*

彼岸花の名所は関東へ!2017年の人気スポットやおすすめの持ち物は?

初秋が見頃となる彼岸花は深紅の大輪の花が大変華やかで

まるで緋色のカーペットを敷き詰めたような絶景が楽しめる

関東各地にある人気の彼岸花の名所

例年、開花時期ともなると多くの見物客で賑わいますよね。

 

全国各地に存在する彼岸花の名所のスポットですが、

中でも関東には大規模の彼岸花の群生が楽しめる場所が多く

大変見ごたえのある彼岸花のお花見が楽しめおすすめなんです。

 

そこで今回は、関東にある彼岸花の名所について

2017年の初秋のレジャーで人気のスポットやおすすめの持ち物も

まとめてご案内致しますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

Sponsored Links

 


関東の彼岸花の名所は巾着田(埼玉県)へ!


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

住所:埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

見頃:9月中旬~下旬

 

関東の彼岸花の名所の中でも随一の規模を誇る埼玉県の巾着田

高麗川の畔の約2haの土地に500万本の彼岸花の群生が楽しめ

開花中には例年30万人もの見物客が訪れる人気スポットなんです。

 

蛇行する川の流れにより丁度、河畔の平地が巾着の形に見える事が

名前の由来となった巾着田は休耕田が整備されたスポットで

彼岸花以外にも、菜の花やコスモス等の四季折々の自然が楽しめる

関東を代表する彼岸花の名所です。

 

関東のみならず日本一の規模と言われる巾着田の彼岸花は

例年9月中旬~下旬の見頃ともなると

雑木林の中、一面に深紅の彼岸花が咲き乱れる絶景が広がり、

まさに圧巻の一言に尽きる人気スポットとなっています。

 

また、巾着田には彼岸花の他にも水車小屋あいあい橋等の

のどかな田園風景が広がっており、野鳥の声に耳を傾けつつ

ゆったり初秋の自然を散策するにはもってこいのスポットですよ。

 

 


関東の彼岸花の名所は権現堂堤(埼玉県)へ!


参照元URL:http://www.satte-k.com/

住所:埼玉県幸手市内国府間887-3

見頃:9月中旬~10月上旬

 

関東きっての桜の名所としても知られる埼玉県幸手市の権現堂堤では

毎年9月中旬~10月上旬にかけて土手一面を彼岸花が埋め尽くし

堤全体が真っ赤に染まる絶景が楽しめる人気スポットでもあるんです。

 

近年では更に規模が増し300万本にも及ぶ彼岸花の群生が楽しめる

権現堂堤では花の開花時期に合わせ毎年、曼殊沙華祭りが開催され

堤の中程にある峠の茶屋では自家製パンや飲み物、幸手市の物産等も

販売されていて散策の際に立ち寄るにもぴったりですよ。

 

因みに、彼岸花というと鮮やかな赤の花が一般的ですが

権現堂堤では少数ながら珍しい白や黄色の彼岸花も見られ

赤い花の絨毯の中に浮かび上がる白や黄色のコントラストが美しく

関東の中でも見ごたえたっぷりの彼岸花の名所なんです。

 

地元の市民ボランティアの手で大切に育てられている

権現堂堤の初秋の風物詩である彼岸花の群生は、

秋のレジャーに訪れるにも最適の関東の名所となっています。

 

 


関東の彼岸花の名所は日向薬師(神奈川県)へ!


参照元URL:http://sanpo02.lolipop.jp/

住所:神奈川県伊勢原市日向地区

見頃:9月中旬~下旬

 

かながわ花の名所100選の一つに数えられる日向薬師の彼岸花

田園風景が広がる伊勢原市の日向地区で彼岸花の群生が見られ

稲刈りの終わった田畑の畔に咲き乱れる彼岸花という

のどかな里山の秋の風情が楽しめる関東の人気の名所なんです。

 

日向地区の大山山麓にある古刹である日向薬師の周辺では

秋になると田んぼの畔や農道の土手に自生する彼岸花が咲き競い

首を垂れる稲穂や刈り取り後の稲村の素朴な農村風景が広がって

都会の喧騒を離れリフレッシュできる関東の名所ですよ。

 

人工的に栽植した彼岸花とは違い周囲の景観に溶け込むように佇む

昔ながらの彼岸花の風情が楽しめる日向薬師周辺の名所は

彼岸花の里としても有名な人気のスポットで

雛の風情を味わいつつ散策を楽しむにはもってこいなんです。

 

尚、日向薬師の境内には、樹齢800年と言われる2本の大杉があり

かながわ名木100選にも選ばれていますので彼岸花の見物の際は

ぜひあわせて日向薬師にも足を運んでみるといいですね。

 

Sponsored Links

 


関東の彼岸花の名所は常楽寺(群馬県)へ!


参照元URL:http://ota373.c.blog.so-net.ne.jp/

住所:群馬県太田市上田島町372

見頃:9月中旬~下旬

 

関東では花の寺として知られる群馬県太田市の浄楽寺

初秋になると彼岸花が境内に咲き乱れる事でも知られる名所で

お地蔵さまや羅漢様と彼岸花の趣ある景観が楽しめ人気があります。

 

昔から境内に彼岸花の自生するお寺として人気の常楽寺の境内には

睡蓮と古代ハスが植えられた池や錦鯉が泳ぐ池、太子堂等があり

ゆったりと彼岸花を愛でつつ散策するにはぴったりですよ。

 

尚、常楽寺では9月には彼岸花と見頃をほぼ同じくして

秋の七草の一つである萩の花も楽しめ

しっとりとした雰囲気の中、四季折々の自然に触れられる

関東でも人気のスポットとなっています。

 

因みに、関東の彼岸花の名所では群馬県の浄楽寺の他

栃木県鹿沼市の浄楽寺も彼岸花の名所として有名なスポットで

白いソバの花と深紅の彼岸花のコラボが楽しめ人気ですよ。

 

 


関東の彼岸花の名所は日比谷公園(東京都)へ!


参照元URL:http://img.yaplog.jp/

住所:東京都千代田区日比谷公園1-6

見頃:9月中旬~10月上旬

 

彼岸花の名所というと自然豊かな郊外を思い浮かべがちですが

実は東京都心にある日比谷公園でも彼岸花の群生が楽しめ

大都会の初秋の風物詩として大変人気のスポットとなっています。

 

日本で最初の西洋式の公園としても知られる日比谷公園は

日比谷公会堂や野外音楽堂などが園内にある東京都が管理する公園で

様々なイベントが一年を通じ行われるスポットでもありますので

彼岸花の他にも見所がたっぷりの関東の名所なんです。

 

手入れの行き届いた公園に咲き乱れる彼岸花の群生は

非常に艶やかで、秋晴れの日の散策にもぴったりのレジャーなので

休日は勿論、お昼休みなどを利用してふらりと公園に立ち寄って

季節の花を愛でてみるのもリフレッシュできておすすめですよ。

 

 


関東の彼岸花の名所は城山公園(栃木県)へ!


参照元URL:http://blogimg.goo.ne.jp/

住所:栃木県芳賀郡茂木町小井戸461-1

見頃:9月中旬~下旬

 

山の斜面に咲き乱れる彼岸花が楽しめる栃木県の城山公園

かつて茂木城があった小高い丘の南側の斜面に約30万本もの

彼岸花の群生が楽しめる関東でも人気の名所となっています。

 

雑木林の斜面を埋め尽くす彼岸花の群生は非常に見応えがあり

城山公園の彼岸花の見頃には町の中心から山を振り仰いでみると

斜面が赤く染まった絶景がご覧になれるほどなんです。

 

関東でも指折りの彼岸花の名所として知られる城山公園は

お城は現存していないものの山頂には公園が整備されていて

お子様連れで訪れるのもいいアイデアですよ。

 

尚、定番の赤の他、白や黄色の彼岸花も見る事ができる

城山公園では、例年、彼岸花の開花時期に合わせて

イベントなども開催され人気を博していますので

秋のレジャーとして足を運んでみるのもおすすめですよ。

 

 


関東の彼岸花の名所は結縁寺(千葉県)へ!


参照元URL: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

住所:千葉県印西市結縁寺516

見頃:9月中旬~下旬

 

千葉県印西市にある結縁寺の彼岸花は印西八景の一つに数えられる

関東でも有名な彼岸花の名所として知られるスポットで

毎年、彼岸花の見頃には多くの見物客で賑わいを見せます。

 

千葉ニュータウンからそれほど遠くない郊外に佇む結縁寺は

毎日新聞が選ぶ日本の里100選にも選定された事がある名所で

のどかな田園地帯の中で彼岸花を愛でつつ散策が楽しむ事ができ

癒しを求めて訪れるにもぴったりですよ。

 

黄金に色づいた稲穂が収穫を待つ田んぼの畔やお寺の周辺に咲く

色鮮やかな彼岸花の群生は、趣のある秋の農村の風景そのもので

どこか懐かしい雰囲気が漂う田園地帯をゆったり散策して過ごすには

大変おすすめの関東の彼岸花の名所となっています。

 

また以上のスポットに遠方からこられる方には、

宿泊しゆっくり楽しむことをおすすめします。

▼トリバゴはこちらをクリック▼


宿泊施設の検索には、

簡単に最安値を調べることができるトリバゴがおすすめです。

 

上記の画像リンクからアクセスできますので。

宿泊をお考えの方は、

是非、活用してみてください。

 

Sponsored Links

 


関東の彼岸花の名所に行く際におすすめの持ち物は?

さて関東にある彼岸花の名所で2017年の人気スポットを取り上げ

詳しくご案内致しましたが、郊外にあることが多い彼岸花の名所なので

快適なお出かけを楽しむためにも持ち物にも気を配りたいものです。

 

という事で最後に、彼岸花の名所にもっていくと役立つ

おすすめのアイテムもご紹介しておきますので参考にしてみて下さいね。

 

彼岸花の名所にはボトル保冷バッグがおすすめ!

関東には大規模な彼岸花の群生が楽しめる名所が沢山ありますが

多くの名所は郊外の自然豊かなロケーションのスポットなので

散策を楽しむ際も結構な距離を歩くことになるため

熱中症対策も兼ねペットボトルを持参しておくと安心ですよね。

 

上記の500mlペットボトル用のボトル保冷温バッグ

保冷、保温がしっかりできて結露対策にもなるおすすめアイテムで

ワンタッチテープのストラップ式のバッグとなっていますので

ベルトやバッグに取り付けて使用でき大変便利なんです。

 

シンプルなデザインで、ユニセックスで使用する事が可能な

人気のペットボトルバッグは、哺乳瓶の保温にも役立つ逸品なので

赤ちゃん連れでのお出かけの際にも大変おすすめのアイテムですよ。

 

 

彼岸花の名所にはUVハットがおすすめ!

関東の彼岸花の名所はどことも9月中旬ごろから見頃となるので

まだまだ日差しのきつい初秋のお出かけでは

UV対策もぜひしっかりとしておきたいものですよね。

 

上記のユニセックスのUVハット

大人用のほかキッズサイズも展開するつば広のデザインの帽子で

アゴひも付きのおしゃれなサファリハット風のデザインが

カジュアルファッションにぴったりのアイテムとなっています。

 

全5カラー展開のおしゃれなUVハットは

シンプルなデザインでどんな服装とも合わせやすく

アウトドア等の行楽で効果的な日よけとして

幅広く活用できる大変おすすめのアイテムですよ。

 

 

彼岸花の名所にはスリッポンがおすすめ!

関東の彼岸花の名所では、かなりの距離を散策するスポットも多く

歩きやすい靴でおいでになるのがおすすめですが

履き心地も良く幅広く使えるスリッポンは何かと役立ち

お出かけの際、大変重宝するおすすめのアイテムですよ。

 

上記のパームツリーの男女兼用のスリッポン

ラフに履ける定番のキャンパス地を使用したアイテムで

シンプルで幅広いファッションに合わせやすい人気の逸品です。

 

厚みのある程よい弾力のインソールを採用したスリッポンは

長時間の歩行でも疲れにくいので、彼岸花の名所を巡るさいにも

快適に散策が楽しめるおすすめのアイテムとなっています。

 

22~28.5㎝の幅広いサイズ展開の定番のスリッポンは

かかと部分のソールに施されたパームツリーのブランドのロゴが

ワンポイントとなったおしゃれなアイテムとなっていますので

幅広い年齢層の方に愛用して頂けるおすすめの靴ですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

コスモス畑は関東の名所へ!観光におすすめな見頃もご紹介!

9月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

秋のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

9月のデート!カップルから人気のあるデートをランキングでご紹介!

9月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

9月の海外旅行におすすめな国や観光スポット、物価や気温、治安は?

秋にするデートでカップルから人気のあるスポットをランキングでご紹介!

 

という事で、関東にある彼岸花の名所について

詳しくご案内致しましたが、いかがだったでしょうか。

 

大規模な彼岸花の群生が楽しめる人気スポットが揃う関東なので

ぜひ初秋のレジャーとしてご家族やお友達同士、カップル等で

お好みの名所を訪れてみて下さいね。

 

以上『彼岸花の名所は関東へ!2017年の人気スポットやおすすめの持ち物は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑