*

潮干狩りができる福岡県近辺のおすすめスポット!人気や穴場スポットは?

1年の決まった時期にだけ楽しむことができる潮干狩り

まさにファミリーやカップル、お友達と楽しめる

季節ものレジャーの代表格ですよね。

 

自然の中で楽しんで遊びながら

さらに美味しい貝までゲットできるとなれば

早速、行くしかありません。

 

海に面している箇所の多い福岡県は

九州でも有数の潮干狩りスポットが多く

都心からもアクセスできる便利な場所も存在しています。

 

今回は福岡県で潮干狩りができるおすすめスポット

持っていくと便利な潮干狩りアイテムをご紹介しますので

ぜひチェックして、みんなで出掛けてみてくださいね。

Sponsored Link

 


潮干狩りができる福岡県のおすすめスポットは?

福岡県には、たくさんの潮干狩りのできる場所がありますが

バッツリ集中して量を採りたいなら有料スポットへ

たくさんではなくても潮干狩り自体を楽しみたいなら無料スポット

それぞれお出かけするのがおすすめです。

 

潮干狩りに慣れている方は無料スポットでも気軽に楽しむことができますが

潮干狩り初心者の方ならば駐車場なども整備されている

有料スポットがおすすめです。

 

ここでは有料、無料それぞれ

福岡県のおすすめをご紹介いたしますね。

 

●潮干狩りでは福岡県の白石海岸がおすすめ!


参照元URL:http://keichiku.info/

住所:福岡県京都郡苅田町大字与原

料金:無料

時期:2~5月

採れる貝:マテガイ、アサリ、アケミ

 

まず最初におすすめするのは自然の景色が美しい

福岡県京都郡の白石海岸です。

 

海岸の開発が進む中で残された数少ない遠浅海岸で

あまり潮干狩りになれていないお子さんでも

安全に楽しむことができます。

 

3月ごろからはマテ貝も採れるので

普通の潮干狩りは何度もしたことがあるという方でも

新鮮に潮干狩りを楽しめますよ。

 

近くには御所山古墳や神社などがあり

観光ドライブがてら寄ることもできちゃいます。

 

 

●潮干狩りでは福岡県の和白干潟がおすすめ!


参照元URL:http://art3.photozou.jp/

住所:福岡県福岡市博多区 湾

料金:無料

時期:3~5月

採れる貝:アサリ

 

とにかくたくさんの生物が生息しており

福岡県の自然の宝庫と言えるのが博多区の和白干潟です。

 

JR博多駅や天神駅から直接、訪れることができる

アクセスの良さながら潮干狩りや

バードウォッチングなども楽しめるおすすめスポットです。

 

主に採れるのはアサリで

採れる場所では大ぶりのアサリが

ゴロゴロいるという報告も見られますので

ぜひ当たりスポットを探してみてくださいね。

 

駐車場が整備されていないので

マイカーではなく電車やバスなどの乗り物で

遊びに行くのがおすすめです。

 

自然保護の観点から福岡市では

3センチ以下のアサリは採らないで・・・

注意喚起していますので、小さいアサリは戻してあげましょう。

 

 

●潮干狩りでは福岡県の今津海岸がおすすめ!


参照元URL:http://itoshima.rojo.jp/

住所:福岡県福岡市西区今津330

料金:大人500円/小学生以上200円

時期:3~5月

採れる貝:アサリ

 

毎年たくさんの人が訪れる

福岡県の潮干狩りスポットといえば福岡県福岡市の今津海岸です。

 

小学生以上は200円、中学生以上は大人で500円の料金が掛かりますが

駐車場は150台分の無料スペースが設けられており

また肝心のアサリも形のそろった良いものが採れることで人気です。

 

玄界灘にぐっと突き出していて

ヤフードーム、福岡タワーといった

福岡県の名所も眺めることができます。

 

福岡市に存在していて、

都心から近いのも魅力的ですね。

 

Sponsored Link

 

●潮干狩りでは福岡県の雁ノ巣海岸がおすすめ!


参照元URL:http://blogs.c.yimg.jp/

住所:福岡市東区雁ノ巣

料金:無料

時期:3~6月上旬

採れる貝:アサリ、マテガイ

 

福岡市中心部からのアクセスが良くおすすめなのが

福岡市東区にある雁ノ巣海岸です。

 

都心部からも約30分ほどで行ける近さで

フラッと海岸を訪れて1~2時間

潮干狩りを楽しむという方もいらっしゃいます。

 

浅場ではマテガイが、少し深めのところでは

大きめのアサリなどを採ることができ

雁ノ巣レクリエーションセンター前は特に人気の箇所です。

 

海岸の中では採れやすい場所、小さい貝の多い場所など

ムラがありますので、小さい貝ばかりの場所では採らずに

幾つか移動しながらお気に入りのスポットを探してみてくださいね。

 

 

●潮干狩りでは福岡県の能古島がおすすめ!


参照元URL:http://pds.exblog.jp/

住所:福岡県福岡市西区能古島657-8

料金:大人500円/子ども250円

時期:3月中旬~5月下旬

採れる貝:アサリ

 

福岡県の島で優雅に潮干狩りを楽しめる

おすすめスポットが福岡県の能古島です。

 

能古島は博多湾に浮かぶ島

都心の中に存在するとても自然豊かな場所で

福岡市内を遠くに長めながら

忙しい日常からは切り離された環境での潮干狩りが可能です。

 

能古島自体にはバーベキュー場やキャンプ場、古墳など

おすすめの観光スポットがいっぱいなので

休日にがっつり時間を取って訪れてもいいですね。

 

博多駅や天神駅からのアクセスがいいので

もちろん日帰りでの潮干狩りも可能です。

 

貝はアワビ、サザエなども見つかりますが

採取自体はアサリのみ4kgまでとなっておりますので

潮干狩りの際にはご注意くださいませ。

 

 

●潮干狩りでは福岡県の浜の宮海岸がおすすめ!


参照元URL:http://www.jpcoast.com/

住所:福岡県築上郡築上町高塚

料金:中学生以上500円

時期:3~5月

採れる貝:アサリ

 

自然百景にも選ばれた黒松林が後ろに構える

自然豊かな福岡県の潮干狩りスポットが

福岡県の築上郡に位置する浜の宮海岸です。

 

有料ですが毎年、潮干狩りの時期に

たくさんの人が訪れる理由は、この美しい黒松林と

肉厚でうまみの詰まったアサリが採れること。

 

JRの椎田駅より徒歩5分という好立地なので

お子さん連れのファミリーでも

少し離れたところから来られる方でも

無理なく訪れることができちゃいます。

 

 

●潮干狩りでは福岡県の室見川河口がおすすめ!


参照元URL:http://park22.wakwak.com/

住所:福岡県福岡市早良区室見

料金:無料

時期:3~5月

採れる貝:アサリ

 

福岡タワーや高層ビルなどが立ち並ぶ

都会の景色に囲まれた中に存在するのが

福岡県福岡市の室見川です。

 

福岡市の早良区と西区の間を流れる大きな川で

河口付近では毎年、たくさんの潮干狩りを楽しむ方々でにぎわいます。

 

海岸に降りるまで少しデコボコとした足場ですが

川沿いに歩いた先にある小さな公園には

きちんとした階段が整備されていて

そこは安全に降りられるので、お子さま連れの方は

ここから河口付近に向かうのがおすすめルートです。

 

 

●潮干狩りでは福岡県の行橋市海岸線がおすすめ!


参照元URL:http://scaramouche777.com/

住所:行橋市海岸線

料金:大人500円/子ども300円

時期:4~6月

採れる貝:マテ貝

 

自然あふれる行橋市からおすすめするのは

福岡県の中でも潮干狩りスポットとして有名な行橋市海岸線です。

 

潮干狩りの行える砂浜が350メートルも続く

その広さが人気の理由の一つ

大人は潮干狩りを、お子さんは浜遊びができて

家族みんなで飽きずに楽しめるおすすめスポットです。

 

行橋市海岸線で特にたくさん採れるのは

掘って出てきた穴に塩を入れて採取するマテガイ

思う存分に、まいほりを楽しむことができます。

 

近くには行橋総合公園があるので

潮干狩りのついでに、子ども広場などに寄って

遊んで帰るのもおすすめですよ。

 

Sponsored Link

 


潮干狩りにおすすめなアイテムは?

福岡県の潮干狩りスポットが決まったら

早速、出掛ける準備を始めましょう!

 

スコップなどを貸し出してくれる場所もありますが

使いやすいアイテムを持っていけば

より潮干狩りが楽しめますよね。

 

ここでは持っていくと便利なおすすめ

潮干狩りアイテムをご紹介いたします。

 

潮干狩りには貝取ジョレンがおすすめ!

小さなスコップでも採れないことはないですが

やはり効率よく採るなら広く掻き起こせる貝取ジョレンがおすすめです。

 

この貝取ジョレンは15本もの爪が付いていて

広く細かく砂を掻き出すことができます。

 

さらにネジで取っての部分を着脱できるので

持ち運びにもとっても便利

このサイズなら女性でも楽に貝だけをすくえますね。

 

 

潮干狩りにはバケツがおすすめ!

ぜひ潮干狩りに持っていってほしいのが

この貝を入れるようのバケツです。

 

取った貝を軽く洗い、新しくきれいな水を入れ

少し塩を混ぜておけば

持ち帰る間に塩抜きができちゃうので帰ってからの処理が格段に楽チンです。

 

さらに、このバケツのいいところは

耐荷重100kgで、椅子にもなるところ!

 

マテガイなどは一気に掘って

幾つもの穴に塩を入れて待つことがありますから

その際にも、このような椅子形のバケツが

とっても大助かりなんです。

 

もちろん潮干狩り途中の休憩にも便利です。

 

 

潮干狩りにはレインブーツがおすすめ!

潮干狩りに慣れていないと水にぬれるからと

ついついサンダルなどを選びがちですが

浜辺までは石や貝の殻など、いろいろなものが落ちています。

 

砂や水の中も全ては見渡せませんので

サンダルなどの足がむき出しのものは

楽であっても案外、危険なんです。

 

なので潮干狩りでは、このような

しっかりとしたレインブーツがおすすめです

 

こちらは日本野鳥の会が作った機能性抜群のレインブーツで

水やデコボコに強く膝辺りまでしっかりとガードしてくれます。

 

使わないときはコンパクトに折りたためるので

移動の際にも便利ですね。

 

男女兼用なのでブラウンからレッドまで

5色のカラー展開からお気に入りをお選びくださいね。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

マテ貝の取り方や時期は?潮干狩りで簡単に取る方法や食べ方の紹介も!

潮干狩りのグッズをご紹介!持っていくと便利なグッズは?

GWのデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

ゴールデンウィークはお出かけを!おすすめスポットランキングは?

 

 

福岡県の潮干狩りが楽しめる

おすすめスポットとアイテムをご紹介してきましたが

いかがだったでしょうか?

 

潮干狩りは自然のレジャーなので

皆さんののマナーに支えられて

毎年、楽しむことができます。

 

小さい貝は無理に採らずリリースしたり

ゴミは持ち帰るなど節度を保って行うことが

次の年の、またその次の年も潮干狩りを楽しめるポイントです。

 

ぜひご家族やカップルやご友人と一緒に

みんなで楽しく美味しく潮干狩りを満喫してくださいね。

 

以上今回は『潮干狩りができる福岡県近辺のおすすめスポット!人気や穴場スポットは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑