*

4月は北海道へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

徐々に春が感じられる季節となる4月の北海道

北上を続ける桜前線も月後半にはいよいよ北の大地まで到達し

早春ならではのレジャーが盛り沢山の季節となります。

 

また、4月の北海道の旅行は4月後半のゴールデンウイークを除き

旅行費用も比較的低水準で推移するので、

お手頃価格で北海道が楽しめるおすすめのタイミングでもあるんです。

 

そこで今回は、そんな4月の北海道の旅行の気になる情報について

北海道の気温や4月の旅行に相応しい服装、おすすめの観光スポットや

イベントをまとめて案内致しますので参考になさって下さいね。

Sponsored Link

 


4月の北海道の気温や天気は?


参照元URL:http://4.bp.blogspot.com/

徐々に春が感じられるようになる4月の北海道では

月の平均最低気温も道内全域で氷点下をやっと上回るようになり

積雪量も大幅に減りはじめ雪解けの季節を迎えます。

 

朝晩はまだまだ真冬のような冷え込みはあるものの

道南をを中心に4月後半には日中の気温が10℃を超える日も増え

北海道の大地にも温かい春の風がいよいよ吹き始めますので

旅行でも北海道の春が満喫できるタイミングですよ。

 

尚、平地ではゴールデンウイーク頃には雪解けもほぼ終わる4月ですが

山間部にはまだ雪も残っていることから、

旅行ではシーズン最後の春スキー

目当てにおいでになるにもおすすめなんです。

 

因みに、冬場は北海道の中では比較的温暖な気候だった道東

4月以降は他の地域に比べ気温が余り上がらず肌寒い日が多いため

旅行で釧路方面へお越しの方は特にしっかりした防寒対策が大切ですよ。

 

 


4月の北海道の旅行の服装は?


参照元URL:http://image.rakuten.co.jp/

いよいよ春が感じられるようになる4月の北海道ですが

まだ寒さが残る月前半はコートやマフラー、手袋等の防寒具

忘れずに旅行にもっていきたいアイテムとなっています。

 

また、4月の下旬にかけて旅行を予定される場合なら

冬用のコートは既に必要なくなりますがブルゾンやジャケット等の

羽織り物はまだまだマストのアイテムなので

月末といえども軽装になりすぎないよう十分注意が必要です。

 

尚、北海道の全域で雪解けを迎える4月は足元がぬかるんでいるため

防水・撥水加工のブーツ等、悪路に対応できる足元の準備をする事も

快適な旅行を楽しむためには非常に大切なポイントなんです。

 

因みに、本州程ではないものの、

北海道でも道南を中心に4月頃は

花粉が飛散する季節なのでアレルギーをお持ちの方は

花粉症対策もくれぐれもお忘れなく。

 

Sponsored Link

 


4月の北海道の旅行でおすすめなスポットは?

さて、寒さは残るものの春の兆しが顕著になる4月の北海道の旅行で

この季節ならではのおすすめの観光スポットもご紹介しておきましょう。

 

4月は月の前半と後半では旅行で楽しめる内容も多少違ってきますが

訪れる日程に合わせ楽しめそうなスポットを確認してみて下さいね。

 

●4月の北海道の旅行ではニセコの春スキーがおすすめ!


参照元URL: http://blog.snownet.jp/

平地では雪解けシーズンを迎える4月の北海道ですが

標高1308mのニセコアンヌプリにある4つのスキー場では

通常、ゴールデンウイーク頃までスキーが楽しめますので

春スキーを目的に旅行にお出でになる事もまだまだ可能なんです

 

北海道でも最大の規模を誇るニセコのスキー場は

月前半は勿論、標高が上がれば4月中旬でも良質の雪が残っており

シーズンの終わりにもう一度滑り納めをしたいという方には

大変おすすめのスポットとなっております。

 

因みに、4月のニセコは冬場と比べ天候や視界も良好なので

蝦夷富士の愛称で知られる羊蹄山を見下ろす絶景を楽しみながら

青空のもとスキーを満喫する事ができたいへんおすすめなんです。

 

尚、ニセコまでは札幌や小樽、函館からも電車やマイカーで

日帰りも十分可能な距離なのでスキーレンタル等を手配しておき

他の観光と併せて旅行の予定を立てるのもいいアイデアですね。

 

 

●4月の北海道の旅行では五稜郭公園の桜がおすすめ!


参照元URL:http://www.hakodate-bugyosho.jp/

戊辰戦争集結の地としても有名な函館の五稜郭

ユニークな五芒星の形の北海道を代表する史跡でもありますが

4月の後半に旅行を計画する方なら高確率でお花見が楽しめる

おすすめのスポットでもあるんです。

 

五稜郭の土塁には約1600本のソメイヨシノが植えられており

その年の気候にもよりますが4月後半に満開を迎える年も多いので

五稜郭タワーを始め史跡などの観光と併せて美しい桜も楽しめる

北海道の旅行でも非常に見所の多い観光スポットとなっております。

 

因みに、北海道の名物であるジンギスカン鍋に舌鼓を打ちながら

お花見を楽しむというのが五稜郭のお花見のスタイルで

現地でジンギスカンの道具も調達できて至れり尽くせりなので

花より団子という方にも大変おすすめのスポットですよ。

 

尚、五稜郭では桜の見頃に合わせて夜間のライトアップも行われ

大変幻想的な夜桜も鑑賞できますので、

旅行にお出かけになる際は

北海道の桜の開花日のチェックもぜひお忘れなく。

 

 


4月の北海道の旅行でおすすめなイベントは?

という事で、4月の北海道の旅行でのおすすめスポットから

ご案内致しましたが、引き続き4月の北海道で開催されるイベント

いくつがご紹介しておきたいと思います。

 

イベントも春ならではの季節感溢れるものが揃っていますので

ぜひ旅行の計画を立てる際のヒントとしてお役立てくださいね。

 

●4月の北海道の旅行では阿寒湖の砕氷帯遊覧船クルーズのイベントがおすすめ!


参照元URL:http://www.newakanhotel.co.jp

北海道で砕氷クルーズといえばオホーツク海の流氷が有名ですが

4月の阿寒湖では氷結した湖面が少しずつ解け始めるタイミングで

通常4月後半から凡そ1週間、砕氷帯遊覧船クルーズが楽しめるんです。

 

また、遊覧船クルーズに先立ち、

阿寒・湖水開きのイベントも行われ

最初のクルーズの乗船者が船上から、

鍵を湖水に投げ入れて湖を開くという演出もあり、

北海道の東部を代表する観光スポットである阿寒湖の

春の観光シーズンが幕を開けます。

 

真っ白に凍結した湖面の氷を割りながら進む砕氷帯遊覧船クルーズは

とてもダイナミックで4月にしか楽しめない季節の風物詩なので

冬から春へと移り変わる北海道の大自然が体感することができ、

大変おすすめの観光スポットとなっております。

 

尚、2017年の阿寒湖の湖水開きのイベントについては

下の公式HPで発表され次第、

日程やイベント内容が確認できますので

ぜひ阿寒湖観光ナビから詳細をチェックしてみて下さいね。

 

 

●4月の北海道の旅行では松前さくらまつりのイベントがおすすめ!


参照元URL: https://i.ytimg.com/

北海道の南端にある松前町道内で唯一の城下町の歴史を持ち

お城や歴史ある寺院等の名所も多いおすすめの観光スポットですが

4月の後半から翌月中旬まで開催される『松前さくらまつり』

全国有数の桜と様々な催しが楽しめる大イベントなんです。

 

1万本250種類の桜が植えられている松前公園は、

桜の名所100選にも名前を連ねる桜の名所で、

例年、早咲き桜、中咲きさくら、

遅咲き桜の3段階のプログラムで、

長期に渡りさくら祭りが大々的に開催され

4月の北海道の旅行では早咲きのイベントがご覧になれますよ。

 

通常、4月の下旬に行われる早咲き桜の桜祭りの見所といえば

初日の武者行列が人気で、時代装束に身を包んだ人々のパレードと

桜の饗宴が楽しめ印象深い旅行になる事間違いなしのイベントです。

 

その他、松前さくらまつりでは、

開会式のテープカットや鏡開き、

松前の名産品が揃う物産フェアのイベントも行われ

月を跨いで山車展示や郷土芸能パレード等も華やかに開催される

見所が満載のおすすめの春の北海道のイベントとなっております。

 

 

●4月の北海道の旅行では知床の雪壁ウォーク&バスのイベントがおすすめ!


参照元URL:http://shimaumaclub.sakura.ne.jp/

冬季は閉鎖される知床横断道路が、

開通する直前のタイミングで行われる知床雪壁ウォークは、

道路の両脇にそびえる真っ白な雪壁を眺めながら

除雪されたばかりの道路を歩いて散策できる人気のツアーで

4月中旬~下旬開催の旅行のレジャーにもおすすめのイベントなんです。

 

尚、雪壁ウォークには、

ウトロ出発の往復6㎞の家族・初心者向けコースと

羅臼出発の往復10㎞のコースがあり、

開催の約一か月前に参加者募集が公式のHPで行われ、

定員になり次第募集が締め切られますので

詳細を知床斜里町観光協会からご確認頂き旅行のプランにお役立てくださいね。

 

また、足に自信がないという方なら雪壁ウォークの次の週末に

知床雪壁バスと題された特別運行のバスツアーも開催されていて

雪壁ウォークと同じHPで事前に参加者の募集がありますので

4月に北海道への旅行を計画中の方は併せてご確認頂ければと思います。

 

Sponsored Link

 


4月の北海道の旅行でおすすめな持ち物をご紹介!

4月の北海道の旅行について気候や服装、おすすめスポット等を

ここまでご案内して参りましたが、

最後に旅行にもっていくと役立つ

おすすめアイテムも何点かご紹介しておきたいと思います。

 

本州以南とは持ち物も多少変わってくる北海道の旅行なので

ぜひ旅行前の荷物づくりの際のヒントとしてお役立てくださいね。

 

4月の北海道の旅行ではレインシューズカバーがおすすめ!

雪解けの始まる4月の北海道では相応しい靴で旅行するのが

快適な観光やレジャーを楽しむためにも非常に重要なポイントですが

その年により積雪や路面の状態も違うため、

相応しい靴を旅行の前に判断するのはなかなか難しいですよね。

 

その点、上記の22~27㎝に対応する使い捨て靴カバーがあれば

ぬかるみ等が万一残っている場合は、通常の靴でも濡れる心配がなく

使わない時はコンパクトにカバンの中に収納でき邪魔にならないので

大変重宝する旅行のアイテムですよ。

 

耐久性抜群のポリフィルム製のレインシューズカバーは

運動靴やローファー、パンプスなど幅広い種類の靴で使用でき

靴だけでなくズボンへの泥ハネにも大変有効なアイテムなので

旅行で足元の悪い道を歩く場合には大変役立つ持ち物となっております。

 

 

4月の北海道の旅行では鼻マスクがおすすめ!

本州に比べ花粉症はそれ程深刻ではない北海道ですが

道南を中心に本州の影響でアレルギー症状も現れる事が多いので

北海道への旅行でも4月は花粉症対策も欠かせないんです。

 

上記のノーズマスクピットのレギュラーサイズ

鼻に差し込み花粉粒子を99.9%以上カットできる花粉症対策グッズで

口や鼻を覆う通常のマスクと違って着けているのがほとんどわからず

息苦しさもないので快適な旅行に役立つアイテムですよ。

 

また、マスクをする場合に気になるメガネの曇りとも無縁で

旅行で写真を撮る際にもいちいちマスクを外す必要もない上、

女性はマスクによる化粧崩れの心配もないので

良い事づくめの4月の旅行のマストアイテムとなっております。

 

 

4月の北海道の旅行では肩・首用貼るカイロがおすすめ!

春の訪れが感じられる4月の北海道ですが旅行で人気のレジャーや

観光スポットには防寒対策が欠かせない場合も少なくないので

貼るカイロは快適なこの時期の北海道旅行では非常に役立つ

おすすめの持ち物なんです。

 

上記の白元の貼るホッカイロ首・肩用

1枚で首から肩にかけてしっかりカバーできる形状のアイテムで

体の曲線にフィットして効果的な防寒対策ができますので

4月の北海道の旅行にも大変おすすめの持ち物ですよ。

 

持続時間が約7時間の首・肩専用の使い捨ての貼るカイロは

アウトドアが中心になる旅行のプランには特におすすめしたい

防寒対策のグッズとなっております。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

3月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

4月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

3月は北海道へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

4月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

2016〜2017年の秋冬のトレンドファッションは?レディース編

2016~2017年の秋冬のトレンドファッションは?メンズ編!

春の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?

 

という事で、4月の北海道の旅行について、現地の気温や旅行の服装、

4月のおすすめのスポットやイベント等をまとめてご案内致しましたが

いかがだったでしょうか?

 

他の地域に比べ春まだ浅い4月の北海道ですが、北国の春ならではの

絶景やレジャーも満載なので、お好みにあったスポットを厳選して

興味深い旅行のプランを立ててみて下さいね。

 

以上『4月は北海道へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑