*

彼女の親に挨拶する時の注意点は?服装や手土産、食事の際は?

彼女と真剣な交際を続けていれば

彼女の親に挨拶する時は遅かれ早かれ訪れるものですが

昔と比べフレンドリーな親御さんが増えたとはいえ

彼女の親との対面は大いに緊張するシチュエーションですよね。

 

最終的には当人同士の意志とはいえ将来を考えている彼女なら

特に周囲にも祝福されてより良い関係を築きたいものなので

彼女の親にはできるだけ良い印象を与えたいもの。

 

という事で今回は、彼女の親に挨拶する時の注意点について

服装や手土産、食事等、様々なシチュエーションでの

特に気を付けたいポイントをまとめてご案内致しますので

ぜひ参考にしてみて下さいね。

Sponsored Link

 


彼女の親に挨拶する時の注意点1

●清潔感のあるスタンダードな服装を!

『人は外見ではない』というのは個人的には大賛成ですが

彼女の親に挨拶する時、ご両親が最初にチェックを入れるのが

あなたの外見なのは、まず間違いありませんので

清潔感のある服装を心がける事は大変重要なポイントです。

 

とはいえ結婚の許しを貰いに行く等のフォーマルな訪問でないなら

何も堅苦しいスーツ姿で、

お邪魔する必要はなく爽やか系のシャツにジャケット、

コットンパンツといったきれいめカジュアルの服装で全く問題ないですよ。

 

例えば、上記の春夏用のテーラードジャケット

シャツ生地を使った軽い着心地のおしゃれなアイテムで

シルエットが美しく程よいきちっと感もありますので

彼女の親に挨拶する時にも最適の服装なんです。

 

コーデとしてはインナーにシンプルなシャツやTシャツをあわせ

ジーンズは絶対NGとまではいきませんができればチノパン等の

カジュアルでも少しスマートな物が最も無難な路線ですね。

 

尚、レストランなどで彼女の親と会う時なら

お店の雰囲気に相応しい服装で行くのがマナーとなりますが

実家を訪ねるのであれば、きちんとした服装は必須なものの

フォーマル過ぎても堅苦しい印象になるので気を付けて下さいね。

 

 


彼女の親に挨拶する時の注意点2

●髪型や身だしなみに気をつけ好印象を!


参照元URL:http://www.tokyo-gas.co.jp

続いての注意点も外見に関する事になりますが、

学歴や職業、収入などの一朝一夕にはどうにもならない事以外では

結構、アピールができるポイントが男性は少ないため

やはり見た目が与える印象の影響力は馬鹿にできません。

 

という事で、やはり彼女の親と会う時には

極力、髪型や身だしなみ等に気を配っておく方が好印象なんです。

 

あなたの年齢や職業、彼女の家の家風等でも変わってきますが

彼女の親と会う時はやはり黒髪のすっきりした髪型がベストで

カラーリングも絶対NGではないですが

きるだけ落ち着いた色目が無難なので

奇抜な髪型や髪の色は避けるようにしましょう。

 

また、近頃はアクセサリーを付ける男性も多いですが

彼女の親と会う時は、アクセサリー類は感心しませんので

特にピアスなどの外し忘れには要注意ですよ。

 

ファッションに拘りがある方だと自分のスタイルを

彼女の親に合う時にも貫きたいという想いもあるかもしれませんが

やはり彼女の親に合う時には、ご両親に敬意を払う意味でも

スタンダードな外見を心がけ好印象を与える事が大切ですね。

 

 


彼女の親に挨拶する時の注意点3

●安すぎず高すぎない手土産を!

交際相手の実家を訪れ彼女の親に挨拶する時は

当然、事前に訪問の打診をしてからお邪魔する事になりますが

やはり自分のために時間を割いて貰っている立場ですから

何か土産を持参するのが望ましいマナーですよね。

 

交際相手の親に挨拶に行く際の手土産は3~5000円位

凡その相場と言われていますが、これはあくまでも目安なので

一応、菓子折り等に入って贈答用の体裁が整っていればOKですし

余り高価な物は却って気を遣わせてしまいNGなんです。

 

上記の横浜せいぶらパウンドケーキコレクション15個入り

老舗のお茶屋さんが自信をもってお届けする拘りのスイーツで

小右減も3週間と長めなので彼女の親に挨拶する時にも

ぴったりの手土産ですよ。

 

尚、余り高価な手土産は相手に気を遣わせるだけでなく、

一歩間違うと経済観念がない人という印象も与えかねませんし

逆に余りにも貧相な物だと礼を欠いてしまいますので

程よいお値段と体裁の日持ちのするお菓子等が一番無難ですね。

 

Sponsored Link

 


彼女の親に挨拶する時の注意点4

●初対面の挨拶は丁寧&快活に!


参照元URL:http://anotherwedding.jp/

彼女の親に挨拶する時は、服装など外見の印象も大切ですが

やはり家を訪れた際の第一声の挨拶が第一印象を大きく左右する

とても重要なポイントになると心得ておいてください。

 

彼女の親に挨拶する時は誰しも緊張するのは当然ですが

丁寧な言葉遣いを心がけつつ快活に

『初めまして○○と申します。今日はお招きありがとうございます。』

と簡単で構いませんのできちんと挨拶をする事が大切です。

 

尚、彼女の実家を訪れた際は玄関先にご両親のどちらかが

恐らく顔を出して出迎えてくれるでしょうが、

『どうぞお上がり下さい』と彼女の親が言ってくれた後

『お邪魔します』と一言断ってからお家に上がるようにして下さい。

 

また、必要以上に緊張することは全くないのですが

彼女の親があなたの所作をチェックが入っている事も想定し

脱いだ靴をきちんと並べるなどの常識的なマナーも

ぜひ忘れないように気を付けたいポイントですよ。

 

 


彼女の親に挨拶する時の注意点5

●言葉遣いは丁寧に!


参照元URL:http://mensedge.net/

彼女の親に挨拶する時は、あくまでも外見や最初の挨拶等は

パッと見の第一印象なので、親との会話の中での言葉遣いでも

最終的な印象は大きく左右される為要注意です。

 

外見や最初の挨拶が最初のハードルとするなら

言葉遣いやマナーは第二ハードルと心得て

ぜひ気を抜かずに丁寧な言葉遣いを心がけるようにして下さい。

 

彼女の親と会う時の受け答えは無論、敬語が基本になりますが

彼女の家の家風で言葉遣いの丁寧さの度合いも

微妙に違ってくると考えておくといいでしょう。

 

もしフランクな感じのご両親であれば

その場の雰囲気で最低限の丁寧語をきちんと使うようにし

ご両親が厳格そうなら尊敬、謙譲語も使い分ければ◎ですね。

 

尚、丁寧に話すというのは単に使う単語だけの問題ではなく

例えば『あざーす』ではなく『ありがとうございます』のように

語尾を長くのばしたり、音を省略したりする話し方も

粗野な印象を与えかねませんのでくれぐれも注意して下さい

 

 


彼女の親に挨拶する時の注意点6

●自分の事は『僕』というのがベスト!


参照元URL:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/

これも彼女の親に挨拶する時の言葉に関する注意点ですが

男性の場合、普段は自分の事を俺と言う方が多いでしょうが

彼女の両親に対しては『僕』を使うのが最適です!

 

男性が使う一人称の代名詞は、俺、僕、私などが一般的ですが

俺だと少しフランク過ぎだし私だと少し改まり過ぎな感じなので

丁寧な響きがありつつ程よい親しみも感じられる

『僕』が最もふさわしいと言えるでしょう。

 

また、自分の言い方と共に気を付けたいのが彼女の呼び方で、

おそらく普段は名前を呼び捨てにしている方も多いでしょうが

彼女の親に合う時の会話では『○○さん』と敬称を付けて

彼女の事を呼ぶよう心掛けるのも大切ですね。

 

言葉遣い全般は教養や育ちがうかがい知れる部分でもあり

彼女のご両親も細かくチェックしている可能性が高いので

付け焼き刃では難しい事もありますが要所をしっかり押さえ

好印象を残せるよう丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

 

Sponsored Link

 


彼女の親に挨拶する時の注意点7

●食事中のマナーは特に要注意!


参照元URL:http://yakuji.biz/wp-content/

彼女の親に挨拶する時は訪問の時間帯にもよりますが

ご両親と食事を一緒にする流れになる事が多いので

食事のマナーは男性でも特に気を付けたいポイントです。

 

食事では、お箸の持ち方や使い方、食事中のマナー等

注意点が沢山あり、上げだすときりがありませんが

兎に角、基本は会話同様、丁寧かつきれいに食事する事

なによりも心がける事が重要ですね。

 

また、食事を実際食べる所作もさることながら

姿勢が悪かったり肘をついたりするのも論外のNGマナーなので

普段の食事の仕方で心当たりがある方は特に要注意ですよ。

 

尚、彼女の親に挨拶する時は食事を一緒にしなくても

恐らくお茶とお茶菓子位は最低でも出てくるでしょうから

その際もきれいな食べ方を心がけるようにして

もし自分のマナーに自信がない場合は

事前にネットなどでチェックしておくといいですね。

 

 


彼女の親に挨拶する時の注意点8

●堂々としつつも謙虚な態度で!


参照元URL:http://ameba-c.com/

彼女の親に挨拶する時は、多かれ少なかれ緊張するものですが

緊張のあまりキョドってしまい、

おどおどした態度をとるのは

かなりマイナスポイントになるので要注意ですよ。

 

彼女の親に挨拶しに行こうとあなたが思うという事は

彼女とは将来を真剣に考えている間柄という事でしょうから

相手のご両親も大切な娘さんを任せるに足る相手かという目で

あなたの事を見ている可能性が大です。

 

なので彼女の親に会う時はプレッシャーがあったとしても

ここ一番で度胸を出せなくてはどうしようもありませんから

快活な受け答えを堂々とすることがとても大切なんです。

 

但し、余りにも自信満々なのも謙虚さに欠けて

好感度はイマイチですので、謙虚な態度も心がけつつ

爽やかではきはきとした振る舞いをする事ができれば

彼女のご両親のおめがねにもきっとかなうはずですよ。

 

 


彼女の親に挨拶する時の注意点9

●いかなる時も彼女をディスるのは絶対NG!


参照元URL:https://real-kekkon.com/

服装や身だしなみの外見やマナー、言葉遣い等

彼女の親に挨拶する時に気を付けたい事は沢山ありますが

よく見落としがちなポイントが

ご両親との会話で彼女に関する話題になった時の対応なんです。

 

通常、親しい間柄の友人などに対しては自分の彼女について

謙遜もあり忌憚ない意見や評価をいう事も珍しくないでしょうが

もしご両親から彼女の話を振られたとしても

絶対に彼女をディスるのはNGだと覚えておいてください!

 

例えば『この子、お料理全然できないでしょう?』とか

『気の利かない子ででしょう?』などと尋ねられた場合、

それはご両親が謙遜していることも考えられますので

口が裂けても肯定するような返事はしないようにしましょう

 

ついうっかり『そうなんですよね~』なんて返してしまうと

彼女のご両親の教育を批判しているともとられかねず

非常に微妙な雰囲気になる事はまず間違いありませんので

そこはお世辞でも『そんな事はないですよ。』

とにこやかに返しておくのが大人の対応というものですよ。

 

 


彼女の親に挨拶する時の注意点10

●最後は笑顔と感謝の挨拶も忘れずに!


参照元URL:http://fanblogs.jp/

彼女の親に挨拶する時の注意点は

外見でも中身でも押さえておきたい点が結構ある訳ですが

服装やマナー、会話等に気を付け、好印象を与えられたとしても

ぜひ最後まで気を抜かない事も大切なんです。

 

やはり第一印象と共に別れ際の印象は強く残りますので

彼女の親に挨拶する時は、

最後にきちんと笑顔でお礼をいって

お家を辞するようにすることも重要なポイントです。

 

『今日はお招き頂いてありがとうございました。

美味しいお料理をごちそうさまでした。』と感謝の言葉を述べ

一礼してお暇するようにすれば最後まで良い印象を残せ

彼女のご両親のあなたへの評価もきっとバッチリになりますよ。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

プロポーズはサプライズの演出で感動!様々なサプライズ方法の紹介!

彼氏の親に挨拶する時の注意点は?服装や手土産、食事の際は?

結婚式は両親にプレゼント!人気やおすすめな感動ギフトは?

 

という事で、彼女の親に挨拶する時の注意点について

様々なポイントをピックアップして詳しく見て参りましたが

いかがだったでしょうか。

 

繰り返して言いますが、いくら自由恋愛の世相とはいえ

やはり相手のご両親を始め周囲に祝福される関係は

長く交際していく上ではとても重要な要素になりますので、

ぜひ彼女の親に挨拶する時は良い印象を残せるよう注意して下さいね。

 

以上『彼女の親に挨拶する時の注意点は?服装や手土産、食事の際は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑