*

ドイツのクリスマスマーケット!2017年の時期やおすすめの都市は?

ビールやソーセージ、高級車、サッカーの強豪国など、

色々なイメージがあるドイツですが、

実はクリスマスマーケット発祥の地とも言われています。

 

石造りの古い街並みを彩る煌びやかな電飾と

昔ながらの活気溢れるクリスマスマーケットは、

おとぎの国に迷い込んだかのように幻想的な雰囲気で、

ぜひ、一度訪れて頂きたいドイツの冬の風物詩です。

 

そこで今回は、思わず欲しくなる可愛いクリスマスグッズや、

ぜひご賞味頂きたいクリスマスマーケットの名物

そしてドイツ国内でも特に人気の都市など、

皆様の気になる情報を詳しくご紹介して参ります。

 

また、最近は日本の多くの主要都市でも、

本場ドイツのクリスマスマーケットが楽しめますので

今年、2017年に日本国内のものにお出でになる際も、

こちらの記事を、ぜひ参考になさって下さいね。

Sponsored Link

 


2017年のドイツのクリスマスマーケットの時期や見所は?

ドイツ クリスマスマーケット 2015 1
参照元URL:http://insidenanabreadshead.files.wordpress.com/

ドイツのクリスマスマーケットにお出でになる際、

ぜひ注意して頂きたいのが、その開催時期です。

 

というのも、通常、11月最後の週末から始まるドイツのクリスマスマーケットは、

クリスマスイブ前後には、

既に最終日を迎える都市が多いんです。

 

各都市の2017年度のクリスマスマーケット開催時期は

インターネット上で公開されていますので、

特に個人旅行の場合は、

ぜひ、事前に時期を確認してお出かけ下さいね。

 

地元の人や観光客で賑わうクリスマスマーケットでは

素敵なクリスマスグッズ伝統菓子などを売る屋台を見て回ったり、

立ち食い屋台で舌鼓を打たれるのも大変、楽しくおすすめです。

 

また、大都市では、

回転木馬や観覧車等の移動遊園地が楽しめる

大規模なクリスマスマーケットもあり、

まるで街全体が大きなテーマパークになったかような

メルヘンチックな雰囲気に包まれます。

 

 


2017年のドイツのクリスマスマーケットで人気の食べ物は?

クリスマスマーケットの立ち食い屋台では、

本場のソーセージをはじめ、

様々な美味しいドイツ料理を楽しむことが出来ます。

 

下記では2017年のクリスマスマーケットで、

賞味いただきたい人気の食べ物

ご紹介していきたいと思いますので、

是非、参考にじてみてください。

 

●クリスマスマーケットではブラートヴルストが人気!

ドイツ クリスマスマーケット 2015 2
参照元URL:http://blog-imgs-45.fc2.com/

クリスマスマーケットに行って、

先ず気づくのが食欲を刺激する美味しそうな匂いが、

そこかしこに漂っているということです。

 

特に、日本のソーセージとは一味違う、

本場ドイツのブラートヴルストは、

本当にボリューム満点で、

ぜひ召し上がって頂きたいドイツの味なんです。

 

クリスマスマーケットの屋台では、

写真のように焼いたソーセージをパンに挟み、

ホットドックにして食べるのが一般的なので、

少し行儀は悪いですが、立ったままでも問題なくお召し上がり頂けますよ。

 

 

●クリスマスマーケットではグリューヴァインが人気!

ドイツ クリスマスマーケット 2015 3
参照元URL:http://www.weihnachtsmarkt-marienplatz.de/

グリューヴァインと呼ばれる香辛料の効いた暖かいワインは、

クリスマス市にお出での際は、

ぜひお試し頂きたい名物なんです。

 

ドイツの冬の厳しい寒さで冷えた身体を温めるには

もってこいの冬の飲み物ですが、

甘くて口当たりが良いわりに、

アルコール度数は意外と高めなので

酔っ払わないよう、くれぐれもご注意下さいね。

 

因みにグリューワインは、

写真のように都市名入りの可愛らしいカップで販売されていて、

カップは記念に持ち帰ることができるので、

クリスマスマーケットのよいお土産にもなりますよね。

 

Sponsored Link

 


2017年のクリスマスマーケットでおすすめのお土産は?

続いては、2017年のドイツのクリスマスマーケットで

お買い求めいただけるお土産にも、

もってこいのクリスマスグッズをいくつかご紹介しておきますので、

ぜひ、お土産選びの参考になさって下さいね。

 

●クリスマスマーケットのお土産にはレープクーヘンがおすすめ!

SONY DSC
参照元URL:http://farm6.staticflickr.com/

ドイツのクリスマスには欠かせないレープクーヘンは、

香辛料やドライフルーツ入りのクッキーです。

 

特にクリスマスマーケットでは、

可愛くデコレーションされた、

ハート型のレープクーヘンが売られていて、

お土産にも、とてもおすすめなんです。

 

因みに、写真のものはドイツ語で「メリークリスマス」と

書かれているだけなので問題ありませんが

中には「Ich liebe dich!(あなたを愛してます!)」なんて

メッセージのものもあるので、

間違って会社の上司の方へのお土産になど、

なさいませんようご注意ください

 

 

●クリスマスマーケットのお土産はキャンドルホルダーがおすすめ!

ドイツ クリスマスマーケット 2015 5
参照元URL:http://mikestravelguide.com/

ドイツのクリスマスマーケットでは、

様々なタイプの蝋燭入れが売られていますが、

上記の様なガラス製キャンドルホルダーは、

値段も手ごろでお土産にもおすすめです。

 

クリスマスをモチーフにした絵が描かれたキャンドルホルダーは、

中に蝋燭を入れると、

可愛らしい柄が内側から照らし出されて、とても雰囲気があるんです。

 

割れないよう梱包には注意が必要ですが、

2017年のドイツのクリスマスマーケットにお出での際は、

とてもおすすめなお土産となっております。

 

 


2017年のドイツのクリスマスマーケットでおすすめの都市は?

ドイツ国内に2000以上もあるクリスマスマーケットは

文字通り、一つの街に一つのマーケットといった具合に

どれも甲乙つけ難い魅力があります。

 

その中でも、一度はご自分の脚で訪れて頂きたい

おすすめの都市をご紹介しておきたいと思います。

 

●ドイツのクリスマスマーケットはドレスデンがおすすめ!

ドイツ クリスマスマーケット 2015 6
参照元URL:http://finedininglovers.cdn.crosscast-system.com/

ドイツ国内、最古といわれるクリスマスマーケットが

楽しめるドレスデン世界遺産にも指定されている中世の街並みが、

大変、美しい都市なんです。

 

ですが、日本同様、第二次大戦の敗戦国であるドイツは、

戦争中、激しい空爆にあいドレスデンの市街地も

瓦礫の山と化したのだそうです。

 

その後、東ドイツ時代にはなかなか復興が進まず、

長い歳月を経て、漸く今の美しい街並みが再現された背景があることも

美しいドレスデンの街を訪れる際は

ぜひ、知っておいて頂きたい歴史です。

 

また、ドレスデンの近郊には、

有名な陶磁器の町マイセンもございますので、

もし、2017年のクリスマス市にお出での際は、

少し足を延ばして掘り出し物を

探しにいかれるのもいいですね。

 

 

●ドイツのクリスマスマーケットはミュンヘンがおすすめ!

ドイツ クリスマスマーケット 2015 7
参照元URL:http://home.meinestadt.de/

世界一のビール祭り、オクトーバーフェストで有名なミュンヘンは、

ドイツ南部のバイエルン州にある古い歴史を持つ美しい街です。

 

ドイツアルプスに程近いミュンヘンは、冬季は積雪も多く、

ホワイトクリスマスの雰囲気が楽しめる確率が高いのも

おすすめのポイントなんです。

 

今年、2017年度も壮麗な市庁舎前の広場で開かれる

ミュンヘンのクリスマスマーケットは、

まるで、おとぎの国に迷い込んだかのような、

ロマンチックな雰囲気にあふれています。

 

また、ミュンヘンからは日帰りで、

隣国にあるザルツブルク

あの有名なノイジュヴァンシュタイン城にもお出で頂けますので、

素敵なエクスカーションもお楽しみ頂けます。

 

Sponsored Link

 


日本で買えるドイツのクリスマスマーケットの人気商品は?

本場のクリスマスマーケットには興味があるし

いつかは行きたいけど、2017年は無理かなという方は、

おうちにいながらでも、ドイツの味やお土産を

お楽しみいただけるんです。

 

こちらでは、日本でもお買い求め頂ける

ドイツのクリスマスマーケットの定番の食品

クリスマスグッズをいくつかご紹介しておきます。

 

ドイツのクリスマスマーケットの人気商品はソーセージ!

ドイツにお出での際は、

ぜひ一度は、召し上がって頂きたい本場のソーセージですが、

それが日本で食べられるのだとしたら

試してみない手は無いですよね。

 

こちらのニュルンベルクブラートヴルストは、

ドイツから直輸入された正真正銘な本場のソーセージなんです。

 

この記事中では、ご紹介いたしませんでしたが、

ニュルンベルクのクリスマスマーケットは、

ドイツ一有名とも言われているんです。

 

そんなニュルンベルクの評判のお店のソーセージは

まさにドイツのクリスマスマーケットの味といっても過言ではありませんので、

この機会に、ぜひご賞味頂きたい逸品となっております。

 

 

ドイツのクリスマスマーケットの人気商品はシュトーレン!

ドイツのクリスマスマーケットの伝統菓子というと

レープクーヘンと並んで有名なのが、

シュトーレンと呼ばれる味わい豊かなクリスマスケーキです。

 

レーズンやオレンジピール等のドライフルーツが入った

風味豊かなシュトーレンは、

意外と癖が無く、日本人の口にも良く合います。

 

上記のシュトーレンは、

ドイツでの修行経験をもつマイスターの手作りの逸品で、

大好評のドイツ菓子なっておりますので、

ぜひ、本場の味をお楽しみください。

 

 

ドイツのクリスマスマーケットの人気商品はキャンドルスタンド!

ドイツ雑貨というと、

先ず思い浮かぶのが可愛らしい木のおもちゃですが、

クリスマスグッズの定番であるキャンドルスタンドも、

大変可愛らしくておすすめの逸品です。

 

木製のクリスマスグッズでは、

低価格の物を日本のホームセンター等でも良く見かけますが、

熟練のマイスターの手による本場ドイツの

キャンドルスタンドは、人形達の顔が違うんです。

 

上記のキャンドルスタンドは、

クリスマスキャロルを歌う聖歌隊の子供達の表情が、

本当に可愛らしく、

ドイツらしい雰囲気がとっても素敵ですよね。

 

細部まで丁寧に仕上げられたドイツならではの

素朴で味わい深いキャンドルスタンドは、

長くお使い頂ける大変おすすめのクリスマス雑貨となっております

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

冬の海外旅行の人気ランキング!おすすめな都市は?

クリスマスは海外に旅行!おすすめな都市や持ち物をご紹介!

クリスマスは国内の旅行を!カップルにおすすめなスポットランキング!

関東のクリスマスのイルミネーション!2017年の穴場ランキング!

冬の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?

冬のデート!カップルから人気のスポットをランキングでご紹介!

 

ということで、今回は、

本場ドイツのクリスマスマーケットの時期や楽しみ方、

おすすめの食べ物やお土産、

そして、人気のある都市などを詳しくご紹介いたしました。

 

先にも触れましたが、

最近では日本の大都市では

クリスマスマーケットがお楽しみ頂ける所もございます。

 

もし、ドイツは遠すぎてちょっと…と思われる方は

2017年は、お近くのクリスマスマーケットで、

本場の雰囲気を味わってみて下さいね。

 

そして、それがお気に召した方は、

ぜひ近い将来、ドイツのクリスマスマーケットに、

足を運んで頂ければと思います。

 

以上今回は『ドイツのクリスマスマーケット!2017年の時期やおすすめの都市は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

高校生の卒業式の髪型!男の子の人気やおすすめなアイテムは?

一生に一度の高校生の卒業式 小学校や中学校までの卒業式は記憶が薄

4月の海外旅行におすすめな国や観光スポット、物価や気温、治安は?

学校や会社では年度初めとなる4月はイベントの多い月ですが 月末の

3月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

寒さが和らぎ、春の訪れが実感できるようになる3月は 日脚も長くな

3月の海外旅行におすすめな国や観光スポット、物価や気温、治安は?

日本では各地で春の訪れが感じられるようになる3月は 学生なら春休

不倫(浮気)相手へのプレゼント!誕生日や記念日のおすすめは?

善悪の基準で言えば間違いなく後者である不倫(浮気)ですが 時とし

→もっと見る

PAGE TOP ↑