*

スノボのウェア!メンズに人気なブランドやおすすめは?

2015-2016のウィンターシーズンが始まり、

各スノボブランドがこぞって新作ウェアの発表を始めました。

 

今年の冬は、

新しいウェアに買い換えようと思っているメンズの方や、

今までは、レンタルで済ませていたけど、

今年新しくマイウェアを揃えて、

バシッと決めたいというメンズの方、

はたまた、今年から初めてスノボにチャレンジしたい

という若葉マークのメンズの方も、

今年はどんなウェアのブランドが人気なのかをチェックしてから、

颯爽とゲレンデに繰り出しましょう。

 

こちらでは、メンズのスノボのウェアについて、

詳しくご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

 


メンズから人気なスノボのウェアのブランドは?

今年メンズから人気のスノボウェアのブランドをご紹介する前に、

事前調査の一環として、

2015年のスノボウェアはどんなものがトレンドなのでしょうか?

 

2015年スノボウェアのトレンドは?

派手目なカラフルなデザインがトレンド

毎年のことですが、

真っ白なゲレンデでパッと目を引くカラフルなウェアは注目の的です。

 

パンツとの相性に注意しましょう。

 

スノボでもチェック柄ははずせません

今年大流行だったチェック柄は、

スノボのウェアでも、その波はとどまるところを知りません。

 

ウェアで、チェック柄を取り入れてもよし、

パンツに取り入れてもよし、

どちらかでチェック柄を入れたら、今年のトレンドはバッチリです。

 

迷彩柄やアニマル柄も根強い人気あり

迷彩柄やアニマル柄もとても人気がありますので、

ワイルドに決めたいなら、この柄にきまりです。

 

スタジャン風ウェアも昨年に引き続き人気

今、普段着でもよく見るスタジャンも最近の人気ウェアの一つで、

カジュアルで普段着っぽく着こなせるので、

自然な着こなしに近づけるというのが人気の理由です。

 

下記では、以上の今年のトレンドを踏まえた上で、

メンズのスノボウェアの人気ブランドやおすすめウェアを

ご紹介したいと思います。

 

メンズのスノボのウェアではVOLCOM(ボルコム)のブランドが人気!

アメリカ生まれのVOLCOM (ボルコム)は、

スノーライダーが使っている程、

本格的なスノボウェアでありながら、

初心者からプロまで納得のクオリティの高さ

毎年とても人気があるメンズのブランドです。

 

防寒、撥水性が非常に高く、

どんなゲレンデにも対応しているので、

丈夫でとても長持ちするのも人気の理由の一つです。

 

フェイスマスクが標準搭載されているなど、

使いやすさもとことん追求されているのが嬉しいですね。

 

上記のウェアは15-16年の新作ウェアで、

ボルコムらしいタイトなシルエットで、

とてもおしゃれな印象を受けますよね。

 

ストリート系のデザインですが、

そこはやはりVOLCOMブランドで、

基本性能もばっちりしておりますので

ゲレンデで快適に過ごす様々な機能が充実しているのが嬉しいですよね。

 

この冬、タイトな印象でばっちり決めたいメンズには、

是非おすすめしたいスノボのウェアです。

 

 

メンズのスノボのウェアではBURTON(バートン)のが人気!

アメリカで1977年に設立された、

世界最大のスノボ用品メーカーBURTON(バートン)は、

世界トップクラスのスノーボーダーや、

オリンピック選手など数多く所属する一流ブランドです。

 

BURTON(バートン)のブランドは、

デザインやシルエットも沢山あり、

自分の好みにとことん合ったスノボのウェアを

選ぶことが出来る点も魅力です。

 

ただ、最近のBURTON(バートン)のデザインの傾向としては、

カラフルで派手目なモデルは少なくなってきていて、

デザイン的にはアースカラーやミリタリー系のものが多くなってきています

 

BURTON(バートン)は基本性能もたかく、

保温性・耐水性・撥水性・透湿性などが特に優れた

DRYRIDE]というBURTON(バートン)独自の素材を使用しているものが多く、

コアなスノボ上級者から初心者まで、

満足することができると評判のブランドです。

 

上記のスノボのウェアは、

BURTON(バートン)の15-16年の新作のおすすめのウェアで、

高機能ラインの「AK」シリーズで、

快適性はバートンの他の商品よりも格段に上なんです

 

シルエットも細めスタイリッシュに決まりますので、

この冬、スタイリッシュに決めたいメンズに、

おすすめするスノボのウェアです。

 

 

メンズのスノボのウェアでは686(シックスエイトシックス)のブランドが人気!

設立20年以上も続く、

アメリカ発のスノボウェアの人気ブランド 686「シックスエイトシックス」

日本での通称「ロクハチ」は、

デザイナーが手掛けるユニークなデザインが人気のブランドで、

落ち着いたものから派手目なものまで幅広く展開していながら、

機能性にも優れていて動きやすいのが特徴です。

 

特に、ストリートを意識したハイクォリティーで、

ユニークなデザインが人気で、

見た目で周りの人と差をつけたいメンズの方に特におすすめなんです。

 

上記のスノボのウェアは、

アメリカンカレッジスタイルのゆったりしたシルエットで、

スタジャンタイプなんです。

 

ロゴが入った刺繍のワッペンが、

ワンポイントのアクセントとして、

全体をきりりと引き締めていますよね。

 

パンツは細身でも太めでも、

合わせやすいスノボのウェアになっており、

自分らしく着こなすことができるので、

今のシーズン他の人と差を付けたいメンズの方におすすめなスノボウェアです。

 

Sponsored Links

 

メンズのスノボのウェアではAA HARDWEAR(ダブルAハードウェア)のブランドが人気!

AA HARDWEAR (ダブルAハードウェア)は、

とてもインパクトがあるデザインでありながら、

カジュアルでもある独特なデザインのスノボウェアが多いブランドです。

 

スノボウェアに見えない程、

デザイン性が高い物が多いので、

普通のウェアだと物足りない、

人と違ったウェアを楽しみたいと言うメンズや、

気軽にスノボウェアをおしゃれに着こなしたいメンズに、

特におすすめのブランドでもあります。

 

細身のものから太めのものまで、

あらゆる体型に合わせたデザインがそろっているので、

自分好みのスタイルで着こなすことができるところも人気のポイント。

 

上記のスノボのウェアは、

今季15-16年のAA HARDWEAR (ダブルAハードウェア)の新作ウェアで、

AAらしいハードでガツンとくるインパクトは、

ゲレンデの注目の的になるに違いありません。

 

重量感のあるデザインなので、

オーバーサイズでゆったりと着こなしたいメンズの方に、

おすすめなスノボのウェアです。

 

 

メンズのスノボのウェアではAnalog(アナログ)のブランドが人気!

バートンのアパレルブランドで、

スノボウェアを扱っているブランドがAnalog (アナログ)です。

 

デザインも機能性も抜群なので、

どのブランドを選ぶといいのかわからないメンズでしたら、

とりあえずアナログのスノボウェアを選べば、

まず間違いないでしょう。

 

スノボウェアも丈夫で長持ちしますし、

最近はお手頃価格で販売されているので

より人気が高くなっているブランドです。

 

上記のスノボのウェアは、

15-16年の新作のAnalog (アナログ)のウェアで、

デザイン的には少し落ち着いたデザインですよね。

 

この冬、大人にシックに決めたいメンズの方や、

とりあえずマイウェアを揃えたいという

今季スノボデビューのメンズの方にはおすすめのウェアとなっております

 

アナログブランドのウェアは、

昔ながらのオーバーサイズのウェアが多く、

Mサイズでも結構大きいので、

購入時にはサイズにご注意くださいね。

 

 

メンズのスノボのウェアではadidas (アディダス) のブランドが人気!

誰もが知っている人気ブランド adidas (アディダス)

 

そのアディダスがスノボウェアに進出したのは

ごく最近の事です。

 

まだ、スノボブランドとしては、

それほど知名度はありませんが、

それでも長い間スポーツウェアを作り続けているブランドなので、

機能性もデザインもばっちりです。

 

アディダスブランドのウェアは、

細身のデザインが多く、シルエットが綺麗なのも特徴的です。

 

上記のスノボのウェアは、

アディダスらしいすっきりした細身のシルエットが、

決まった一着です。

 

GORE-TEXを使用して着心地抜群ですので、

この冬、さりげなくスタイリッシュに、

すっきり着こなしたいメンズの方におすすめなスノボのウェアです。

 

 

メンズのスノボのウェアではA-SEVEN (エーセブン)のブランドが人気!

国産の人気ブランド、デサントが立ち上げた

スノボウェアブランドのA-SEVEN (エーセブン)は、

安心の国内産で、細かい所まで気を使って作られていて、

とても丈夫で長持ちするため、

アクティブなスノーボーダーに人気のブランドです。

 

また、斬新なデザインインパクトがあり、

とてもおしゃれでもあるブランドなんです。

 

上記のスノボのウェアは、

A-SEVEN (エーセブン)15-16年の新作ウェアで、

A-SEVEN (エーセブン)定番の幾何学柄のジャケットタイプのウェアです。

 

プリントカラーによっては、

バッファローチェックにもボーダーにも見えるように

つくられたデザインで、とてもインパクトがありますよね。

 

ユニセックスタイプのウェアなので、

彼女と色違いやお揃いにするのもいいですね。

 

この冬、人と違った斬新なデザインのウェアを

ペアルックで決めたい方におすすめなスノボのウェアです。

<関連記事>

ペアルックの冬の着こなし!カップルから人気のペアルックをご紹介!

パジャマをペアに!カップルに人気な春夏秋冬のパジャマは?

 

 

メンズのスノボのウェアではAIRBLASTER (エアブラスター)のブランドが人気!

AIRBLASTER (エアブラスター)は、

独特の変わった色使いや、

斬新なデザインが特徴のブランドで、

シンプルな中に遊び心のあるデザインが、

遠くから見てもすぐわかる程、

インパクトのあるスノボのウェアが人気です。

 

AIRBLASTER (エアブラスター)のスノボウェアと言うと、

実はFREEDOM SUIT、つまりつなぎが有名なんです。

 

上記のスノボのウェアは、

15-16年の新作のつなぎウェアで、

 

どんなディープなパウダースノーでも、

どんな動きの激しい技を決めても、

雪の侵入を100%防ぐフルボディ・パウダースーツなんです。

 

どんなに雪の多い時にも、

心地よく安全に身体を丸ごとすっぽり閉じ込めることができますので、

もちろん、保温性・耐水性・撥水性・透湿性なども抜群なんです。

 

この冬は、つなぎのウェアを探しているメンズの方に、

おすすめしたい逸品となっております。

 

Sponsored Links

 

メンズのスノボのウェアではHOLDEN (ホールデン)のが人気!

HOLDEN (ホールデン)は、

ラインの綺麗さと細身のイメージが人気のブランドで、

エコで着心地の良さを優先して作られているのが特徴です。

 

HOLDEN(ホールデン)の代名詞、

スキニーパンツをはじめ、様々なスタイルがあるので、

自分好みの着こなし方が必ず見つかるブランドともなっております。

 

HOLDEN(ホールデン)は 、

アースカラーやミリタリー調のデザインが多いブランドですが、

上記でおすすめしたウェアは、

15-16年の新作のウェアで、定番のミリタリー調の一着です。

 

シルエットもすっきりとして、

大人のブランドというイメージがありますよね。

 

HOLDEN(ホールデン)は、

街中でも違和感なく着ることもできるデザインですので、

 

スノボのウェアでは普段使いもしたいメンズの方におすすめです。

 

 

メンズのスノボのウェアではBILLABONG(ビラボン)のが人気!

BILLABONGビラボンは、

スノボでは定番中の定番であるブランド。

 

世界トップレベルのプロライダーが何人も所属しており、

世界規模の大きな大会を開催したりと、

スノボ業界に多大な影響力をもっているのがブランドの特徴です。

 

上記のスノボのウェアは、

今年流行のスタジャン風のウェアで、

落ち着いた色合いで、とてもカジュアルに仕上がっておりますよね。

 

カジュアルなデザインは、

パンツとの相性も良く、

派手目なパンツと合わせても良し、

落ち着いたパンツに合わせてもシックに決まって良しですので、

どんなファッションにも対応させることができます

 

スノボのウェアでは、

とにかく様々なファッションをしたいメンズの方におすすめです。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

★《最新》ウェアの人気は?最安値をチェック!!【楽天】★

スノボのウェアでメンズのつなぎをカッコ良く着こなそう!

スノボのウェア!レディースに人気なブランドやおすすめは?

雪道の運転で注意する点や便利なグッズのご紹介!

 

ということで、

メンズから人気なスノボのブランド

いくつかご紹介してきましたが、

お気に入りのブランドとウェアは見つかりましたでしょうか。

 

人気ブランドのスノボウェアは、

新作が発表されると、

あっという間に売り切れてしまうウェアも多いので、

お早めにチェックすることをお勧めします。

 

以上、今回は『スノボのウェア!メンズに人気なブランドやおすすめは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑