*

神奈川新聞花火大会の2016年の日程や見所、穴場、有料席は?

神奈川新聞花火大会は、

首都圏で開催される花火大会で、

非常に人気が高い花火大会の一つです。

 

ベイサイドエリアで有名な、

横浜みなとみらい地区で開催される神奈川新聞花火大会は、

1890年創業の神奈川新聞社が主催の花火大会です。

 

毎年平均30万人もの動員があり、

人気が衰えないのには秘密があります。

それは超特大の二尺玉の花火が見られること。

 

二尺玉の花火が見られるのは、

なんとこの神奈川新聞花火大会だけなんです。

 

今回は、2016年にそんな超レアな花火が楽しめる

神奈川新聞花火大会の日程や見どころ穴場スポットやホテルをご紹介します。

 

花火大会の人気ランキングでも神奈川新聞花火大会は

上位の常連となっている人気の花火大会ですので、

しっかり事前にチェックして有料席や穴場スポットを抑えないと、

混雑でなかなか綺麗に見られない可能性があります。

 

大人気の神奈川新聞花火大会を存分に楽しむため、

穴場スポットや有料席の情報もご紹介いたしますね。

Sponsored Link

 


2016年度の神奈川新聞花火大会の日程は?

神奈川新聞花火大会 2016 日程
参照元URL:http://sk-imedia.com/

神奈川新聞花火大会の日程は毎年8月の第一火曜日に開催され、

2016年の今年は8月2日火曜日の予定です。

(荒天の場合の日程は翌日の8月3日水曜日になります。)

 

開催時間は午後7時から午後8時半の予定です。

 

この時期はゲリラ豪雨が多く、

神奈川新聞花火大会もここ数年荒天による日程変更がありましたので、

確実に神奈川新聞花火大会を見たいなら、

2016年度も日程は余裕をもって2日間開けておくといいですね。

 

2016年の神奈川新聞花火大会の会場は、

横浜みなとみらい地区の臨港パークの海上で、

海上での打ち上げになるので観覧スポットも多く、

色々な角度からスターマインや名物の二尺玉が楽しめます。

 

神奈川新聞花火大会の2016年度の最新の日程情報は

こちらの神奈川新聞花火大会の公式サイトにて確認して下さいね。

 

 


2016年度の神奈川新聞花火大会の見所は?

神奈川新聞花火大会 2016 日程 1
参照元URL:http://yakei-memory.com/

2016年度の神奈川新聞花火大会の見所と言えば、

関東ではこの神奈川新聞花火大会でしか見られない超特大の二尺玉の花火です。

 

これを見たいがために、各地から観光客がやってくるほどで、

二尺玉の打ち上げ直径は、何と約480mもあるんです。

 

これは、直径でいうと東京タワーよりも大きいんですよ。

なかなか想像が付かない大きさで、

是非、自分の目でその迫力を確かめてみてください。

 



参照元URL:https://www.youtube.com/watch?v=-8urTa7ETSI

また神奈川新聞花火大会では

「スカイシンフォニー」と名付けられた花火と音楽のショーが、

美しさと迫力で毎年人気です。

 

約1万5千発もの花火が打ち上げられ

横浜のみなとみらい地区の夜景と花火の組み合わせは、

この神奈川新聞花火大会だからこそ堪能できる絶景です。

 

 


2016年度の神奈川新聞花火大会の穴場なスポットは?

神奈川新聞花火大会は、

臨港パーク前の海上で打ち上げられるため、

比較的場所を選ばず見やすい花火大会です。

 

しかし、毎年30万人以上が訪れる花火大会なので、

人気のある場所の場所取りはなかなか難しくなっております。

 

 

そこでおすすめなのが、

神奈川新聞花火大会の有料席

 

神奈川新聞花火大会の2016年度の有料席は協賛席と鑑賞券の2種類があります。

 

協賛席は2ドリンクとお菓子付きのA会場(耐震バース)と

ドリンク、お菓子なしのB会場(臨港パーク最前席)があります。

 

B会場の協賛席の方が若干打ち上げ会場に近いですが、

どちらもほぼ変わりなく最高の景観を楽しめますよ。

 

料金は2つとも7200円となっております。

 

また鑑賞券での観覧は、

臨港パークとカップヌードルミュージアムの2か所の会場があり、

こちらはシートが配られて自分たちで場所取りをする方式です。

 

そのため値段も安く、大人2,600円、子供:500円となっています。

 

場所取りは必要ですが鑑賞券は数が限られているため、

そんなに早く場所取りに行く必要がないのが嬉しいですね。

 

開場は毎年15時頃ですが、

17時頃に行っても十分場所取りができるそうですので、

お子様がいたり、大人数のグループなら、

シートで場所が確保できる鑑賞券での観覧の方が値段もリーズナブルでおすすめですよ。

 

有料席の鑑賞チケットは、当日の日程でも購入できますが、

全国のローソンにあるLoppiで事前に予約購入できます。

 

神奈川新聞花火大会の公式サイトなどをみて、

発売日程が決まったらすぐに予約購入することをおすすめしますよ。

 

 

●2016年度の神奈川新聞花火大会はポートサイド公園が穴場!

神奈川新聞花火大会 2016 日程 2
参照元URL:https://retrip.s3.amazonaws.com/

ポートサイド公園は、横浜のポートサイド地区にある公園です。

 

神奈川新聞花火大会の会場からは少々離れていますが、

高台にあるため、花火が非常に見やすいのがポイントで、

みなとみらいのほぼ全体を一望できるという最高の穴場スポットなんです。

 

会場から少し離れているということもあり混雑は少なめで、

芝生の場所が多いので、

シートなどを持って行って場所取りするのがいいでしょう。

 

 

●2016年度の神奈川新聞花火大会は野毛山公園が穴場!

神奈川新聞花火大会 2016 日程 3
参照元URL:http://imgcp.aacdn.jp/

神奈川新聞花火大会は海上での打ち上げになるため、

周辺のスポットはどこも混み合います。

 

そこでおすすなのが野毛山公園で、

穴場の理由は会場からの距離です。

 

桜木町の駅から歩いてかなり距離があるため、

観光客はつい敬遠しがちだからなんです。

 

また海上を見渡せて、

横浜のみなとみらい地区を一望できる絶景が楽しめますので、

少々アクセスはしにくいですが、

花火を楽しむには最高のおすすめスポットですよ。

 

 

●2016年度の神奈川新聞花火大会はコットンハーバーが穴場!

神奈川新聞花火大会 2016 日程 4
参照元URL:http://hanabitaikai2014info.blog.so-net.ne.jp/

コットンハーバーは神奈川新聞花火大会を見るのに

非常におすすめな穴場スポットです。

 

打ち上げ会場からアクセスしやすい場所にある割に、

毎年意外と場所取りがしやすい上、

南側に神奈川新聞花火大会の花火がよく見えるため人気なんです。

 

JR横浜線の東神奈川駅が最寄りで、

電車でのアクセスが少し遠いところが穴場の秘訣で、

2016年度も、のんびりと花火を楽しむには、

大変おすすめのスポットといえるでしょう。

 

 

●2016年度の神奈川新聞花火大会は神奈川大学の横浜キャンパスが穴場!

神奈川新聞花火大会 2016 日程 5
参照元URL:http://hamarepo.com/

2016年度の神奈川新聞花火大会を楽しむための穴場スポットの中でも、

非常にレアなスポットが、この神奈川大学の横浜キャンパスです。

 

大学のキャンパスで花火鑑賞なんて意外ですよね。

 

この穴場スポットは大学の1号館の8階にある学生食堂「ストップオーバー」から、

なんとみなとみらいが一望できるんです。

 

しかも嬉しいことに、

神奈川新聞花火大会の当日は夜まで開放してくれるとのこと。

 

例年、花火大会当日の15時から整理券を配布し、

2016年の予定はまだ未定ですが例年100名程度入場可能だそうです。

 

冷房の効いた室内で快適に花火を楽しみたいなら、

この穴場スポットは絶対に外せないですよね。

 

Sponsored Link

 


2016年度の神奈川新聞花火大会会場の周辺のスポットは?

神奈川新聞花火大会は、

横浜のみなとみらい地区で開催される花火大会です。

 

みなとみらい地区と言えば、

首都圏でも屈指のデートスポットであり、

ベイサイドの風景が楽しめるおしゃれな場所がたくさんあります。

 

花火大会は夕方からですので、

早めに会場の近くまで行き、

遊びながら時間を待つのもいいですよね。

 

こちらでは神奈川新聞花火大会の周辺のおすすめスポットをご紹介していきたいと思います。

 

2016年度の神奈川新聞花火大会の周辺では山下公園がおすすめ!

神奈川新聞花火大会 2016 日程 6
参照元URL:http://www.welcome.city.yokohama.jp/

山下公園と言えば横浜でもっとも有名な観光スポットで、

横浜を訪れたら必ず足を運びたい場所ですよね。

 

ベイブリッジや大桟橋を見渡せる眺望の良さと、

海に面した開放感のある風景はこの公園ならではです。

 

季節を通じて様々な花が楽しめる広場や、

童謡で有名な「赤い靴」の像など、観光スポットも満載で、

公園周辺にはおしゃれなレストランやカフェがあり、

デートだけでなく家族連れでも楽しめますよ。

 

 

2016年度の多摩川花火大会の周辺では横浜マリンタワーがおすすめ!

神奈川新聞花火大会 2016 日程 7
参照元URL:http://syosaiyojohan.c.blog.so-net.ne.jp/

横浜マリンタワーは、

横浜のシンボルランドマークとして有名なおすすめスポット。

 

2016年の神奈川新聞花火大会が開催される臨港パークも一望でき、

ベイブリッジや赤レンガ倉庫も近いので、

特に夜景を見るためには絶好のスポットです。

 

横浜開港150周年を記念してリニューアルされたばかりの横浜マリンタワーは、

天気が良ければ三浦半島や富士山も見渡せます

 

タワーの中にはレストランやショップも充実しており、

神奈川新聞花火大会のついでに訪れるのに、

アクセスも良くちょうどいいおすすめスポットですよ。

 

 

2016年度の神奈川新聞花火大会会場の周辺ではヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルがおすすめ!



神奈川新聞花火大会を楽しむために会場周辺でおすすめなのが、

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルです。

 

こちらのホテルは横浜市内で一番海に近いホテルで、

神奈川新聞花火大会を楽しむにもぴったりです。

 

ヨットの帆をイメージした特徴的な外観のホテルは、

横浜ベイエリアのシンボルにもなっています。

 

非常に人気の高いホテルなので、

神奈川新聞花火大会の日程は予約が取りにくいため、

もちろん2016年も早めの予約をおすすめします。

 

 

2016年度の多摩川花火大会会場の周辺では横浜ロイヤルパークホテルがおすすめ!



横浜の観光名所でもある横浜ランドマークタワーの上層部にある横浜ロイヤルパークホテルは、

その高層階から見下ろす夜景が人気のおすすめスポットです。

 

ホテル内のレストランは、なんと70階にあり、

最高の料理と素晴らしい夜景を眺めながらディナーを楽しめます。

 

もちろん客席からの眺めも最高で、

神奈川新聞花火大会の花火と横浜の夜景を一度に満喫できます。

 

2016年度の神奈川新聞花火大会をこちらのホテルで楽しむなら、

予約の際に部屋の向きの指定は必須

 

花火が見える部屋と見えない部屋がありますので、

事前に日程を確認の上、早めに予約しましょう。

 

地上210m以上から見下ろす花火は、

このホテルならではの絶景ですよ。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

多摩川花火大会の2016年度の日程や見所、穴場スポットのご紹介!

パワースポットは神奈川県へ!恋愛運や金運などが上がる人気のスポットは?

逗子海岸花火大会の2016年度の日程や見所、穴場スポットやホテルは?

横浜開港祭花火大会の2016年度の日程や見どころ、穴場のご紹介!

浴衣でレディースから人気のブランドや2016年の通販でおすすめは?

甚平の人気は?レディース(10代〜20代)から人気のある甚平のご紹介!

2015年5月14日 浴衣に合うミディアムの髪型!女性の方から人気の髪型のご紹介!

手持ち花火の種類やおすすめな手持ち花火のご紹介!

花火デートの服装や髪型、しぐさなど!成功させる方法のご紹介!

 

神奈川新聞花火大会は、アクセスの良さ

関東ではここでしか見られない2尺玉の花火

横浜ベイサイド地区の夜景も楽しめる、三拍子揃った人気の花火大会です。

 

平日日程の開催にもかかわらず、

2016年も混雑すること間違いなしですが、

海上での打ち上げの花火大会の場合、意外と観覧スポットは多いです。

 

また、神奈川新聞花火大会は有料観覧席が非常に充実しており、

2016年も完売間違いなしの予想です。

 

毎年人気の有料席ですが、それだけの価値はある眺めです。

 

もちろん、今回ご紹介した穴場スポットも、

それぞれ違った視点で花火を楽しめるのでおすすめです。

 

2016年も例年通り開催日程が火曜日で平日ですが、

事前にどのスポットで花火を見るか早めに決めておくのが

神奈川新聞花火大会を楽しむコツですよ。

 

以上、『神奈川新聞花火大会の2016年の日程や見所、穴場、有料席は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連記事

お中元には気持ちを込めた贈り物を

お中元は果物を!通販で人気のある桃やマンゴーなど果物のご紹介!

そろそろお中元の季節です。   日ごろお世話になっている方に、 果物をお

記事を読む

大阪 潮干狩り スポット

大阪の近辺にある潮干狩りができるスポットのご紹介!

冬の寒さもやわらぎ、 段々と春を感じさせる温かい日も増えてきましたね。  

記事を読む

スクリーンショット 2016-03-14 23.28.38

沖縄の梅雨の旅行を楽しむスポットは?雨におすすめなスポットは?

沖縄の旅行といえば、 真っ先に思い浮かぶのが青い空と海、 そして真っ白な砂浜ですが本格的

記事を読む

成人式 髪型 ショート アレンジ

成人式の髪型でショートを可愛くアレンジしたい方、必見!

人生の中でも楽しみにしている行事と言えば、 一つ大人の階段を上る成人式を連想する方が多いと思い

記事を読む

07oseibo5b15d

お歳暮はスイーツを!2016年の通販の人気ランキングをご紹介!

年の暮れにお世話になった方々に感謝を込めて贈るお歳暮は 贈った方に喜んでもらえる気の利いたギフ

記事を読む

USJ ハロウィンホラーナイト 2016 イベント

USJのハロウィンホラーナイト!2016年のイベント期間や混雑、チケットは?

一口にハロウィンと言っても楽しみ方は様々ですが、 ホラー路線を追求して身の毛もよだつ夜を堪能す

記事を読む

天神 屋台 おすすめ ランキング  1

天神の屋台のおすすめランキング!話題のラーメン屋をマップでご紹介!

福岡を語るのに屋台の存在は欠かせません。   福岡市には地元の人もよく訪れる

記事を読む

彼女 仲直り 方法 彼氏 6

母の日のプレゼントのランキング!人気はカーネーションやスイーツ?

5月の第2日曜日といえば年に一度の母の日ですよね。   街のそこかしこにカーネ

記事を読む

GUCCI

バレンタインのプレゼントはマフラーを!人気のマフラーをご紹介。

今年もドキドキするバレンタインの季節が近ずいてきましたね。   バレンタインの

記事を読む

スクリーンショット 2015-09-17 21.15.48

七五三の着物で5歳の男の子に人気のものをご紹介!

男の子の成長で大切な節目になる七五三。   せっかくの七五三は、素敵な着物を用

記事を読む

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-21-47-29
キャリーバッグの人気ブランドランキング!メンズ、レディースのおすすめは?

旅行や出張には欠かせないキャリーバッグですが 品質が高くおしゃれ

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%80%80%e5%b7%bb%e3%81%8d%e6%96%b9%e3%80%80%e7%b5%90%e3%81%b2%e3%82%99%e6%96%b9%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99
スカーフでバッグをおしゃれに!巻き方(結び方)やおすすめブランドは?

毎年、おしゃれの流行は目まぐるしく変わっていきますが 何も新しい

3%e6%9c%88%e3%80%80%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e3%80%80%e6%97%85%e8%a1%8c%e3%80%80%e6%b0%97%e6%b8%a9%e3%80%80%e6%9c%8d%e8%a3%85%e3%80%80%e8%a6%b3%e5%85%89%e3%80%802
3月は北海道へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

西日本ではそろそろ桜のつぼみもほころび始め 春の到来が色々な形で

swt-587
バレンタインチョコは高級なブランドを!2017年のおすすめは?

バレンタインの主役といえば勿論、 チョコレートな訳ですが、

2054_4
ロイズのバレンタインチョコ!2017年のおすすめや人気は?

クオリティとオリジナリティがコンセプトのロイズは チョコを中心に

→もっと見る

PAGE TOP ↑