*

しだれ桜の関西の名所をご紹介!開花時期や見どころとは?

数ある桜の中でも、特に優美な姿でしられるしだれ桜

樹齢数百年という大木も珍しくない品種で、

圧倒的な存在感の見ごたえ十分の花見が楽しめますが

関西にも人気の名所が沢山存在している事をご存知でしょうか。

 

また、しだれ桜と一口に言ってもその色や花の大きさは様々で

桜の木のあるロケーションによっても印象はがらりと変わるため

それぞれの名所にはそこだけにしかない魅力があり、

印象深い桜狩りが楽しめるスポットが関西にも揃っているんです。

 

という事で今回は、関西にあるしだれ桜の名所について

開花時期や見どころ等をスポット毎に詳しくご案内致しますので

ぜひ今年のお花見プランにお役立てくださいね。

Sponsored Link

 


関西のしだれ桜の名所1

●京都府―円山公園


参照元URL:http://www.imamiya.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:祇園の夜桜として知られるしだれ桜の名木。

花見の時間:終日解放 ライトアップは日没~25時まで

料金:無料

場所:京都府京都市東山区円山町

 

最初の関西のしだれ桜の名所、円山公園にあるしだれ桜は

『祇園の夜桜』として知られる京都でも一二を争う桜の名木で

毎年、見ごろには夜間のライトアップも行われて

京都の春の宵の華やいだ雰囲気を盛り上げてくれる存在ですよね。

 

関西でも屈指の知名度を誇る円山公園のしだれ桜は、

1947年に枯れた先代のしだれ桜の種子から育てられた2代目で

公園中央に堂々と枝を張る樹齢約80年の存在感たっぷりの

一重白彼岸しだれ桜という品種の名木となっております。

 

ところで、円山公園のしだれ桜は近年、カラスの被害が深刻で

年々、花の規模が小さくなってしまっているのとの事なので、

花見にお出での際は、少しでも長く2代目のしだれ桜を楽しめるよう

公園にゴミを放置しないようくれぐれもご注意くださいね。

 

尚、円山公園は、『祇園の夜桜』のしだれ桜の名木をはじめ

ソメイヨシノやヤマザクラ等、約700本の桜が咲き乱れる

関西でも随一の桜の名所ですので、非常に見応えのある花見が

お楽しみになれるおすすめのスポットですよ。

 

 


関西のしだれ桜の名所2

●京都府:醍醐寺


参照元URL:http://www.fukei-kabegami.com/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:境内に多くのしだれ桜の名木が揃う関西随一の名所。

花見の時間:9:00~17:00(入園は閉園30分前まで)

料金:大人600円、子供300円 ※3館共通入場券は1500円

場所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

 

秀吉が有名な『醍醐の花見』を行った場所として知られる

京都の醍醐寺は三宝院の大紅しだれ桜や霊宝館前の大しだれ桜

多くのしだれ桜の名木が揃う関西でも随一の桜の名所なんです。

 

醍醐寺の境内には三宝院奥や五重塔周辺にも多くのしだれ桜があり、

ヤマザクラやソメイヨシノなども含め約1000本の桜が咲き競う

花の醍醐の名に恥じない圧巻の桜が堪能できる関西の名所です。

 

尚、拝観料は、霊宝館、三宝館、伽藍で別途払うシステムですが

3施設用の1500円、2施設用1000円等の割引もありますので

じっくりと余すところなく醍醐寺のしだれ桜を楽しみたい

という方には特におすすめですよ。

 

また醍醐寺では4月の第2土曜日に『豊太閤花見行列』が行われ

醍醐の花見を再現した華やかな時代絵巻も楽しむ事ができる

関西でも指折りの桜の名所スポットとなっております。

<関連記事>

京都の桜の名所や穴場は?2017年の花見ができるスポットをご紹介!

 

 


関西のしだれ桜の名所3

●大阪府―若樫の百滝桜


参照元URL:http://www.katahira-shika.jp/

見頃:3月中旬~下旬

見所:府の天然記念物にも指定される枝張15mのしだれ桜。

花見の時間:終日解放。ライトアップあり

料金:無料

場所:大阪府和泉市若樫町

 

大阪府の天然記念物にも指定されている和泉市若樫町のしだれ桜

『百滝(ももたき)桜』の別称でも親しまれている桜の名木で

関西のメディアなどでも取り上げられる名所なんです。

 

明治末期に植えられたと伝わる個人所有の若樫のしだれ桜は

桜の木の東側の枝が谷の下方へと大きく枝垂れているのが特徴で

その名前通りまさに花の滝が谷へと落ちているかのような絶景が

満開の頃にはお楽しみになれますよ。

 

和泉市南部の松尾川上流、阪見橋のたもとの斜面に植わる

百滝桜は、推定樹齢100年程と言われる江戸彼岸しだれ桜の古木で

四方に広がった枝は15mにも及ぶ存在感たっぷりの桜です。

 

尚、若樫のしだれ桜は、見頃に合わせて夜間のライトアップも行われ

山間の街に咲く優美なしだれ桜として府民にも大変人気の高い

関西のしだれ桜の名所にひとつとなっております。

<関連記事>

大阪の桜の名所や穴場は?2017年の花見ができるスポットをご紹介!

 

 


関西のしだれ桜の名所4

●滋賀県―畑のしだれ桜


参照元URL:http://pds.exblog.jp/

見頃:4月中旬

見所:樹齢400年を超える様々な伝承を持つしだれ桜の名木。

花見の時間:終日解放

料金:無料

場所:滋賀県甲賀市信楽町畑

 

滋賀県甲賀市の天然記念物にも指定されている畑のしだれ桜

数々の伝承をもつ樹齢約400年の江戸彼岸しだれ桜の大木で

関西でも屈指の美しい一本桜の名所として人気があります。

 

周囲を茶畑に囲まれた小高い丘の上にある畑のしだれ桜は

平家滅亡の折、都落ちしてきた人々が京から持ち帰ったとの伝承から

『都しだれ』の別称を持つ非常に優美な桜の名木となっています。

 

また、一説には徳川家康が畑地区に立ち寄った際、自ら植えた桜

との伝承もあるとの事で、

何れにせよ様々な由来があるのも納得の

非常に見応えのある関西のしだれ桜の名所なんです。

 

尚、高さ12m、幹回りは4mの大変風格ある畑のしだれ桜は

例年、見頃に合わせて夜間のライトアップも行われていますので

暗闇に堂々と咲き誇る優美な姿も一見の価値アリですよ。

 

Sponsored Link

 


関西のしだれ桜の名所5

●兵庫県―泰雲寺


参照元URL:http://kobe.travel.coocan.jp/

見頃:4月上旬~中旬

見所:西日本では最大級と言われる樹齢250年のしだれ桜。

花見の時間:終日解放

料金:無料

場所:兵庫県美方郡新温泉町竹田1388

 

関西はもとより西日本最大級と言われる泰雲寺のしだれ桜

湯村温泉に程近い兵庫県の但馬地方にある江戸彼岸しだれ桜の名木で

兵庫県の天然記念物にも指定されている名所なんです。

 

樹齢推定250年とも300年以上とも言われる泰雲寺のしだれ桜は

京都の天龍寺から移植されたとの伝承もある古木で

高さ15m、幹回り5以上という関西でも随一の大きさを誇り

大変ダイナミックな桜をお楽しみになれますよ。

 

集落を見下ろす高台にある泰雲寺のしだれ桜は

雪の多い地域のため冬季に枝折れ等の被害があるとの事ですが

何本もの支柱に支えられたしだれ桜の古木は今なお勢力旺盛で

例年、スケールの大きな桜が楽しめる関西の名所となっております。

 

尚、泰雲寺のしだれ桜は夜間のライトアップ等はありませんが

境内は日没後も解放されているようですので

月夜に花見がてら訪れてみるのも風情があっておすすめですよ。

<関連記事>

神戸市や近郊の桜の名所や穴場は?2017年に花見ができるスポットは?

 

 


関西のしだれ桜の名所6

●奈良県―宇陀の又兵衛桜


参照元URL:http://www9.plala.or.jp/

見頃:4月上旬~中旬

見所:毎年数万人が訪れる樹齢300年ともいわれるしだれ桜。

花見の時間:終日解放

料金:桜周辺整備協力金として100円

場所:奈良県宇陀市大宇陀本郷

 

NHKの大河ドラマのオープニング画像として使われた事から

一躍、関西を代表する桜の名所となった奈良県宇陀の又兵衛桜

樹齢300年ともいわれる江戸彼岸しだれ桜の名木で

毎年、この一本の桜を見に10万人近くの人が訪れる名所なんです。

 

大阪の役で活躍した将後藤又兵衛の屋敷跡にある又兵衛桜は、

瀧が流れ落ちるように咲き誇る様から瀧桜とも称えられる

非常に優美なしだれ桜が楽しめる関西屈指の名所となっております。

 

尚、現在はライトアップは行われていない又兵衛桜ですが

しだれ桜の背後の紅色の桃の花や、

周囲の畑に咲く菜の花とのコントラストも大変素晴らしい人気スポットですよ。

 

また、桜の見頃には屋台なども出る桜祭りが行われる他、

周辺には大宇陀温泉や樹齢900年といわれる佛隆寺の千年桜

様々な名所も点在しているエリアなので、

関西の他の地域から観光を兼ねて訪れるのも大変おすすめです。

 

 


関西のしだれ桜の名所7

●和歌山県:熊野那智大社


参照元URL:http://kumanonachitaisha.or.jp/

見頃:3月下旬~4月上旬

見所:後白河法皇お手植えとの伝承を持つしだれ桜

花見の時間:6:00~16:30

料金:無料

場所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

 

最後にご紹介する関西のしだれ桜の名所、熊野那智大社

本宮大社、速玉大社と共に熊野三山の一つとして知られる霊場で

県の天然記念物にも指定されている江戸彼岸しだれ桜の名木が

大変有名なスポットなんです。

 

後白河法皇が熊野詣の際にお手植えされたと伝えられる

那智大社のしだれ桜は、室町時代の那智山宮曼荼羅にも描かれた

伝承では樹齢800年と言われる由緒ある名木ですが、

実際は初代から数代目のしだれ桜と考えられているとの事です。

 

那智大社本殿の瑞垣のそばに植わるしだれ桜は

法皇桜との別称でも称えられる細かい花びらが特徴の名木で、

その上品な花の様子が上臈にも例えられる

関西を代表する由緒正しいしだれ桜の名所ですよ。

 

因みに、那智大社の桜では、藤原秀衡が熊野詣の際に

奥州から持参したとされるヤマザクラの名木、秀衡桜も有名で

それぞれ開花時期が異なるため同時に見る事はできませんが

しだれ桜と並び称される人気の名木となっております。

 

Sponsored Link

 


しだれ桜の名所に行く際におすすめな持ち物は?

さて、関西のしだれ桜の名所について詳しくご案内致しましたが

いずれ劣らぬ見応えのある名木揃いのスポットを訪れる際には

最高のコンディションで印象に残る花見を楽しみたいものですよね。

 

という事で、最後に関西のしだれ桜の名所においでになる際に

おすすめな持ち物も何点かご紹介しておきたいと思います。

 

しだれ桜の名所にはスマホ用広角レンズがおすすめ!

樹齢数百年という圧倒的な存在感を誇るしだれ桜の名所では

絶景を写真にも残したいものですが、

スマホのカメラ機能では大きく枝を張ったしだれ桜の名木を

カメラフレームに収めるのは至難の業ですよね。

 

その点、上記のクリップ式238度超広角レンズがあれば

スマホ等に簡単に取り付けてより本格的な写真が撮影できますので

きっと満足のいくしだれ桜のショットを撮る事ができますよ。

 

5群6枚の光学レンズで作られたスマホ対応のレンズは

通常視野の数倍の視野角を撮影する事ができ、

迫力のあるしだれ桜の写真を撮るにももってこいの

非常にお役立ちアイテムなんです。

 

収納バック付きで持ち運びにも便利なコンパクトサイズのレンズは

iPhone7Plusを除く主なスマホに対応するアイテムですので

この機会にお求め頂ければ広く活用できる逸品となっております。

 

 

しだれ桜の名所にはメガネが曇らない花粉マスクがおすすめ!

関西のしだれ桜の見頃は花粉症の時期とも重なるため

快適に名所の桜見物を楽しむためには花粉対策も重要ですが

花粉メガネとマスクを併用する場合は

メガネの曇りが気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

その点、上記の立体4層構造のサージカルマスクなら

曇り止め機能を持つ立体プリーツ加工が施されたアイテムで

怪我ねをかけていても曇りを気にせず

美しいしだれ桜をしっかりと楽しむ事ができおすすめですよ。

 

尚、不織布をつかった高ろ過率のサージカルマスクは

空気中の微粒子を99%カットする性能の高いアイテムなので

山間部等、花粉の飛散が多いエリアの関西のしだれ桜の名所でも

快適に桜見物が楽しめるお役立ちの持ち物となっております。

 

 

しだれ桜の名所にはスニーカーがおすすめ!

関西のしだれ桜の名所は郊外のスポットも多いため

花見にお出でになる際には歩きやすい靴を選ぶという事も

忘れずに実行して頂きたい重要なポイントですよ。

 

上記の男女兼用のコンバースのローカットのスニーカー

幅広いファッションに合わせやすい人気の定番スニーカーで

履きやすさにも定評があるのでしだれ桜の見物の際にも

大変おすすめの足元の装備となっております。

 

全8カラー、22㎝~31㎝までの幅広い展開のスニーカーは

再入荷待ち続出の人気アイテムなので、

春の行楽シーズンに合わせぜひこの機会にお求め頂ければと思います。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

花見の持ち物は?準備しておくと便利なおすすめの持ち物は?

花見のデートを成功させるおすすめ術は?ファッションや持ち物は?

和歌山県の桜の名所や穴場は?2017年に花見ができるスポットは?

春のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

4月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

4月のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

 

という事で、関西のしだれ桜の名所を詳しくご案内致しましたが

今年のお花見のヒントは見つけて頂けましたか?

 

いずれ劣らぬ名木揃いの関西のしだれ桜の名所は

ソメイヨシノはまた違った見ごたえのある花見が楽しめますので

ぜひ日帰りや小旅行のプランを立てて足を運んでみて下さいね。

 

以上『しだれ桜の関西の名所をご紹介!開花時期や見どころとは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑