*

キノコ狩りの関東と関西のおすすめな山やスポットは?日帰りでいける?

秋の行楽として

多くの人が楽しむキノコ狩りですが、

勝手に他人の所有する山にはいって

キノコ狩りするのはNGですし、

キノコの中には毒を持つキノコもあるため

知識がないとキノコ狩りするのは難しいですよね。

 

やはり、専門家のサポートも欲しいということで、

近年はキノコ園などのスポットが人気となっています。

 

そこで今回は、

秋の行楽シーズンに楽しめるキノコ狩りのスポット

関西・関東それぞれ3つピックアップし、

さらに、キノコ狩りを楽しむためのおすすめグッズ

併せてご紹介します。

 

ぜひ秋の行楽シーズンのイベントの

参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Links

 


関西のキノコ狩りにおすすめな山やスポットは?

梨狩り・ぶどう狩りと同じく、

秋の行楽シーズンの人気イベントであるキノコ狩り

 

関西でもおすすめと言われる

キノコ狩りスポットはたくさんあります。

 

では、早速関西のおすすめなキノコ狩りスポット

3つご紹介していきますね。

 

関西のキノコ狩りでは京都市立京北森林公園がおすすめ!


参照元URL:http://www.geocities.jp

関西キノコ狩りスポットとしてもおすすめな

京都市立京北森林公園です。

 

BBQ・ピザ焼き体験・川遊び・アスレチックなど、

多種多様の楽しみ方ができる京都の森林公園

 

地元京都の人たちはもちろんのこと、

関西周辺の多くの家族連れが毎年この地を訪れて

四季折々の自然を満喫していらっしゃいます。

 

京都市立京北森林公園でのの楽しみ方といえば、

やはりキノコ狩りです。

 

京都市立京北森林公園では

キノコ栽培用の原木の販売も行われていますし、

実際に栽培体験・収穫体験を通じて

クリタケや舞茸などのキノコ狩りが楽しめちゃいます。

 

ただキノコ狩りして終わりではなく

収穫したキノコは買い取り制となっているので、

BBQの利用料を払えば収穫してすぐ食べることが可能です。

 

さらに、オプションで食材なども

用意してもらえるプランもあるので、

多少料金はかかってしまいますが

手ぶらでキノコ狩りからBBQまで楽しめちゃいます。

 

具体的な料金はプランによって異なるため要確認ですよ。

 

京都で秋の訪れを感じながら

キノコ狩りを楽しみたいのであれば、

京都市立京北森林公園は超おすすめですよ。

 

京都市立京北森林公園公式サイト

 

 

関西のキノコ狩りではほん梅の里がおすすめ!


参照元URL:http://www.kameoka.info

関西で有名な京都の四季折々の自然はもちろんのこと、

菖蒲湯・ゆず湯なども楽しめるとあって

非常に人気のスポットとして知られる民宿・梅の里

 

あくまで基本は民宿として営業されているので、

日帰りではなく一泊2食付きのプランがほとんどです。

 

ただし、松茸コースの中に日帰りプランもありますし、

宿泊込みプランかどうかは要確認ですが

椎茸などのキノコ狩りも体験はできるので、

キノコ狩りスポットとしては非常におすすめです。

 

もちろん民宿として経営されているだけあって料理は絶品

 

料金は若干高めですが、

松茸狩りやすき焼きが味わえるだけでなく

関西でも自然がきれいな京都の景色も楽しめるので、

秋のレジャーとしても十分行く価値はあります。

 

関西で松茸や椎茸などのキノコ狩りを楽しみたい方は、

ほん梅の里はおすすめですよ。

 

ほん梅の里公式サイト

 

 

関西のキノコ狩りでは信貴山のどか村がおすすめ!


参照元URL:http://cdn.mkimg.carview.co.jp

秋の味覚狩りは

キノコ狩り以外にもぶどう狩りや梨狩りなど、

いろんな秋の味覚が収穫できますよね。

 

キノコはもちろん他の味覚も収穫し秋を満喫したい

 

そんな欲張りな人たちの要望に応えてくれる

関西のキノコ狩りおすすめスポットが、信貴山のどか村

 

もちろん収穫時期により採れる食材は変わりますが、

ならさつまいも・みかん・栗などの旬の食材

信貴山のどか村で収穫できます。

 

もちろんBBQもできますし、

体験教室やグラススキーなどレジャーも楽しめるので

キノコ狩りとしてだけでなく観光スポットとしても

非常におすすめですよ。

 

信貴山のどか村公式サイト

 

関西でキノコ狩りを含めた秋の行楽を楽しみたいなら、

信貴山のどか村に出かけてみてくださいね。

 

Sponsored Links

 


関東のキノコ狩りにおすすめな山やスポットは?

どちらかというと、キノコ狩りのスポットは

関西のほうが多い印象がありますが、

決して関東にスポットが無いということはありません。

 

では関東には、

どんなキノコ狩りのおすすめスポットがあるのか

早速3箇所ご紹介していきます。

 

関東のキノコ狩りでは内沼きのこ園がおすすめ!


参照元URL:https://kinokonojikan.com

昔ながらの自然原木栽培にこだわりを持ち、

関東の四季折々の味・香りを

キノコを通じて体感させてくれる内山きのこ園

 

園内でキノコ狩りを楽しんだあとは

炭火焼きでキノコを存分に満喫できるので、

純粋にキノコ狩りを楽しみたい方にはうってつけ。

 

関東の数少ない本格的な

キノコ狩りスポットとしては非常におすすめです。

 

キノコをこよなく愛し、

他の野菜なども味わえるBBQなどいらないという人は

内山きのこ園でキノコ狩りを満喫してみてくださいね。

 

内山きのこ園公式サイト

 

 

関東のキノコ狩りでは佐倉きのこ園がおすすめ!


参照元URL:https://tblg.k-img.com

関東を代表するきのこ園はいくつかありますが、

その中でもおすすめなのは千葉県の佐倉きのこ園

 

通常、キノコ狩りとなると、

屋外で行うものというイメージが強いですよね。

 

しかし、この佐倉きのこ園は、

雨天でもキノコ狩りが楽しめる

全天候型キノコ狩りスポットなんです。

 

関東・関西でも天候に関係なく、

キノコ狩りを楽しめるスポットはなかなかありません。

 

しかも、野菜やソーセージ・お肉など

BBQ食材も入手できるので、

手ぶらキノコ狩り・BBQが楽しめちゃいます。

 

きのこ狩りするのに関東まで繰り出して来たのに

雨天中止では嫌という方も少なくないはず。

 

そんな方は、佐倉きのこ園

きのこ狩りすることをおすすめします。

 
佐倉きのこ園公式サイト
 

 

関東のキノコ狩りでは小松沢レジャー農園がおすすめ!


参照元URL:https://kinokonojikan.com

関東の秋の行楽スポットとして、

超おすすめしたいのが小松沢レジャー農園

 

小松沢レジャー農園は

レジャー農園というだけあって、

キノコ狩りはもちろんそれ以外にも

たくさん楽しいイベントを満喫できます。

 

ピザ焼き・手打ちそば体験

ぶどう狩りなどの味覚狩りも、

ここでなら思う存分楽しめちゃうので、

特に家族連れの方たちには非常におすすめですよ。

 

様々な体験を通じて食育も出来ますし、

親子の絆を深めるにも最適なスポットです。

 

ぜひ、関東の秋の行楽シーズン

小松沢レジャー農園に出かけ、

自然や食と触れ合ってみてください。

 

小松沢レジャー農園 

 

きっと日常の疲れなども癒され、

素晴らしい秋の観光となりますよ。

 

Sponsored Links

 


キノコ狩りのスポットに行く際におすすめな持ち物は?

近年のキノコ狩りは、

関東・関西にかかわらず

各地のスポットで色々道具を用意してくれているので、

手ぶらで行くことも十分可能です。

 

しかし、より楽しむには

おすすめの道具もいくつかあります。

 

では、どんな道具があればキノコ狩りが楽しめるのか

3つおすすめの道具をご紹介します。

 

キノコ狩りのスポットには軍手(グローブ)がおすすめ!


キノコ狩りでは軍手は欠かせない道具ですよね。

 

きのこが生えているに触るわけですし、

木の破片が手に刺さるなんてことも無くはありません。

 

そういった怪我・トラブルを防ぐためにも

軍手は必要不可欠な道具ですが、

100均で売られているような軍手だと

雨天時などに網目から雨が流れ込み、

余計に手がかじかんでしまうこともあります。

 

キノコ狩りどころでなくなり、全く楽しめませんよね。

 

せっかくのきのこ狩りを思いっきり楽しむためにも、

革製のグローブ軍手として用意しておいてください

 

中は暖かく適度に動きやすい革製品のグローブなら、

キノコ狩りにもしっかり役立ちますし非常におすすめ。

 

ぜひ、一つ用意しておいてくださいね。

 

 

キノコ狩りのスポットにはトレーナーがおすすめ!


キノコ狩りに必要な道具

各スポットで揃えてくれるとしても、

流石に体調管理に必要なグッズまでは揃えてくれません。

 

特に山の天候は変わりやすく、

暑いと思って薄着で出かけたら

意外と寒く感じたなんてこともあります。

 

関西は、それほど天候崩れというニュースを聞きませんが、

関東などでは大洪水になるほど

大雨が降ったというニュースを度々耳にします。

 

街でもこのようなニュースがあるくらいなのに、

山林ならもっと天候が急激に変わっても

ちっともおかしくありません。

 

そこでいざ寒くなったと感じたときのために、

トレーナーを予備で一枚持っていくことをおすすめします。

 

せっかくきのこ狩りを楽しむために出かけても、

体調を崩してしまったら全く楽しめませんし、

トレーナー1枚くらいなら

そんなに負担になる荷物ではありませんよね。

 

急な天候崩れで風邪などを引いてしまわないように、

トレーナーを1枚余分に準備しておきましょう。

 

 

キノコ狩りのスポットにはトレッキングポールがおすすめ!


キノコ狩りのスポットの中には足場の悪い場所も多々あり、

それは、関東も関西も関係ありません。

 

そこで準備しておきたいのがトレッキングポールです。

 

トレッキングポールと言うと聞こえが良いですが、

要は足元の危険を防ぐための杖(ステッキ)のことを指します。

 

キノコ狩りをする場所によっては

山林で行うところもありますし、

先程お話したとおり足元が滑りやすい場合も多々あるので、

転んで怪我をしてしまわないように

トレッキングポールは必要不可欠なグッズです。

 

とはいえ持参するとなると

結構荷物としてかさばりますよね

 

なので、折りたためてコンパクトに持ち運べる

トレッキングポールがおすすめです。

 

価格もそれほど高価ではありませんし、

キノコ狩りの際に使うことによって

足の負担も軽くなるので、

足の不安を感じずに安心してキノコ狩りが楽しめます

 

ぜひ、みなさんもキノコ狩りの際には、

トレッキングポールを事前に準備しておきましょう。

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

10月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

11月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

10月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

紅葉デートの服装やファッションのコーデは?関東や関西のおすすめも!

和歌山県の紅葉の名所や穴場スポットは?見ごろ時期やライトアップもあるの?

 

いかがでしたでしょうか?

 

関東・関西には、

それぞれキノコ狩りのおすすめスポットが点在しています。

 

それぞれスポットによって特徴は異なりますが、

自然を感じながらキノコ狩りを楽しんで

秋を満喫してくださいね。

 

 

以上『キノコ狩りの関東と関西のおすすめな山やスポットは?日帰りでいける?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑