*

冬にぴったりな洋楽は?2017〜2018年のおすすめな洋楽をご紹介!

低く垂れ込める雪雲の下、色を失った冬の街、

凍てつく冬の朝に澄み渡るアイスブルーの空、

はたまた、しんしんと冷え込む長い冬の夜の闇…。

 

一概に、冬といっても色んなイメージがありますが

そんな色々な冬のイメージにぴったりな洋楽もまた、

沢山ありますよね。

 

今回は、2017〜2018年の冬に,

ぜひ聴いていただきたい洋楽をご紹介致します。

Sponsored Links

 


2017〜2018年の冬にぴったりな洋楽はこれ!

色々なジャンルの冬にぴったりな洋楽を集めましたので

独りでしみじみと音楽を楽しみたい冬の夜や

冬晴れの日のドライブのお供になさって下さいね。

 

では早速、2017〜2018年の冬のソングリストに加えて頂きたい

おすすめの洋楽をご紹介して参りましょう。

 

2017〜2018年の冬におすすめの洋楽1

●Coldest Winter - Kanye West



参照元URL:https://youtu.be/n6rjQ9VVLDI

陰鬱なPVといい、絶望的な内容の歌詞といい、

始終、暗い死の影が纏わりつくようなKanye WestColdest Winterは、

凍てつく冬の夜の暗さが余す所なく

表現されてるダークな雰囲気の洋楽です。

 

「一番寒い冬の記憶たち グッバイ フレンズ

俺が再び誰かを愛する事はあるのだろうか?

午前四時 俺は眠れずに 彼女の愛だけが思い浮かぶ

春がこの雪を消し去ってくれるなら

俺達の間違いも溶かしてくれるだろうか…」

 

という、なんとも救いようの無い歌詞ですが、

この何処までも暗い雰囲気は、

きっと彼の母親の死とも無関係ではないのでしょう。

 

「もう二度と誰も愛する事はない」と、

最後まで一貫して希望を見出せませんが、

2017〜2018年の冬の寒い夜

ちょっと哲学的になってひとりで聴くのにおすすめの洋楽です。

 

 

2017〜2018年の冬におすすめの洋楽2

●Unconditionally -Katy Perry



参照元URL:https://youtu.be/XjwZAa2EjKA

Unconditionally (無条件に)というタイトルの通り、

彼のことを一途に想う女の子のとてもロマンチックなラブソングは、

冬のお伽噺のように美しいPVが印象的で

2017〜2018年度もおすすめな冬の洋楽です。

 

真っ白なドレスを身に纏い、降り積もる雪の中

恋人への愛を歌うケイティの真っ直ぐな眼差しが

とても綺麗で思わず目を奪われますよね。

 

「無条件に 何の制約も無く ただあなたの事を愛するわ

もう何も怖くない ただありのままに 自由に

私はあなたを無条件に愛するわ」

 

と兎に角、一ミリたりともぶれない情熱的な歌詞の内容なので、

寒い冬の夜の恋人との甘い時間を

過ごされる際のBGMにもおすすめな洋楽です。

 

 

2017〜2018年の冬におすすめの洋楽3

●You are beautiful -James Blunt



参照元URL:https://youtu.be/oofSnsGkops

James Bluntの名を一躍世界に知らしめた

冬の名曲のYou are beautifulは、

日本でもCMソングに起用されていた事もあり、

サビの部分はご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

雪の中、一枚ずつ着ている服を脱いでいくという

PVも見入ってしまいますが、

最後のオチでは思わず「ええ~っ」と叫びだしそうになりますよね。

 

「君は綺麗だ 君はほんとに綺麗だ

君が綺麗だって事は 紛れも無い真実だ

僕は人ごみの中に 君の顔を見たんだ

けど僕はどうしたらいいんだろう

だって僕は君と一緒にはなれないんだから…」

 

という、とても切ない歌詞美しいメロディと相まって

思わずジーンとしてしまうナンバーですので、

カップルで一緒にお聞きになれば互いの大切さを

再認識できる2017〜2018年の冬にも、おすすめの洋楽です。

 

Sponsored Links

 

2017〜2018年の冬におすすめの洋楽4

●So sick-Ne-Yo



参照元URL:https://youtu.be/IxszlJppRQI

メロディアスなイントロと冬の雪山の映像が印象的な

Ne-YOの切ないラブソングSo sickは、

リリースから10年たった2017〜2018年も変わらず、

おすすめな冬の定番の洋楽です。

 

「だからラブソングなんて俺はもううんざりなんだ

お前を想って涙するのにも疲れたし

お前がまだここにいたらなんて願うのも もうやめる

ラブソングなんてうんざりだって言ってるだろ

そんな切なくてスローテンポの曲なんて…

けど俺はそれが流れてくるラジオを何で切れないんだろう」

 

という、かなり女々しい歌詞ではありますが

別れた恋人を今も忘れられない心情を

自嘲気味に歌い上げる彼の声が、とてもセクシーですよね。

 

低い冬の空を見上げ物思いにふけりながら、

一人しっとりと聞くにはぴったりな洋楽のナンバーとなっております。

 

 

2017〜2018年の冬におすすめの洋楽5

●Back to December-Taylor Swift



参照元ULR:https://youtu.be/QUwxKWT6m7U

2017〜2018年も大人気だったテイラースウィフトですが、

彼女の歌の魅力は、なんと言っても主人公の気持ちが

ストレートに伝わってくるその歌詞ではないでしょうか。

 

「だから私は自分のプライドを抑え込み

あなたの前に立って言うの “あの夜は悪かったわ”って

そしていつも、私はあの12月のことを思い出してる

あなたと別れて自由になったけど

寂しくてあなたの事ばかり考えてた

付き合ってた頃に気づいてれば良かったのにって

あの12月に戻って もう一度やり直したい」

 

と、別れた後、初めて恋人の大切さに気づく女の子の

これまた、切ない冬のラブソングですが、

まるで短編映画のようなストーリー性のある歌詞に、

深い共感を覚える名曲です。

 

冬の洋楽に切ないナンバーが多いのは、

冬という季節が人を何となくセンチメンタルな気分に

させるからかも知れませんよね。

 

Sponsored Links

 

2017〜2018年の冬におすすめの洋楽6

●Ed Sheeran-The A team



参照元URL:https://youtu.be/UAWcs5H-qgQ

麻薬を題材にした洋楽は数多くありますが、

エドシーランThe A Teamほど、

人の心に響き癒される美しい曲も少ないのではないでしょうか。

 

「今夜は外には行きたくないよね

だからクスリをやってトリップして故郷へ帰るか

他の男にかりそめの愛を売るか…

だって天使が飛び立つには 外は寒すぎるから…」

 

という一見、絶望的にも思える歌詞の内容ですが、

繊細で美しいエドの歌声が、麻薬に溺れる彼女の境遇に

そっと寄り添っているかようで心を揺さぶられます。

 

2017〜2018年の寒い冬の夜に、

温かい帰る場所がある幸福を大切な人と共に考えるにはぴったりの、

繊細で美しい冬におすすめな洋楽となっております。

 

 

2017〜2018年の冬におすすめの洋楽7

●I’m with you -Avril Lavigne



参照元URL:https://youtu.be/dGR65RWwzg8

冬の夜の街を彷徨い、クラブの喧騒で声を張り上げる

アヴリルの姿が心に残るI’m with youもまた、

寒い冬の夜にぴったりの洋楽なんです。

 

「凍てつくような寒い夜 自分の人生について考える

私の手をとって どこか新しい場所につれてって

あなたが誰かは知らないけど でもあなたについて行くわ

私はあなたと一緒に行くわ」

 

という、かなり切実というか切羽詰った歌詞ですが、

暗くて長い冬の夜は、独りきりの孤独に耐えられず、

思わず誰かに救いの手を求めたくなるって気持ちも

分からないではないですよね。

 

2017〜2018年は体調不良に離婚と、

私生活では良いニュースの無かった彼女ですが、

来年度の更なる活躍に期待しましょう。

 

 

2017〜2018年の冬におすすめの洋楽8

●Look at the sky-Olly Murs



参照元URL:https://youtu.be/apCw9_cyVJo

ご存知の方も多いでしょうが、

オリーマースの歌うLook at the skyのオリジナルは、

日本の曲で唯一USヒットチャート週間1位に輝いた事のある

坂本九さんの「上を向いて歩こう」です。

 

歌詞も、これまでの英訳ではなくオノヨーコさんが

原曲の歌詞により近く、言葉を選び訳し直したものなので、

あえて日本語訳はつけませんが、

改めて聴いてみるとやっぱりいい曲ですよね。

 

因みに、冬枯れの日本の街を歩く男性は徳光和夫さんだと

お気づきの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

青く澄んだ冬ばれの空を見上げて、

しみじみと耳を傾けるのにはぴったりな

2017〜2018年の冬におすすめしたい洋楽となっております。

 

 

2017〜2018年の冬におすすめの洋楽9

●Burn -Usher



参照元URL:https://youtu.be/t5XNWFw5HVw

冬枯れの庭を窓越しに見つめながら恋人を想い

恋の終りを確信しているアッシャー

ちょっぴりほろ苦いラブソングBurn

2017〜2018年の冬におすすめしたい洋楽のナンバーです。

 

「心の奥底では自分でも分かってるんだ

けど あいつが他の誰かといるのを想像すると耐えられない

でも、もう終りだってことは自分でも分かってるんだろ?

もう過ぎ去ったことなんだ

だから燃え尽きるままにしておけばいい

そのまま燃え尽きさせればいい」

 

と、頭では理解していても、なかなか一歩踏み出せない

男のエゴが丸出しのかなりぐだぐだな内容なんです。

 

でもアッシャーが歌えば、

こんなにも素敵な洋楽に仕上がってしまうのは、

やはり彼の魅力のなせる業なのでしょうね。

 

 

2017〜2018年の冬におすすめの洋楽10

●Holocene-Bon Iver



参照元URL:https://youtu.be/TWcyIpul8OE

アメリカのフォークロックバンド、

ボンイヴェールのヒット曲Holoceneは、

ぴんと空気の澄み渡った冬の朝にぴったりの洋楽で、

2017〜2018年度もおすすめの冬のナンバーです。

 

「クリスマスの夜 聖なる明かりがともり

じゃれあっているお兄ちゃんと僕の上にあった

僕達はクスリの代りにスクリーンをすったりしたけど

それも今はもう記憶の中にある

僕は自分が偉大な存在じゃないって直ぐに悟ったけど

ハイウェイの中央分離帯に乗り上げたら

そこからは何マイルも何マイルも続く景色が見えたんだ」

 

という、かなり散文的な内容の歌詞は、

聴く人によって様々な解釈が出来ますが、

それよりも、ざっくりとクリエイティブで瑞々しい

この洋楽の感性を楽しみたい洋楽です。

 

因みに、このPVは以前、

冬の海外旅行の記事でも紹介したアイスランドで、

全編撮影されたものとのことですが、

その美しく雄大な自然には本当に言葉を失いますので

ぜひご覧になってみて下さいね。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

夏の海には洋楽を!2018年におすすめな洋楽をご紹介!

秋にぴったりな洋楽は?2018年のおすすめな洋楽をご紹介!

結婚式は洋楽のBGMを!おすすめな洋楽をランキングでご紹介!

ドライブでは洋楽を!2018年におすすめな洋楽をランキングでご紹介!

冬のデート!カップルから人気のスポットをランキングでご紹介!

車で音楽を楽しむおすすめな用品は?iPhoneやiPadと連携する用品は?

 

ということで、今回は冬にぴったりな洋楽を集めて

ご紹介致しましたが、いかがでしたか?

 

あえてクリスマスソング以外の冬の洋楽を

ピックアップしましたので、

しっとりとした静か目のナンバーが多くなりましたが、

皆さんの冬の洋楽鑑賞の参考にして頂ければと思います。

 

以上今回は『冬にぴったりな洋楽は?2017〜2018年のおすすめな洋楽をご紹介!』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑