*

菜の花畑は関西の名所へ!見頃や人気スポット、おすすめな持ち物は?

春の花見と言えばまず桜が思い浮かびますが

黄色の絨毯を敷き詰めたかのような色鮮やかな菜の花畑

まさに春爛漫といった風情があり、大変見応えがありますよね。

 

春先に小さな黄色い花をつける菜の花は

一つ一つの花自体は決して派手ではありませんが

パステルイエローの花が一面に咲く乱れる様はまさに圧巻で

菜の花畑の名所は春のレジャーにも最適のスポット。

 

という事で今回は、関西にある菜の花畑の名所について

見頃や人気のスポット、そしておすすめの持ち物もまとめて

くわしくご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 


関西地方の菜の花畑の見頃は?


参照元URL:http://sozai.yutorilife.com/

関西の菜の花畑の見頃は4月上旬~5月上旬が凡その目安ですが

その年の気候によって見頃は大きく左右されますので

菜の花の名所を訪れる際は事前にネットなどでチェックする事も

現地について拍子抜けしないためにも、非常に大切なポイントです。

 

また、関西の菜の花畑の名所には、春に花を咲かせる品種の他、

カンザキナバナという早咲きの品種の名所もあり、

早い所では、1月下旬から菜の花が見頃を迎えるため

一足早く春の風情が楽しめるという事で、とても人気があるんです。

 

その他、関西には、菜の花畑と桜並木、菜の花畑と真っ青な海等

彩り豊かな春色のコラボレーションが楽しめるスポットが揃っていて

名所ごとに、それぞれ特色がありますので

ぜひお好みの名所をこの機会にチェックしてみて下さいね。

 

尚、こちらでご紹介する関西の菜の花畑の名所は

すべて無料で終日解放されているスポットとなっておりますので

ドライブやピクニックで春を満喫しにお出かけになるにも

もってこいのスポットが揃っていますよ。

 

Sponsored Link

 


関西の菜の花畑の名所は?

関西にはいずれ劣らぬ素晴らしい菜の花畑の名所があり

多くのスポットは無料で終日解放されておりますので

気軽に楽しめる春のレジャーとしても大変おすすめです。

 

尚、昼間の春の日差しに輝く菜の花畑も絶景ですが

春霞の中に広がる早朝や夕暮れ時の菜の花畑も抒情的で素敵なので

訪れる時間を少しずらしてみるのもいいアイデアですよ。

 

●菜の花畑の関西の名所1

第一なぎさ公園(滋賀県)


参照元URL: https://wakasa15thfd.files.wordpress.com/

住所:滋賀県守山市今浜町

規模:約4000㎡、12000本

見頃:1月下旬~2月上旬

時間:終日

 

琵琶湖の南東部に位置する守山市の第一なぎさ公園

カンザキナバナという早咲きの品種の菜の花畑の名所で

関西の他の名所に先駆け、まだ寒い時期に葉の花畑が見頃となり

いち早く春の風情が楽しめる人気のスポットなんです。

 

第一なぎさ公園は、関西の他の名所と比べると

菜の花畑の規模こそそれほど大きくないものの、

雪を頂いた琵琶湖対岸の比良山系と菜の花畑のコラボという

他では楽しめない絶景がご覧になれるのも魅力の一つ。

 

尚、琵琶湖畔にある第一なぎさ公園は、

日本の渚百選にも選ばれているとても風光明媚なスポットなので

お天気の良い日を選んで、早春の琵琶湖畔を散策がてら

京阪神からドライブ等でおいでになるにもぴったりですよ。

 

因みに、第一なぎさ公園は、

夏にはひまわり畑が広がる関西の名所なので、

ぜひ、冬と夏の両方の季節に足をはこび

四季折々の魅力を味わってみてはいかがでしょう。

 

 

●菜の花畑の関西の名所2

道の駅あいとうマーガレットステーション(滋賀県)


参照元URL:http://precious.road.jp/

住所:滋賀県東近江市妹町184-1

規模:約5000㎡に40万本

見頃:4月中旬~5月上旬

時間:菜の花畑見学は終日

田園生活館9:30~18:00 ※施設により異なる

 

国道307号線沿いの、あいとうマーガレットステーション

地元の特産品の直売所やレストラン等の通常の道の駅の施設に加え

自然豊かな環境で季節の花々が楽しめる評判のスポットで

春は菜の花畑の名所としても関西では知られているんです。

 

尚、こちらの菜の花畑は道の駅に隣接しているエリアと

道の駅から少し歩いた場所の2か所があり、道の駅から足を延ばし

菜の花畑の名所の見物がてら周囲を散策するのもおすすめですよ。

 

また、道の駅の菜の花畑では、有料で菜の花を摘む事も可能なので

記念に可愛い菜の花の花束をお持ちかえるになる事もできる他、

施設内の売店の日替わりで変わるジェラートも人気で

運が良ければ珍しい菜の花のジェラートも味わえるかもしれませんよ。

 

その他、道の駅では1月下旬~5月下旬までいちご狩りも楽しめ

菜の花鑑賞と併せて春のレジャーにはもってこいの

関西の菜の花畑の名所となっておりますので、

よろしければ、詳細をあいとうマーガレットの公式HPで確認してみて下さいね。

 

 

●菜の花畑の関西の名所3

東高瀬川沿いの土手(京都府)


参照元URL:http://okatan.sakura.ne.jp/

住所:京都市伏見区横大路三栖大黒町

規模:東高瀬川沿いの松本酒造周辺の土手一帯

見頃:4月中旬~下旬

時間:終日

 

京都市の南部に位置する伏見区の東高瀬川沿いの土手

春になると美しい菜の花の群生が楽しめる人気のスポットで

菜の花畑とレトロな伏見の酒蔵という郷愁を誘う情景が人気の

関西の菜の花畑の名所となっております。

 

尚、歴史を感じさせる木造やレンガ造りの高瀬川沿いの酒蔵は

京都市の歴史的意匠建造物にも指定されている貴重な文化遺産で

春先に散策するにはもってこいの菜の花畑の名所ですよ。

 

因みに、伏見は関西を代表する日本酒の産地でもありますので

菜の花畑の見物と併せ酒蔵を巡って利き酒を楽しんでみるのも

お酒好きの方なら特におすすめのプランです。

 

また、菜の花畑が見頃となる4月以降には

淀川舟運の京都の拠点として栄えたかつての伏見の風情が楽しめる

十石舟も運行されますので、船上から川岸の菜の花畑をめでる

というのも素敵ですよね。

 

尚、伏見の十石舟、三十石舟の運行スケジュールは

京都伏見観光の公式HPでチェックして頂けますのでお役立てくださいね。

 

 

●菜の花畑の関西の名所4

淀川河川公園三島江地区(大阪府)


参照元URL:http://blog-imgs-68.fc2.com/

住所:大阪府高槻市大字三島江

規模:300万本以上

見頃:4月上旬~下旬

時間:終日

 

大阪北部の高槻市の三島江地区は、淀川の河川敷に約2㎞にわたり

菜の花の群生が続く関西でも最大級の菜の花畑の名所で

その規模たるや300万本ともいわれているんです。

 

因みに、淀川沿いの河川敷に三島江地区の他

京都の大山崎地区など数か所の菜の花畑の名所が点在していますが

最も有名なのが三島江地区の菜の花畑と言われていて

川を渡る春風を感じながら散策が楽しめる人気のスポットですよ。

 

尚、高槻市の三島江地区は菜の花の他にも

関西ではレンゲ畑の名所としても有名なエリアですので

春ならではの黄色とピンクの花の絨毯が一度に楽しめる

おすすめの名所となっております。

 

 

●菜の花畑の関西の名所5

藤原宮跡(奈良県)


参照元URL:http://blogs.c.yimg.jp/

住所:奈良県樫原市醍醐町

規模:約250万本、25000㎡

見頃:4月中旬~5月上旬

時間:終日

 

平城京に移転する以前の都がおかれていた藤原宮跡

大和三山を望む広大な敷地を5つのゾーンに分け、

四季の花が楽しめる花の名所として関西では人気が高く

春は色鮮やかな菜の花畑が広がる絶景が楽しめるんです。

 

また、藤原宮跡の菜の花畑の見所といえば

菜の花の周囲に同時期に咲く桜とのコラボが大変素晴らしく

黄色の菜の花畑とピンクの桜という

まさに春ならではの絶景が堪能できる関西でも人気の名所ですよ。

 

尚、歴史に興味のある方なら藤原宮跡にある資料室も訪れ

藤原京についての知識を仕入れるのもおすすめですし、

耳成、畝傍、天乃香久山を臨む古代の都跡で

春のまほろばの風情をじっくり味わってみてはいかがでしょう。

 

因みに、藤原宮跡は、夏のハスや秋のコスモスなど

四季折々の花の名所としても関西では知られたスポットなので

一年を通じ訪れてお花見が楽しめるおすすめの旧跡ですよ。

 

 

●菜の花畑の関西の名所6

あわじ花さじき


参照元URL:http://www.yumesenkei.com/

住所:兵庫県淡路市楠本字上山

規模:約100万本

見頃:4月上旬~5月上旬

時間:終日

 

淡路島を代表する名所としても知られる、あわじ花さじき

関西でも有数の菜の花畑が楽しめる人気のスポットで

大阪湾を望む高台から眺める黄色の絨毯と青い海のコントラスト

筆舌に尽くしがたい美しさですよ。

 

また、あわじ花さじきでは菜の花畑の見頃と時を同じくして

淡い紫色のムラサキハナナや色鮮やかなリニアナも見頃を迎え

まるで花のパッチワークの様な絶景がご覧になれ人気を集めています。

 

美しい春の海と咲き乱れる春の花々という

春の行楽には最適のロケーションとなっておりますので

ご家族やカップル、お友達同士でピクニックを片手に訪れるには

まさに絶好の人気スポットとなっております。

 

尚、淡路島北部に位置するあわじ花さじきは、

明石海峡大橋を通り京阪神からもアクセス良好な立地なので

関西の春先のドライブにもイチオシの菜の花畑の名所です。

 

Sponsored Link

 


菜の花畑の名所に行く時におすすめな持ち物は?

さて、関西の人気の菜の花畑の名所についてみてきましたが

見菜の花鑑賞においでの際には持ち物にも少し工夫すると

何かと重宝してより充実したレジャーが楽しめますよ。

 

という事で、最後に菜の花畑の名所に行く時に

おすすめな持ち物についてもご紹介しておきたいと思います。

 

菜の花畑の名所にはマスクがおすすめ!

関西の菜の花畑の名所が見頃を迎える4月頃は

花粉に加え、黄砂やPM2.5等も多く飛散する時期なので

この時期のアウトドアのレジャーにマスクは必需品ですよね。

 

とはいえ、春の行楽では季節のおしゃれも楽しみたいものなので

普段のファッションのスタイルを崩さないマスクだと

より菜の花畑の見物も充実したものになりおすすめですよ。

 

上記のBMマスク黒5枚入り

竹炭をマスクの生地に練りこんだ脱臭や抗菌効果の高い製品で

男女両サイズの展開となっている人気の高い逸品なんです。

 

ノーズワイヤー入りで抜群のフィット感が実感できる

おしゃれな黒マスクは、ファッション、健康対策の両面で役立つ

最近話題のおすすめアイテムとなっております。

<関連記事>

美人になるマスクランキング!人気な通販の女性用マスクは?

マスクの付け方で美人に!付ける時のコツや色々な付け方をご紹介!

 

 

菜の花畑の名所にはセルカレンズがおすすめ!

春の風情があふれる菜の花畑の名所では

やはりその絶景をカメラに収めて思い出に残したいものですが

広範囲の撮影となると通常のスマホのレンズでは限界がありますよね。

 

その点、上記のセルカレンズ0.4広角ワイドを使えば

ワンランク上の高画質の写真をスマホやタブレットで撮影でき、

菜の花畑の名所での記念撮影にももってこいの逸品ですよ。

 

楽天ランキングのスマホ・タブレット部門で1位獲得

人気の超広角レンズは、テレビでも紹介された高品質の逸品で

持ち運びに便利なコンパクトサイズとなっておりますので

レジャーにお持ちになるにも大変便利ですよ。

<関連記事>

セルカ棒(自撮り棒)の使い方!人気なランキングやおすすめは?

 

 

菜の花畑の名所にはレジャーシートがおすすめ!

関西の菜の花畑の名所が見頃を迎える時期は、

暑すぎず寒すぎずアウトドアにも最適の気候になりますので

ピクニックを持参して菜の花畑でまったりと

春のレジャーを楽しむというのもいいアイデアですよね。

 

上記の大型サイズのレジャーシート

アルミ被覆裏地を採用した保温性も抜群のシートなので

少し寒さが残る春先のお出かけにも最適の逸品ですよ。

 

カラフルな8デザインが揃うおしゃれなレジャーシートは

小さく折り畳めて携帯にも便利な優れもので

一枚あれば、様々なレジャーに活躍すること間違いなしの

人気のアウトドア製品となっております。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

梅の花は関西の名所へ!見頃や穴場スポット、おすすめな持ち物は?

関西のデートスポットの人気は?カップルのお出かけはココ!

ひまわり畑の関西の名所は?イングランドの丘や万博公園が人気?

大阪から日帰りで温泉へ!ドライブでいけるカップルにおすすめな温泉は?

縁結びは京都の神社(パワースポット)へ!効果が期待できるスポットは?

春の京都でおすすめなデートのスポットをランキングでご紹介!

 

という事で、関西にある菜の花畑の見頃や名所、

そして菜の花畑においでの際におすすめの持ち物などを

まとめてご案内致しましたが、いかがだったでしょうか。

 

アウトドアには絶好のシーズンとなる春の季節には

色々なプランを練ってご家族やカップルお友達同士で

春ならではのレジャーを楽しんでみて下さいね。

 

以上『菜の花畑は関西の名所へ!見頃や人気スポット、おすすめな持ち物は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑