合った渡航先をチョイスして

素敵な冬の海外旅行をお楽しみ下さいね。

 

以上『12月の海外旅行におすすめな国や観光スポット、物価や気温、治安は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑