*

口の中を噛む原因は癖?口内炎や血豆ができた時の治し方や薬は?

物を食べている際に誤って口の中を思い切り噛むという経験は

多くの人が一度してしまった事がある文字通り痛い経験ですよね。

 

その上、油断していると一度噛んでしまった口の中の同じ部分を

治っていないのに再び噛んでしまい余計に傷が悪化するなんて事もあり

まさに泣きっ面にハチといった状況に陥る事も。

 

口の中を噛む事自体は多くの場合、数日もすれば傷口もいえる

些細な事ではありますが、繰り返し同じ個所を噛んだり

強く噛んで傷が深いと、口内炎や血豆などの原因にもなり要注意です。

 

そこで今回は、口の中を噛む原因や噛んでしまった時の治し方について

いろいろと調べた結果をまとめましたので、参考にしてみて下さいね。

Sponsored Links

 

 


口の中を噛むのが癖になっている原因は?


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

口の中を噛むのは、意図せず偶然噛んでしまう事が多い訳ですが

中には、自分ではあまり意識せず口の中を噛む行為をしていて

ハッと気づくと癖になってしまっている方がいるのも事実なんです。

 

実は、口の中を噛むのが習慣化しているという人には

強いストレスを感じている、悩み事等があり精神的につかれている等

何か内面的な要素が原因となって口の中を噛むのが癖になっている

という可能性もあと言われていて要注意なんです。

 

先にも少し触れた通り、口の中を一度噛んでしまったとしても

傷も直ぐに治るため、それ程、深刻な事態ではない訳ですが

繰り返し口の中を噛んで傷が慢性化している状態は良くありません。

 

なので、気づくとよく口の中を噛んでいる癖があるという方は

ストレスや悩み等がないか、一度よく自分自身を振り返ってみて

心当たりがあれば原因を軽減できるよう努めてみるといいですね。

 

 


口の中を噛む原因1

●心身の疲労やストレス


参照元URL:http://01.gatag.net/

さて、口の中を噛むのは癖になっていることもある訳ですが

偶然、噛んでしまう場合でも、癖と同様にストレスや心身の疲労

原因となっている可能性もあり、心当たりがある方は要注意です。

 

ストレスや疲労が原因でなぜ口の中を噛んでしまうのか

ちょっとピンとこないという方もきっといるかもしれませんが

実は、私たちは食べ物を口の中で噛んでいる時、

無意識のうちに口と歯の動きを調節し口を噛まないようにしています。

 

ですが、ストレスや心身の疲労などが溜まった状態だと

自覚は無くても神経に障害がおこっているという可能性があるため

それが原因となって口の中をついうっかり噛んでしまう場合も。

 

また、ダイエットや偏食などが原因で栄養が足りていない状態でも

神経系統が上手く働かず口の中をうっかり噛む場合もあるようなので

癖ではなくてもよく口の中を噛んでしまう方はストレス解消や

生活習慣の改善等が必要な事もあるかもしれませんよ。

 

 


口の中を噛む原因2

●頬や口周辺の筋肉の衰え


参照元URL:http://publicdomainq.net/

口の中を最近よく噛むようになった気がするという事なら、

年齢にもよりますが、頬や口の周辺の筋肉が衰えてきたのが原因

口の中を噛んでしまっている事も考えられるんです。

 

筋肉が衰えやたるみなどが原因で口の中を噛んでしまう場合、

年齢による筋肉の衰えがまず考えられる事ですが

他にも疲労の蓄積や食べ物をしっかり噛まない習慣が原因

という可能性もないわけではありません。

 

なので、普段から固い物をあまり食べていないという方や

しっかりものを噛まずに飲み込んでいる自覚がある方などは

若い方でも筋肉の衰えが原因という事もあるのでご注意下さいね。

 

 


口の中を噛む原因3

●歯並び、噛み合わせ等の異常


参照元URL:http://publicdomainq.net/

口の中を意図せず繰り返し噛む場合には

歯並びや歯の噛み合わせに原因があるという事も考えられ、

可能性としてはそれほど高くありませんが

一応、あり得ない事ではないため注意が必要ですね。

 

因みに、歯並びやかみ合わせなどは年齢と共に変わるものなので

元々歯並びが良かった人でも、虫歯を放置して片側で噛んでいたり

加齢によって歯並びや噛み合わせが変化したりなどする事もあります。

 

なので、最近、妙に口の中をよく噛むきがするという方は

一度、歯並びや噛み合わせなどの異常がないか歯科医でチェックを

して貰う事も視野に入れて対処してみてもいいですね。

 

Sponsored Links

 


口の中を噛んでしまった時の治し方や注意点は?

という事で、口の中を噛む癖や偶然噛んでしまう原因について

先ずはご紹介しましたが、引き続き口の中を噛んでしまった時の

治し方や注意する点などもご案内して参りましょう。

 

口の中を噛んでしまった時の治し方や注意点1

●再発を防止する


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

口の中を噛んでしまった時、一度きりなら治りも結構早いので

それ程気にする必要もありませんが、同じ所を再び時間を置かずに

噛んでしまって傷が余計にひどくなった経験のある方も多いですよね。

 

因みに、口の中の同じ所を、時間を置かず再度噛んでしまう原因は

最初に噛んでしまった事によってその部分が腫れているため

注意しないと、二度三度と同じ部分ばかりを噛んでしまう危険も。

 

何度も同じ部分を噛んでしまうと傷が悪化して治りも遅くなるため

誤って口の中を噛んだ直後は、ものを食べる際は特に慎重

同じ個所を噛まないように気を付ける事が大切ですね。

 

 

口の中を噛んでしまった時の治し方や注意点2

●口内を清潔に保つ


参照元URL:http://www.irasutoya.com/

口の中を噛んでしまった時は、軽い傷であればそのまま放置しても

数日もすれば傷は自然に治るため、それ程心配はありませんが

感染などを起こさないように口内を清潔に保つよう心掛けましょう。

 

特に、傷が深い場合や何度も噛んでしまうと治りも悪くなって

血豆ができたり口内炎になってしまう事もあり、

結果的に、完治するまでの期間が長引いてしまう事もあるため

注意しておくに越したことはありません。

 

殺菌効果のあるうがい薬などを使ってこまめにうがいをしたり

必要に応じて塗り薬等も使って清潔な口内環境を維持する事で

できるだけ早く傷を治すようにするといいですね。

 

因みに、栄養が偏っていたり慢性的な疲労があったりする場合も

傷の治りは悪くなるため、食習慣の偏りや疲れがたまっている方

ビタミン類を豊富にとるよう心掛ける事も大切ですよ。

 

 

口の中を噛んでしまった時の治し方や注意点3

●表情筋トレーニングを取り入れる



参照元URL:https://youtu.be/AalBLHM-XI4

口の中を噛む原因が筋肉の衰えによるものと考えられる場合は

頬や口の周りの筋肉のたるみを引き締める運動をする事で

状況が好転する場合もあるので試してみる価値アリですよ。

 

上の動画では表情筋を鍛えるトレーニングのやり方が

紹介されていますので、特に口の周りや頬の筋肉を使う運動

口の中を噛む原因の改善になる可能性もあるのでおすすめです。

 

因みに、表情筋のトレーニングは法令線やたるみなどの

美容効果や小顔効果も期待できるとの事で、

空き時間などを使って手軽にトライできますので

筋肉の衰えなどが気になる年齢の方は特に試してみるといいですね。

 

Sponsored Links

 


口の中を噛んでしまった時におすすめの薬やグッズは?

という事で、口の中を噛む原因や癖、噛んで叱った際の治し方等

ここまでご案内してきましたが、最後におすすめのグッズや薬

ご提案しておきますので、参考にしてみて下さいね。

 

口の中を噛んでしまった時は口内炎パッチがおすすめ!

口の中を噛んでしまった場合、傷が結構深かったりする時や

噛んだのが原因でその部分に口内炎ができてしまった時等は

放置しておくと治りが悪くなる可能性もあるので

必要に応じて薬などを補助的に使うのもいいアイデアですよ。

 

上記の大正製薬の【第三類医薬品】口内炎パッチ大正A10枚入り

貼る口内炎や舌炎の治療薬で、口を噛んで傷ができた場合にも

患部を刺激からカバーする用途で使う事も出来おすすめです。

 

1日に1~4回、患部に貼り付けて使う口内炎パッチは

特に傷が染みる場合や腫れている時など状況に応じて用いる事で

患部の悪化を防げる場合もあり、おすすめのアイテムとなっています。

 

 

口の中を噛んでしまった時はデンタルクリームがおすすめ!


口の中を噛む事でできてしまった傷は、ほとんどが軽いものなので

唾液の殺菌作用などによって自然治癒する事が多い訳ですが、

気になる場合はクリーム等の薬品の助けを借りるのも一つの手です。

 

上記の【第二類医薬品】メディケア デンタルクリーム5g

口内炎や口角炎用の薬用クリームで、口内炎等を引き起こす原因菌を

殺菌する効果がある医薬品なので、口を噛んでできた傷が原因で

口内炎になった場合にはおすすめのアイテムですよ。

 

但し、口の中を噛むのは、疲れやストレスなどの原因もあり

噛んだ傷が中々治らず口内炎になる場合は睡眠や栄養が足りていない

という可能性もありますので、薬を効果的に使うと共に必要に応じて

生活の見直しや健康診断などを受けてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

口の中を噛んでしまった時はサプリメントがおすすめ!


先に触れた通り口を噛むのは、ついうっかりという可能性もあるものの

傷がそのまま口内炎になってしまったりするのは

ビタミン不足等の可能性も考えられるため、

必要に応じ食生活の改善やサプリなどを取り入れるのもいいでしょう。

 

上記の【第三類医薬品】エーザイショコラBBピュア130錠

ビタミンB2やCなどを配合したタブレットで、

疲れ気味で肌荒れや口内炎等が気になっている方なら

ビタミン類等を補助的に摂取する事にお役立てになるといいですね。

 

規則正しい日々の食生活の重要性はわかっていても

多忙なため食生活が偏りがちという方は

特にサプリなどを上手く取り入れる事で

生活の改善のサポートにしてみるのもおすすめですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

歯並びを自力で治す方法!悪い歯並びでも矯正するおすすめグッズも!

顔のむくみを解消するグッズとは?サプリやローラーがおすすめ?

ホワイトニングで効果があるのは?種類や持続期間、安い方法のご紹介!

にんにくの臭いの消し方! 翌日には消える即効性のある方法は?

肩のシミやソバカスの除去におすすめなグッズは?人気からご紹介!

 

という事で、口の中を噛む原因や癖、噛んでしまった時の直し方等

詳しくご案内してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

尚、口の中を噛むこと自体、ついうっかりという可能性もありますが

結構頻繁に噛む方や傷の治りが悪かったり口内炎になったりする方は

他の原因等も考えられますので、必要に応じて適切な処置を行い

専門のお医者様に見て貰う方が安心ですよ。

 

以上『口の中を噛む原因は癖?口内炎や血豆ができた時の治し方や薬は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑