*

GWは沖縄県へ!2018年のイベントやおすすめなスポットや持ち物は?

一年を通じて人気の高い観光スポットの沖縄県ですが

GWの頃は、ちょうど梅雨入り前の爽やかで安定した気候なので

連休を利用して初夏の沖縄県を楽しまれる方も多いですよね。

 

既に各地のビーチで海開きも済んでいるGWの沖縄県は

様々なイベントも盛り沢山なので、観光やマリンレジャーと併せ

沖縄県ならではのイベントにも足を運んでみたいものです。

 

という事で今回は、2018年のGWに行く沖縄旅行について

人気のイベントやおすすめのスポット等をピックアップして

詳しくご紹介致しますので、ぜひ旅行プランの参考にして下さいね。

Sponsored Links

 


GWの沖縄県の人気のイベントやおすすめのスポットは?

では早速、GWの沖縄県でおすすめのイベントやスポット等を

詳しくご紹介していきたいと思います。

 

沖縄県に行ったからには足を運びたい王道スポットや

GWならではのイベントを集めましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

●GWは沖縄の那覇ハーリーのイベントがおすすめ!


参照元URL:http://img.47news.jp/

多くの人に見てもらえるようにと元来の旧暦5月上旬の日程から

GW中の新暦に変えて開催されるようになった那覇ハーリー

数ある沖縄県のGWのイベントの中でも特に人気が高いイベント。

 

毎年5月3日~5日の間、那覇新港埠頭で行われる那覇ハーリー

600年という長い歴史を持つ沖縄県の伝統的なイベントで、

色鮮やかな爬龍船による勇壮な御願ハーリーや本ハーリーは

特にイベント最大の見所として毎年大変盛り上がるハイライトなんです。

 

また、ハーリーのレースや乗船体験等のイベントに加え

那覇ハーリーではダンスや音楽、お笑い等のステージイベントも人気で

沖縄県の地元グルメ等も味わえるフードコーナー等も設置され

毎年、20万人の人出で大変な賑わいを見せます。

 

因みに、那覇ハーリーの期間中は毎晩20時40分~21時まで

一日の締めくくりとして盛大な打ち上げ花火も行われ

イベントを盛り上げますので、

昼夜を問わず大注目のGWの沖縄県のイベントとなっております。

 

 

●GWは沖縄県の伊江島ゆり祭りのイベントがおすすめ!


参照元URL:http://www.rurubu.com/

沖縄本島の本部港からフェリーで約30分の伊江島

毎年、4月下旬~5月上旬にかけ伊江村リリーフィールド公園

100万本ものテッポウユリが楽しめる沖縄県の離島の一つで

GWに沖縄県に訪れる際には大変おすすめの観光スポットなんです。

 

海を見下ろす公園一面に広がる真っ白なテッポウユリの花畑は

真っ青な初夏の空と海とのコントラストも大変美しく

見頃を迎えるGW頃には、甘いユリの芳香が園内に漂い

訪れる人々を楽しませてくれる人気のスポットです。

 

2018年は4月22日~5月7日の日程で開催される伊江島ゆり祭りでは

伊江島に伝わる沖縄県の伝統的な舞踊や民謡等のステージイベントもあり

ゴルフ大会や乗馬イベント等盛り沢山の内容となっています。

 

尚、通常はアクセス面が多少ネックな伊江島ですが

GWの期間中は那覇からの日帰りバスツアーが企画される他

フェリーも増便され港から公園までの直通バスも運行されますので

気軽に足を延ばせるおすすめのイベントですよ。

 

Sponsored Links

 

●GWは沖縄県の奥ヤンバル鯉のぼり祭りのイベントがおすすめ!


参照元URL:http://www.churatoku.net/

毎年GWの後半に当たる5月上旬の3日間、

国頭村で行われる奥ヤンバル鯉のぼり祭りは、

奥ヤンバルの里を流れる奥川の川面に

700匹を超える鯉のぼりが掲げられる人気のイベントです。

 

2018年で29回目を迎える奥ヤンバル鯉のぼり祭りでは

エイサーや民謡等の沖縄県の伝統芸能が楽しめるステージイベントもあり

特産品や食べ物の販売等もあり、

ご家族で子供の日に因んだイベントを

GWの沖縄旅行で楽しむにはもってこいのスポットですよ。

 

因みに、ヤンバル(山原)というのは沖縄県の方言で

沖縄本島北部の自然が多く残るエリアの事を指すのだそうで

緑豊かな里を流れる清流で色とりどりの鯉のぼりを眺めつつ

GWの一日を過ごすのもいいですよね。

 

尚、奥ヤンバルの里は、人気の沖縄民家風のコテージの施設があり

GWの旅行での宿泊先としてもおすすめのスポットで

毎年3月下旬には満室となるとの事なので、

もし予約される際には下記からお早目にどうぞ!

 

 

●GWは沖縄県の鳩間島音楽祭のイベントがおすすめ!


参照元URL:http://img05.ti-da.net/

沖縄県の八重山諸島の属する鳩間島で開催される鳩間島音楽祭

島興しの一環として1998年に島の民家を会場に50人余りの観客で

スタートした手作りの音楽祭で、

今では2000人以上の観客を集めるGWの注目イベントに成長しています。

 

石垣島から船で約40分の所にある沖縄県の離島、鳩間島

人口60人余りの小さな島ですが、GWの鳩間島音楽祭の日には

高速船の臨時便等も運行される人気のイベントなんです。

 

東シナ海を背景にした野外ステージで行われる鳩間島音楽祭は

八重山民謡をはじめ、様々なジャンルの音楽が一日楽しめ

GWに一日かけてゆったりと沖縄の音楽が堪能できる

アットホームな雰囲気のおすすめのイベントですよ。

 

尚、会場には、食べ物、飲み物を販売する様々な屋台も設置され、

音楽に耳を傾けながら楽しいひと時が過ごせる

GWの沖縄県のおすすめイベントとなっております。

 

 

●GWは沖縄の美ら海水族館のスポットがおすすめ!


参照元URL:http://www.web-aquarium.net/

GWに沖縄県に初めてお出でになるという方なら

季節のイベント以外にも定番スポットの観光は欠かせませんので

沖縄を代表する人気観光名所である美ら海水族館

ぜひ足を運んで頂きたいおすすめのスポットです。

 

尚、例年、GW中の美ら海水族館では、

魚に因んだ無料のクラフト作りの子供向けのイベントが行われる他

恒黒潮水槽での給餌も通常より回数を増やして行われるなど、

様々な特別企画があり、家族で訪れるにもぴったりですよ。

 

また、美ら海水族館がある国営沖縄記念公園の周辺には

イルカショーが無料で見られる海洋博公園やエメラルドビーチ

ふく木並木等の沖縄県を代表する観光スポットもありますので

併せて足を延ばしてみるのも大変おすすめです。

 

 

●GWは沖縄の首里城のスポットがおすすめ!


参照元URL:http://sekaijapan.web.fc2.com/

首里城は沖縄県を代表する那覇市にある観光スポットで

かつての琉球王国の映画を偲ばせる壮麗な王宮は必見なので

GWの沖縄旅行で訪れるにも大変おすすめの観光スポットです。

 

尚、例年のGW中の首里城のイベントとしては

5月5日の子供の日に中学生以下の入館料が無料になる他

ミニ旗頭やシーサーの絵付け等の体験型のイベントも開催され

家族で訪れるにもぴったりのスポットです。

 

尚、首里城の周辺には昔ながらの街並みが残る首里金城町石畳道

沖縄県立博物館・美術館や中国風の庭園、福州園

沖縄県の伝統的な文化に触れられるスポットが沢山あり

GWの観光でも沖縄風のエキゾチックな雰囲気が楽しめおすすめですよ。

 

 

●GWは沖縄の第一牧志公設市場のスポットがおすすめ!


参照元URL:http://okinawatravelinfo.com/

戦後の闇市がルーツという第一牧志公設市場

沖縄県ならではの食材が並ぶ活気あふれる那覇市民の台所で

買った食材を2階の食堂で調理してもらい食べる事もできる

観光スポットとしても人気の市場なんです。

 

沖縄県のソウルフードである豚や珍しい熱帯の魚介類等

本土の市場ではちょっとお目にかかれない様々な食材の陳列は

見て回るだけでも大変興味深く、大人も子供も楽しめる

GWの旅行でも大変おすすめのスポットとなっております。

 

因みに、沖縄県の珍しい食材が楽しめる牧志公設市場ですが

2階の食堂で調理してもらう場合は別途、料金を払う形式

利用の仕方を間違えると、想像以上に値が張ることになり、

旅行の口コミ等ではぼったくりとの声もありますので

くれぐれもシステムをよく理解した上でご利用くださいね。

 

 

●GWは沖縄の残波ビーチのスポットがおすすめ!


参照元URL:http://www.yomitan-kankou.jp/

海水温はまだ少し低めとはいえ、

GWに沖縄県に行くからには

マリンレジャーを堪能したいという方も多いことと思います。

 

沖縄県には多くの美しいビーチがありますが読谷村の残波岬に近い

残波ビーチはカヌーやドラゴンボート等様々なレジャーが楽しめ

遊具や多目的広場、バーべキュー場やレストランなどの施設もあり

GWに手軽にマリンレジャーが楽しめるビーチなんです。

 

万一、GW中、海水浴には肌寒い天候でも、

美しい亜熱帯の海中が楽しめるグラスボートも運行されていて、

様々なアクティビティが揃う大変おすすめのスポットです。

 

尚、GWに残波ビーチにおいでになる際には、

雄大な海の絶景が楽しめる景勝地として知られる残波岬にも

ぜひ併せて足を延ばしてみるといいですよ。

 

Sponsored Links

 


GWの沖縄でおすすめな持ち物は?

という事で、GWの沖縄県で要チェックのイベント&スポットを

ご案内してきましたが、最後に旅行にお出での際に役立つ持ち物

ご紹介しておきたいと思います。

 

現地調達も可能とはいえ、

限られた滞在時間を有効に使うためにも

備えあれば憂いなしとも言いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

GWの沖縄県ではラッシュガードがおすすめ!

折角、海開きも済んでいるGWの沖縄県に行くからには

やはり何等かのマリンレジャーを楽しまない手はありませんが

水温がまだ低めなGW頃の沖縄の海では肌寒さを感じる事も多く

海から出た時に羽織れるラッシュガードはとても役立つアイテムです。

 

上記の水陸両用のボーダー柄のユニセックスのラッシュガード

キッズ2サイズ、大人4サイズという幅広いサイズ展開のアイテムで

GWの旅行ならカップルや家族で、

ペアルックできめてみるのも大変おすすめのアイデアですよ。

 

程よい透け感とボーダー柄のおしゃれなラッシュガードは

GWの沖縄県のビーチやプールでレジャーを楽しむ際にも最適の

おすすめの持ち物となっております。

<関連記事>

ラッシュガードのブランド!レディースから人気のブランドやおすすめをご紹介!

ラッシュガードのブランド!メンズから人気のブランドやおすすめをご紹介!

 

 

GWの沖縄県では日焼け止めクリームがおすすめ!

晴れれば日差しも相当強くなるGWの沖縄県への旅行では

どんなレジャーを楽しむにしろ日焼け対策は欠かせませんので

肌に合った日焼け止めクリームはぜひ持っていきたいアイテムです。

 

上記のサンプロテクションミルクキッズ50+

2歳以上の子供さんやお肌の弱い方でも安心して使っていただける

99%以上自然成分由来の人気の日焼け止めクリームで

GWの沖縄旅行でもご家族全員で使えるおすすめの逸品ですよ。

 

伸びが良く軽い着け心地のオーガニックの日焼け止めは

ウォータープルーフなので、沖縄県の美しい海は言うまでもなく

GWの様々なアウトドアのレジャーやイベントの際も

安心して使っていただけるアイテムとなっております。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

4月は沖縄へ旅行!気温や服装、イベントは?海に入れる?

5月は沖縄へ旅行!気温や服装、イベントは?海に入れる?

GWのデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

GWは海外へ2018!ゴールデンウイークの旅行でおすすめな国をご紹介!

春のお出かけ!家族連れやカップルから人気なスポットランキング!

春の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?

水着のブランドで人気は?レディースのおすすめなビキニもご紹介!

 

 

という事で、GWの沖縄県の人気のイベントやおすすめスポットを

詳しくご紹介致しましたがいかがだったでしょうか。

 

天気が比較的安定していることもあり、

旅行の費用も決して安くないGWの沖縄県なので

しっかり計画を練って様々なレジャーを思い切り満喫してくださいね。

 

以上『GWは沖縄県へ!2018年のイベントやおすすめなスポットや持ち物は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑