*

名刺ケースのブランドは?メンズから人気なブランドやおすすめをご紹介!

社会人にとって初対面の人との名刺交換は、

それで第一印象が決まるといっても過言ではない

大切なビジネスマナーの一つですよね。

 

その際、確実に相手の目に触れる名刺ケースもまた

大切なビジネスツールですので、

相手に好印象を与える然るべき物を選びたいものです。

 

とはいえ、一体どのような名刺入れを持てばいいのか

チョイスに困るというメンズの方も多いのでは?

 

そこで今回はメンズの名刺ケースで人気のブランドや

おすすめの名刺ケースを集めご紹介致します。

Sponsored Link

 


メンズの名刺ケースで人気のあるブランドは?

一度、購入すると比較的、長期間使うことになる名刺ケースは

飽きの来ないデザインの良質の物を選びたいですよね。

 

下記では人気のブランドのメンズ用の名刺ケースで

おすすめのアイテムをご紹介してまいたいと思います。

 

メンズの名刺ケースではPORTERのブランドが人気!

 

老舗のカバンメーカーである

吉田カバンのメインのブランドであるPORTERは、

使うほどに手に馴染む良質の革製品が

幅広い年代のメンズの方に愛される日本のブランドです。

 

国産ブランドらしい、

使う者の立場に立って作られた機能性の高さと、

シンプルで飽きの来ないデザイン

メンズの方へのプレゼントに名刺ケースを贈られる場合も

大変おすすめのブランドなんです。

 

ベーシックな3色から選べる上記の名刺ケース

イギリス製の革を使用した高級感のある質感と

内マチ付で多くのカードを

収納できるよう計算された機能性の高さが魅力です。

 

名刺ケースを開けるたび目に付く、

内側に施されたイギリス伝統のタンナー社製品を示す刻印が

一際、洗練された印象を与える

人気のメンズの名刺ケースとなっております。

 

 

メンズの名刺ケースではPaul Smithのブランドが人気!

 

伝統と最新の流行が上手く融合した

新感覚のメンズのファッションブランドであるPaul Smithは、

キレイ系のファッションを好まれる若い年代のメンズの方に、

特に人気の高いブランドです。

 

英国トラッドを守りつつ、

最新のトレンドを取り入れたスタイリッシュなポールスミスのテイストは、

洋服だけでなく名刺ケース等、

小物類でも定評のあるブランドなんです。

 

ブラックとブラウンの2色から選べる上記の名刺ケース

上質の革の風合いが活かされたシンプルなデザインで

表面に施されたPaul Smithのブランドロゴと

多色のステッチがさりげなくおしゃれですよね。

 

また、こちらはブランドの専用パッケージでのギフト包装も、

対応可能な名刺ケースとなっておりますので

就職祝いや誕生日祝いなど、

若い年代のメンズの方へのプレゼントにも、

実用的で、とてもおすすめです。

 

 

メンズの名刺ケースではオロビアンコのブランドが人気!

 

ここ数年、若い世代を中心に人気のオロビアンコは、

どことなく漂うクラシカルな雰囲気が魅力な

カバンや小物類をメインとして展開されている

注目のイタリアのファクトリーブランドです。

 

イタリアンブランドらしい、

洗練されたおしゃれなブランドイメージが強いオロビアンコは、

名刺ケースのブランドとしても、

幅広い年代のメンズの方におすすめのラインが揃っています。

 

楽天市場で1位獲得実績のある上記の名刺ケース

長く使うほどに味わいが出る

イタリア製の牛革を使用した良質の製品で、

表面のオロビアンコの刻印もとてもエレガントですよね。

 

6色の豊富なカラー展開の機能性も充実の名刺ケースで

幅広いファッションにマッチする

シンプルで落ち着いたデザインとなっておりますので、

ご自分用は勿論メンズの方への贈り物にも最適の逸品です。

 

Sponsored Link

 

メンズの名刺ケースではプラダのブランドが人気!

 

ファッションやブランドに興味のない方でも知っている

イタリアの超有名ブランドであるプラダですが、

名刺ケースを始め、シンプルでおしゃれな小物類は、

年齢性別を問わず人気があります。

 

プラダというと女性に人気の高いブランドの一つなので

メンズも持って支障ないか躊躇される方もいるでしょうが

洗練された上質の製品が揃うブランドですので

幅広い年代のメンズの方に安心してお使い頂けますよ

 

上記のプラダの名刺ケースは、

シンプルなデザインながら

良質の牛革の滑らかな質感と独特の光沢が美しい逸品で

ブランド名が刻まれたメタルプレートもスタイリッシュですよね。

 

ブランドを前面に押し出さない抑えたデザイン

逆に、さりげなくデキるメンズの雰囲気を演出していて

昇進祝い等に贈れば、

一層、お仕事にも張り合いの出る名刺ケースです。

 

 

メンズの名刺ケースではTommy Hilfigerのブランドが人気!

 

赤白青のトリコロールのロゴが印象的なTommy Hilfiger

若い人向けのブランドのイメージが強いかもしれませんが

名刺ケース等の小物類は20~30代のメンズの方にも

おしゃれに持って頂けるブランドです。

 

トミーヒルフィガーの気取らない快活なイメージは

大人のメンズの方が持てば颯爽と若々しい印象になり

若いメンズの方とは違った感覚のおしゃれを

楽しんでいただけるブランドなんです。

 

独特の革の風合いが美しい上記の名刺ケース

天然レザーの魅力がひかるシンプルなデザインで

ブランドロゴが施されたメタルプレートと

サイドのお馴染みのトリコロールもおしゃれですよね。

 

ギフト包装対応可能で、

お手頃な価格ですので

男性のお友達へのちょっとした贈り物などにも、

ぴったりなメンズの名刺ケースです。

 

 

メンズの名刺ケースではBritish Greenのブランドが人気!

 

イギリス伝統の最高品質のブライドルレザーを使用した

革製品が人気のBritish Greenは、

伝統を踏襲しつつ機能性やスマートさを取り入れたブランドで、

名刺入れなどの良質の革小物には、特に定評があります。

 

ビジネスシーンに相応しいエレガントなデザインと

耐久性に優れた味わい深いブライドルレザーの質感は、

長年使えるアイテムをお探しの本物志向のメンズの方には

特におすすめです。

 

全7色から選べる上記の名刺ケースは、

上質の革の魅力を際立たせるシンプルなデザインで

約65枚の名刺が楽々収納できる機能性にも、

大変富んだ人気の名刺ケースなんです。

 

無料の名入れサービスも可能なアイテムですので、

就職や昇進祝い等、

メンズの方への記念のプレゼントにも

実用的で長くご愛用頂けるおすすめの逸品となっております。

 

 

メンズの名刺ケースではブルガリのブランドが人気!

 

ジュエリーその他の貴金属製品で有名なブルガリ

イタリアを代表する老舗の高級ブランドとして

年代性別を問わず愛用者の多い人気ブランドですよね。

 

そんなブルガリのweekendシリーズは、

表地にPVC加工のキャンバス地が使用された

カジュアルで落ち着いた雰囲気が、

とてもおしゃれな人気のメンズラインなんです。

 

ヘリボーンのキャンバス地が小粋な上記の名刺ケース

グレーのボディに施されたシルバーのブランドロゴが

スタイリッシュな大人のメンズの雰囲気を醸し出していますよね。

 

カード、名刺等が沢山収納できる

機能面も充実の名刺ケースは、

同シリーズのメンズの長財布と併せれば

一層、おしゃれなコーディネートが楽しめおすすめです。

 

Sponsored Link

 

メンズの名刺ケースではガレリアントのブランドが人気!

 

大人の男性に向けた

独自のメンズのファッションを展開するガレリエントは、

クラシックモダンをメインテーマに、

日本ブランドならではの使い心地とデザイン性に拘った

名刺ケース等の革製品が人気のブランドです。

 

味わい深く耐久性の高いヤギ革をメインレザーとして

ファスナーやその他の小物まで厳選した拘りの製品は、

長年ご愛用頂ける仕上がりとなっております。

 

全5色から選べる上記の名刺ケースは、

おしゃれなバイカラーのカブセ部分が印象的で

大人の遊び心をくすぐる洗練されたテイストですよね。

 

自分の名刺と頂いた名刺が、

分けて収納可能な2層構造の仕様で、

充実の機能性となっておりますので

営業職など、名刺交換を頻繁にされるメンズの方へのプレゼントには、

特に喜ばれる逸品となっております。

 

 

メンズの名刺ケースではエムピウのブランドが人気!

 

素材の味を最大に引き出すデザインが魅力のエムピウは、

元建築家という異色の経歴を持つ

村上健一郎氏が立ち上げた革製品専門の日本ブランドなんです。

 

名刺ケースを始め、

上質のイタリアンレザーを用いた洗練された革製品は、

ファッション性だけでなく

ビジネスシーンでの使い勝手よさも計算された個性的なデザインで、

幅広い年代のメンズの方に人気です。

 

シックな5色から選べる上記のメンズの名刺ケースは、

名刺が100枚入る大容量ですが、

中身が少ない時は蓋と底をそれぞれ開閉して、

外側に差し込むことで

手軽にスリム化が図れる画期的なアイデアが光る逸品です。

 

また、こちらは無料刻印対応のアイテムですので

良質のレザーに名入れを施しカスタマイズする事で

一層、愛着が沸き長年ご愛用頂ける

こだわりの名刺ケースとなっております。

 

 

メンズの名刺ケースではボッテガヴェネタのブランドが人気!

 

レザーの編込みデザインが特徴的なボッテガヴェネタ

品質の高さが光るイタリアの革製品のブランドで

トレンドを追いかける方から品質重視の方まで

幅広いメンズに支持されるブランドなんです。

 

但し、このブランドのトレードマークである編込み製法は

比較的、華やかな雰囲気の仕上がりとなりますので

シンプルさを第一に求められるメンズの方には

少し不向といえるかもしれませんね。

 

洗練されたブラックの上記の名刺ケースは、

イントレチャートと呼ばれる独特の編込みと

手に馴染みやすいカーフレザーの質感が特徴で

幅広い年代のメンズの方におすすめな落ち着いたデザインとなっております。

 

仕切りや収納力などの機能面も充実のアイテムは、

大切な方へのプレゼントにも最適のメンズの名刺ケースです。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

★《最新》名刺ケースの人気は?最安値をチェック!!【楽天】★

スーツに合う髪型は?女性から人気な髪型のご紹介!

スーツと合う髪型は?男の方の人気な髪型をご紹介!

ビジネスバッグをおしゃれに!人気のある革のビジネスバッグをご紹介!

 

ということで、今回はビジネスシーンには欠かせない

名刺ケースのメンズの人気ブランドおすすめのアイテム

ご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

ご自分用の名刺ケースをお探しのメンズの方は勿論、

贈り物としてメンズの名刺ケースをお考えの方も

ぜひ、参考になさって下さいね。

 

以上『名刺ケースのブランドは?メンズから人気なブランドやおすすめをご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

ワイルドスピード7のあらすじや予告は?気になる情報をご紹介!

全世界の車好きの方を魅了する映画『ワイルドスピード』シリーズ。   そんなワイ

記事を読む

彼氏と別れたい彼女必見!綺麗に別れる方法や切り出し方は?

昔から初恋は成就しないとよく言われますが、 皆さん、実際に初恋の相手とゴールインする確率は

記事を読む

夏の面接での服装は?スーツやシャツなどの身だしなみをご紹介!

社会人の仲間入りをする第一歩の就職面接。   面接での第一印象ってすごく大事で

記事を読む

雪で赤ちゃんと遊ぼう!遊べる時期や注意点、遊び方のご紹介!

雪は赤ちゃんにとっては最高の遊び相手。   あまり雪を見たことがない赤ちゃんに

記事を読む

告白の方法で成功の確率があがる!告白の場所やセリフ、注意点は?

自分の想いを相手に伝える告白。   告白ってどんな方法をとっても、 成功

記事を読む

クリスマスは一人を満喫!過ごし方は旅やイベント巡りが人気?

街のあちこちにクリスマスツリーが飾られ、 クリスマスムード満載になってくると、 気になる

記事を読む

冬にぴったりな洋楽は?2016〜2017年のおすすめな洋楽をご紹介!

低く垂れ込める雪雲の下、色を失った冬の街、 凍てつく冬の朝に澄み渡るアイスブルーの空、

記事を読む

入学祝いのお返しのランキング!お返しの相場や人気な品物をご紹介!

入学されたお子さんがいる母親の方は、 入学の準備が終わったら、 次は頂いた入学祝いのお返

記事を読む

ホワイトデーはサプライズを!プレゼントの様々な渡し方のご紹介!

バレンタインが終わるとやってくるホワイトデー。   もうすでに、ホワイトデーの

記事を読む

こたつ布団をおしゃれに!おすすめなこたつ布団のご紹介!

寒い季節になってくると、 恋しくなる和みのスペースといえばこたつですよね。  

記事を読む

花粉症対策のグッズランキング!目や鼻が辛い方に人気なのは?

近年、日本人の4人に1人が悩まされているともいわれる花粉症は く

3月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

日増しに春の訪れが感じられるようになる3月は 学校や多くの企業で

美人になるマスクランキング!人気な通販の女性用マスクは?

花粉症や風邪の予防が本来の目的のマスクですが 鼻や口などのパーツ

2月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

寒さはまだ厳しいものの春の兆しも漂い始める2月は 一年で最も短い

キャリーバッグの人気ブランドランキング!メンズ、レディースのおすすめは?

旅行や出張には欠かせないキャリーバッグですが 品質が高くおしゃれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑