*

海外旅行のスマホや携帯電話の設定は?simやwifiはどうすればいいの?

海外旅行は楽しいけど、

日常使っているスマホや携帯電話の設定

変更しないといけないのは何かと面倒。

 

しかもsimやらWi-Fiやら

どこをどのように設定して良いのか

さっぱりわからないという人も少なくありません。

 

そこで今回は、

海外旅行時にスマホや携帯電話の

設定をどうすれば良いのか、

幾つかのケースに沿って

simWi-Fiの設定方法をご紹介していきます。

 

ぜひ、海外旅行時の

スマホの設定の参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Links

 


海外旅行時でスマホ・携帯電話の全ての通話や通信機能をOFFにする方法


参照元URL:http://img1.kakaku.k-img.com

海外旅行へ行く時、

皆さんはスマホの設定をどうされていますか?

 

基本的に全く使用する予定がなければ

電源をOFFにしておけばそれで済む話。

 

ですが、通話や通信はしないけど、

スマホや携帯電話に保存された音楽を聞いたり

通信しないアプリ(電卓など)

使用するケースも少なくなく、

電源OFFは嫌という方もいらっしゃいますよね。

 

では、通話・通信を全てシャットアウトした上で

スマホ携帯が使えるようにするには、

どうすれば良いのでしょうか。

 

一番手っ取り早い方法としては、

機内モードをONにするだけで

通話が出来ないようにすることが可能です。

 

機内モードとはまさに読んで字のごとく、

飛行機に乗るためのモードを指します。

 

本来、電波を頼りに動く航空機内で、

携帯電話やスマホの電源が入ると

それだけで計器類や自動操縦システムに支障が出てしまい、

最悪墜落事故のきっかけになってしまいます。

 

そのようなことが無いように、

スマホ上では機内モードと称して

通話や通信を行えないように

設定する機能を持たせているのです。

 

設定方法は、iPhone・Android双方にて

ネットワーク通信設定から、

機内モードのスイッチをOFFにするだけでOK。

 

具体的な方法は、

各機種によって大きく異なるために

多少異なる部分はありますが、

各種設定ボタンをタップし、

ネットワーク設定の項目をタップしたら

機内モードのスイッチをONにするだけ。

 

意外と簡単な場所に機内モード

設定場所ががあるはずなので、

一度探してみてくださいね。

 

なお、携帯電話(ガラパゴス携帯)に関しては

機内モードは無くセルフモードが代わりにありますが、

基本的な設定方法はほぼ同じで、

各種設定からセルフモードを選択して

スイッチをオンにするだけです。

 

機内モードの設定方法さえ分かれば、

通話・通信のみOFFにしたままで

海外でスマホ・携帯電話が使用できますので、

ぜひ試してみてくださいね。

 

 


海外旅行でスマホ・携帯電話で通話(sim)のみ設定する方法


参照元URL:https://static.simchange.jp

海外でスマホで通話(sim)のみ使用し、

Wi-Fiは使用したくないという方法があります。

 

ただし、あくまでスマホのみの設定なので、

基本的に携帯電話に関しては

別途海外での契約をしなければならず、

その方法は契約先で異なりますので

詳しくは、契約先で確認してください。

 

一方スマホに関しては、

まず機内モードを解除(OFF)し、

各種設定をタップして

データローミングをOFFにします。

 

これだけで海外での通信を避け、

通話のみ行うことが可能となります。

 

ただし、海外で国際電話を使用する際には

通話料金が大きく変わりますので、

必ず事前に通話料金の確認をしておきましょう。

 

あくまで緊急連絡として

通話を行うケースの設定方法と捉えてくださいね。

 

Sponsored Links

 


海外旅行でスマホ・携帯電話のWi-Fのみ使用する方法


参照元URL:https://img.andronavi.com

航空機内ではもちろんNGですが、

海外先でsim(通話)は使わず

Wi-Fiのみ使いたいという人もいらっしゃることでしょう。

 

残念ながら携帯電話

Wi-Fiのみ使用する設定する方法は無く、

単純にWi-Fiを使いたい場合、

機種がそれに対応していることが大前提ですが、

各通信会社とWi-Fi契約をするだけで

Wi-Fiが使用可能となります。

 

しかし、通話そのものは

海外では圏外になるため使用できませんので、

実質Wi-Fiのみ使用可能と同じことになります。

 

一方、スマホの設定に関してですが、

まず国内では海外のWi-Fiスポットと

勝手に通信しないように、機内モードをONします。

 

この際にデータローミング

OFFになっていることを確認しておきましょう。

 

データローミングは、

海外で国内の通信会社で使用する

電波通信が届かない場合、

別途通信会社と提携している

海外の通信会社の電波を繋いで

通信する方式のことを言います。

 

要は、電波の届かない海外

通信できるようにする方式と考えればOK。

 

ただし、パケ死という言葉があるように、

このデータローミングONにしたまま

海外でスマホを利用すると、

最悪、海外先での通信が行われ、

料金が高額となってしまう場合があります。

 

あくまでWi-Fiスポット限定で使用するなら、

必ずデータローミング

OFFにしたままにしておきましょう。

 

これは、先程お話しした、

通話のみのケースも同じです。

 

さて、Wi-Fiのみ使用する場合の設定ですが、

まず各種設定からネットワーク設定をタップ。

 

続いて、海外先での

Wi-Fiスポットのネットワークを選択し

接続をタップします。

 

するとSSIDというパスワードのような

ID番号をを聞いてくるので、

Wi-FiスポットのSSID(現地で確認してください)

を入力してあとはネットワークが繋がるのを待つだけ。

 

SSIDは、各ネットワーク先で異なるので

必ず現地のスポットで確認してください。

 

以上の設定を行えば、

海外でのWi-Fi通信は行えるので、

しっかり設定して利用しましょうね。

 

 


海外旅行でスマホ・携帯電話の通信はWi-Fのみ使用する方法


参照元URL:https://greensprout.xsrv.jp

海外旅行先で緊急通話のために通話は行い、

通信もWi-Fiのみ利用したいというケースもありますよね。

 

そういう場合はどのように通話(sim)や

Wi-Fi設定をすればいいのでしょうか。

 

基本的に設定方法はほぼ変わりありません。

 

機内モードは解除し、

データローミングはオフのままにします。

 

その上でネットワーク設定にて

先程お話ししたように海外先の

Wi-Fiスポットとのネットワーク設定をします。

 

ちなみに海外旅行先で

Wi-Fiスポットがない場合でも、

低額で使えるように

海外用のWi-Fiルーターを別途契約して

準備しておくことも可能です。

 

イモトのWi-Fiなど、

それ専用の通信サービスもありますので、

一度調べてみるのもいいですよ。

 

なお、通信のみWi-Fiでというサービス

携帯電話(ガラケー)の場合、

一部のみ別途契約することで可能ですが

基本的に出来ないものと考えたほうが良いでしょう。

 

やはりその点においては

スマホのほうが圧倒的に便利なので、

携帯料金の見直しを図りつつ

安くなるようであれば格安スマホに乗り換えるか、

あるいは海外旅行用に別途契約することをおすすめします。

 

通話&Wi-Fi通信の設定はそれほど難しくないので、

ぜひこの機会に覚えてみてくださいね。

 

 


海外旅行でデータ通信は海外パケット定額プラン(+Wi-Fi)を使う方法


参照元URL:https://www.globaldata.jp

電話は普通に使い、

データ通信は海外バケット定額プラン

用いるというユーザーも中にはいらっしゃいます。

 

先程も少しお話ししましたが、

データローミングにより

海外拠点の通信サービスと

ネット通信してしまうとかなり割高になり、

最悪、パケ死と言われるような

高額請求されてしまうことも珍しくありません。

 

そこで、別途海外用にWi-Fi契約することで、

契約先のWi-Fiルーターを用いて

データローミングすること無く、

Wi-Fi通信でネット通信をして

さらに通話もしちゃおうというわけです。

 

例えば、イモトのWi-Fiなんてまさにその代表。

 

別途通信契約を交わしモバイルルーターを借りることで、

契約期間中、海外での通信を楽しむことが出来ます。

 

その際には機内モードは解除し、

データローミングをOFFとします。

 

そして、別途通信契約を交わし、

レンタルしたモバイルルーターの電源を入れた上で

そのモバイルルーターをネットワーク設定画面から

選択してSSIDを入兎力したら設定完了。

 

なお、SSIDはモバイルルーターか説明書に

記載してあるはずなので、

一度確認しておきましょうね。

 

ちなみに、このケースで一つ言えることは、

別途通信会社と契約しているわけですから、

その分余分に料金がかかるということです。

 

また、携帯電話(ガラケー)に関しては

このサービスは受けられませんので注意が必要。

 

その点だけはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

 


海外旅行でスマホ・携帯電話で通話(sim)やWi-Fi・LTE通信を楽しむ方法!


参照元URL:http://www.arukikata.co.jp

せっかくの海外旅行ですし、

料金を気にすること無く

気兼ねなく通話・通信サービスを楽しみたい。

 

そんな方も中にはいらっしゃいます。

 

そんな方は、機内モードも解除し、

データローミングもONにすれば

海外のLTE回線(携帯電話の通信会社の回線)

も使うこととなり、

気投げなく通話・通信サービス

楽しむことができますよ。

 

ちなみに、携帯電話(ガラケー)に関しては、

まず「WORLD WING」への契約が無いと

データローミングサービスすら受けられず、

海外での使用は出来ません。

(電源などは入りますが、完全に電波は圏外になります)

 

なので、普段携帯電話(ガラケー)派という方は、

この機会に、海外旅行用の格安スマホ

別途契約し使用するようにしておくことを

おすすめします。

 

ただ、海外拠点の通信サービスを繋げている以上、

スマホ・携帯電話にかぎらず、

料金は一気に跳ね上がります。

 

海外旅行から帰ってきたら

多額の請求をされていたなんてこともありますので、

くれぐれも通話・通信量の使いすぎには

気おつけてくださいね。

 

Sponsored Links

 


海外旅行で効率的にスマホを利用するためのグッズは?

海外旅行先で

スマホ・携帯電話を利用しないのなら、

特に別途設定は必要とせず、

ただスマホ・携帯の電源を切るだけで十分。

 

しかし、何かとネット利用するこの時代、

やはり旅行先でもネット通信したい場面は出てくるはず。

 

そこで、少しでも効率的

スマホ・携帯電話を利用できるため

あったら便利なグッズをご紹介します。

 

海外旅行では「IIJmio「BIC SIM」 海外トラベルSIM」がおすすめ!


海外旅行で一番ネックとなるのが、

やはり、現地についてからWi-Fiスポットを探したり

通信料金を考えながら利用することです。

 

せっかく海外旅行しているのに、

こんなことで頭を悩ませていては

楽しみも半減しちゃいますよね。

 

そこで、日本国内で予め準備できるように、

「IIJmio「BIC SIM」 海外トラベルSIM」

入手しておくと非常に設定も便利になります。

 

上記画像でも説明しているように、

この海外トラベルSIM

容量500MB・通話30分と限定されていますが、

少ししか通話・通信しないのであれば

全く問題なく使うことができます。

 

最悪リチャージ(容量・時間の追加)を行えば、

別途料金は発生しますが通話・通信は出来るので、

状況に応じた利用が可能です。

 

海外旅行先で通信設定に頭を悩ませなくて良いように

ぜひ一枚は所持するようにしましょうね。

 

 

海外旅行では『海外通信対応Wi-Fiルーター』がおすすめ!


イモトのWi-Fiのようにパケット定額制で利用し、

海外旅行先での通話通信を楽しむのも一つの手段です。

 

ただ、何度も海外旅行する場合、

いちいちプリペイド式のモバイルルーター

別途契約して借りるのは結構面倒。

 

そこで上記画像で説明している

海外旅行向けのモバイルルーター

別途購入しておくと良いでしょう。

 

もちろん海外で利用するなら、

海外トラベルSIMまたは

現地の海外専用SIMカードが必要となりますが、

海外専用SIMカードということもあり、

比較的格安で手に入れることができます。

 

また、国内のSIMカードを利用した際に必要となる

国際ローミング(データローミング)による

料金が発生しないので、

比較的に格安でスマホを使うことができますよ。

 

あくまで長期利用(あるいは海外旅行の頻度が高い)が、

大前提となりますが、

使えば使うほどお得になりますので

もし何度も海外旅行する場合は非常におすすめです。

 

特に上記画像で説明しているモバイルルーターは、

SIMフリーであるために国内向けはもちろん、

現地で購入した海外向けSIMでも利用可能。

 

また、SIMカードのサイズも3タイプに応じているので、

microSIMでも問題なく使用可能です。

 

適用範囲も実に広いので、

国内向け・海外向けと状況に応じて

使い分けることも出来非常に便利ですよ。

 

海外でネット通信するためのWi-Fiルーターとして

ぜひ、購入してみてくださいね。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

海外旅行のスリ対策や防止方法とは?スリにあった時やグッズとは?

パスポートは5年と10年どっち?更新の料金(値段)や色、メリットとは?

時差ボケの対策や解消の仕方!ヨーロッパから帰国後の直し方のコツは?

スーツケースの選び方!国内や海外の旅行や出張におすすめなのは?

キャリーバッグの人気ブランドランキング!メンズ、レディースのおすすめは?

イギリスの湖水地方を観光!おすすめのスポットや名所は?

パスポートケースのブランド!おすすめはおしゃれ系やかわいい系?

 

今回は、海外旅行の際に必要となる

スマホ・携帯電話の設定(SIMやWi-Fiなど)の方法を

シーン別にご紹介しながら、

海外でスマホ・携帯電話を使う時に便利な

アイテムを2つご紹介いたしました。

 

日本国内で使用するだけなら別に必要ありませんが、

海外旅行先で使うとなると

それなりの設定も必要となりますので結構面倒。

 

ぜひ、今回の情報を参考に、

状況に応じてスマホ・携帯電話を設定し、

賢く利用するようにしましょうね。

 

以上『海外旅行のスマホや携帯電話の設定は?simやwifiはどうすればいいの?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑