*

白浜花火大会の2016年の日程や見所、穴場、周辺のスポットのご紹介!

昨年末の双子パンダの誕生以来、

このところ名前をよく耳にするようになった

和歌山県の白浜町

 

夏場は、海水浴客でよくにぎわう白浜は、

毎夏、2度、開催される花火大会でも有名です。

 

そこで今回は、

2016年白浜花火大会の詳細や、

穴場のスポットなどの

耳寄り情報をご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 


白浜花火大会の2016年の日程は?

白浜花火大会、穴場、2015、日程、スポット,1
参照元URLhttp://www.nanki-shirahama.com/

白浜では、毎年、7月と8月に一度ずつ、

大規模な花火大会が開催され、

それぞれ約3000発の花火が夜空を彩ります。

 

2016年の白浜花火大会の開催は、

例年通りですと、

 

7月30日(土)白浜フェスティバル

8月10日(水)白浜花火大会

 

開催時間:午後8時~9時

開催場所:白良浜海水浴場沖、海上

 

という日程になりますが、詳細の公式発表は

毎年、開催の一ヶ月前となっております。

 

 


白浜花火大会の見所は?

白浜花火大会、穴場、2015、日程、スポット
参照元URL:http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/

海辺のリゾート地、白浜に相応しく、

白良浜の沖合い、鉛山湾の海上で打ち上げられる花火は、

水中、水上のスターマインを多用し、

仕掛け花火、速打ちなどを組み合わせて、

構成された大迫力な花火大会です。

 

南国情緒あふれる美しい白良浜で開催される

花火大会だけに、その舞台設定は最高です。

 

ロマンティックな夏の夜をカップルで

楽しみたい方にはもってこいの花火大会になっております。

 

 



参照元URL:https://youtu.be/JSbzc6rK4-k

こちらの動画は、

2016年7月30日開催の予定の

「白浜フェスティバル」の昨年度の模様です。

 

この白浜花火大会の特徴は、

花火と音楽の競演。

 

少し聞き取りにくいですが、

動画でもその様子をご確認頂けます。

 

白浜花火大会は毎年、趣向を凝らしたパフォーマンスで

定評のあるイベントですので、

2016年度も大きな期待が寄せられています。

 

 



参照元URL:https://youtu.be/jzZV2qYdZYI

 

 

 


参照元URL:https://youtu.be/SYbmS3yvTB4

続いて、こちらの2つの動画は、

2016年8月10日に開催予定の「白浜花火大会」

昨年度の模様となっております。

 

1番目の動画ではフィナーレの模様

ごらん頂けますが、動画の最後2分間ほどで

繰り広げられている大仕掛けの海上スターマインが大迫力です。

 

また2番目の動画は、

白浜花火大会の

名物、ナイアガラの滝の様子が収録されていますが、

全長およそ1kmにわたる美しい光のシャワーは、

一見の価値は絶対にあります.

 

余談ですが、動画中で、撮影者の方が、

「今年のナイアガラは短い」

とおっしゃっているようですが、

2016年度は、それに勝る長いナイアガラ、

見られるといいですね。

 

白浜フェスティバルと白浜花火大会、

会場は同じでも、違ったコンセプトで開催される

二つの花火大会は、

ご都合の良い日程をお選びになり、

足を運ばれる事をおすすめします。

 

 


白浜花火大会の穴場なスポットは?

白浜花火大会は、それほど場所取りが難しくない

花火大会といわれています。

 

とはいえ、例年10万人前後の人出があり、

2016年度も、会場となる白良浜周辺では、

当日、かなりの混雑が予想されます。

 

というわけで、もし、白浜花火大会で見物場所に困った場合の

穴場のスポットをいくつかご紹介したいと思います。

 

白浜花火大会は平草原公園が穴場!

白浜花火大会、穴場、2015、日程、スポット,2
参照元URL:http://blog-imgs-51.fc2.com

丘陵地が海岸線ぎりぎりまで迫る地形の白浜では、

高台に上れば花火会場である

鉛山湾~白良浜を一望する事ができます。

 

そんなおすすめの穴場のスポットの一つが

こちらの平草原公園

 

写真向かって右手にのびる真っ白な砂浜が

花火大会の会場付近です。

 

海中の仕掛け花火は角度によって、

建物などにさえぎられ、

部分的にご覧になりにくい場合もあるかもしれませんが、

打ち上げ花火は問題なくお楽しみ頂ける

おすすめの穴場のスポットです。

 

 

白浜花火大会は白浜エネルギーランド周辺が穴場!

白浜花火大会、穴場、2015、日程、スポット,3
参照元URL:http://img.4travel.jp/

白浜エネルギーランド周辺は、

すこし高台になっているため、見晴らしも良く、

会場からも目と鼻の先にあるので、

花火大会周辺の雰囲気も味わっていただける

とてもおすすめの穴場のスポットです。

 

写真はエネルギーランドの屋上展望台から眺めですが、

平草原公園と比較して、随分、白良浜が近く見えることが、

お分かりいただけると思います。

 

白浜花火大会はエネルギーランド閉館後に開催されるので、

残念ながら入場して花火をご覧頂く事はできませんが

施設周辺にも穴場となるスポット

十分に存在しておりますので、

ぜひお試しいただければと思います。

 

 

白浜花火大会は白良浜海水浴場左手が穴場!

白浜花火大会、穴場、2015、日程、スポット,4
参照元URL:http://www.hotel-kawakyu.jp/

白浜花火大会のメイン会場、

白良浜は鉛山湾に沿って広がる幅約1kmの砂浜です。

 

そのため、湾の両端が海に突き出す地形になっていて、

特に白良浜海水浴場の左手(南側)の沿岸は、

花火見物の穴場として特におすすめのスポットです。

 

白良浜を右手に振り仰ぐこの一帯は、

白良浜ほどの混雑もありませんし、

会場と変わらない迫力を味わいながら、

比較的ゆったりと白浜花火大会がご覧になれます。

 

但し、こちらは花火大会会場に近いため、

大会当日は、交通規制がかかりますので、

時間に余裕を持って到着されると良いでしょう。

 

また、海岸沿いの防波堤やテトラポットは、

立ち入り禁止区域となりますので、

くれぐれもご注意していあただきたい穴場のスポットです。

 

 

白浜花火大会は白浜空港付近が穴場!

白浜花火大会、穴場、2015、日程、スポット,6
参照元URL:http://blogs.c.yimg.jp/

多少、会場からは遠くなってしまいますが、

白浜空港付近からも鉛山湾~白良浜を

見晴らす事ができます。

 

人ごみを避け、

ゆったりと白浜花火大会を干渉したいという方に、

おすすめな穴場のスポットとなっております。

 

因みに白浜空港は、

18:30の羽田行きを最終に、

翌朝まで発着便はありませんので、

安心して白浜花火大会をお楽しみ頂けます。

 

また、上記にご紹介した穴場のスポットより

少し遠くなりますが、ぐんと北に回りこみ、

円月島が沖に浮かぶ京大水族館周辺の沿岸部

隠れた穴場のスポットとなっております。

 

Sponsored Link

 


白浜花火大会会場の周辺のスポットは?

南紀白浜は、海と温泉のリゾートとして、

古くから人気の観光地です。

 

白浜花火大会を見に行くついでに、

2016年は白浜の他の観光スポットに、

足を運ばれてはいかがでしょう。

 

エネルギーランドのスポットががおすすめ!

白浜花火大会、穴場、2015、日程、スポット,2
参照元URL:http://www.nanki-shirahama.com/

エネルギーの事を分かりやすく紹介する、

体験型テーマパークである白浜エネルギーランドは、

白浜花火大会と併せて観光するには、

もってこいの立地条件です。

 

正面玄関を出て道路を横切れば、

白良浜は直ぐ目の前にありますので、

ゆっくり遊ばれてから白浜花火大会の

会場にお越しいただけるのが最大の魅力となっております。

 

 

アドベンチャーワールドのスポットがおすすめ!

白浜花火大会、穴場、2015、日程、スポット,3
参照元URL:http://mdsposi.knt.co.jp

冒頭でも触れましたが、2014年12月に誕生した

双子のジャイアントパンダが暮らす

アドベンチャーワールドは、

白浜きっての人気観光スポットです。

 

2016年は愛くるしい盛りの双子の赤ちゃんパンダの他、

水族館やサファリなど多くのアトラクションがありますので

家族連れやカップルの方にも

楽しんでいただけるおすすめの施設です。

 

 

宿泊には民宿ちゅらりがおすすめ!

白浜花火大会は毎年、大変混雑しますので、

帰り道では車が進まなく帰れなくなるほどです。

 

ですので、

白浜花火大会に行かれる方は、

泊まりで行くことをおすすめします

 

そこでおすすめな宿泊先が、

この民宿ちゅらりです。

 

こちらの民宿は、

白良浜周辺では一番と言っていいほど、

おしゃれな民宿となっており、

沖縄調に仕上がっております。

 

白浜花火大会の会場や、

穴場のスポットからも近くにあり、

安い宿泊料金も魅力です

 

2016年は、

名前を変更するかもしれないと言うことなので、

ご予約の際には気をつけてください。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

白浜の民宿!格安でおすすめな民宿をご紹介!

白良浜の周辺にあるおすすめなスポットをご紹介!『2016』

海やビーチでのナンパを成功させる方法のご紹介!

8月のデート!カップルから人気のあるデートをランキングでご紹介!

甚平の人気は?女性(10代〜20代)から人気のある甚平のご紹介!

ビーチでする遊びは?遊び方やグッズのご紹介!

水着は白を!人気のある白のビキニをご紹介!

 

いかがだったでしょうか?

 

間近で花火が見ることの出来る白浜花火大会は、

一見の価値ありです。

 

2016年は、

その魅力を見に白浜に行かれてはいかがでしょうか?

 

以上今回は、『白浜花火大会の2016年の日程や見所、穴場、周辺のスポットのご紹介!』

の記事をお届けいたしました。

Sponsored Link

関連記事

騎馬戦のコツや必勝法は?組み方や勝つ方法、おすすめアイテムもご紹介!

体育祭の種目は、時代によって変化があって 見ている方もとても楽しいものです。  

記事を読む

卒業の旅行は東京へ!卒業旅行でおすすめなスポットをご紹介!

いよいよ卒業の時期も近づいてきましたね。   卒業を控えた方は、 仲のい

記事を読む

白良浜の周辺にあるおすすめなスポットをご紹介!『2016』

夏と言えば海水浴ですよね。   そんな海水浴では、 和歌山県にある白良浜

記事を読む

ホワイトデーでのお返しはお菓子を!ランキング形式でご紹介!

バレンタインぼ次はもうすぐホワイトデーですね。   ホワイトデーでのお返しにお

記事を読む

ひまわり畑の関西の名所は?イングランドの丘や万博公園が人気?

花の色や形状、そして太陽に向かって咲くという特性から 『太陽の花』とも呼ばれるひまわりは夏を代

記事を読む

9月は沖縄へ旅行!台風や天気、海、イベントの情報をご紹介!

カップルや家族連れに人気の夏のレジャーといえば、 やっぱり海水浴ですよね。  

記事を読む

卒業イベントではドレスを!大学生の謝恩会に人気なドレスのデザインは?

大学の卒業式の後は、 ドレスに着替えてパーティ(謝恩会)に参加される大学生も多いですよね。

記事を読む

カウントダウン2016年〜2017年のイベントは福岡県へ!おすすめなスポットは?

1年の終わりには、その1年間で最大とも言っていいような 盛り上がるイベントがめじろ押しですね。

記事を読む

お年玉の相場を年齢別にご紹介!小学生、中学生、高校生の相場は?

毎年、お正月になると、 子供達が心待ちにしているお年玉ですが、 いざ、自分がお年玉をあげ

記事を読む

潮干狩りができる関東のおすすめスポットは?人気や穴場スポットはどこ?

潮干狩りは親子でも、友人やカップルなど、 多くの人が手軽に楽しめるアクティビティですよね。

記事を読む

美人になるマスクランキング!人気な通販の女性用マスクは?

花粉症や風邪の予防が本来の目的のマスクですが 鼻や口などのパーツ

2月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

寒さはまだ厳しいものの春の兆しも漂い始める2月は 一年で最も短い

キャリーバッグの人気ブランドランキング!メンズ、レディースのおすすめは?

旅行や出張には欠かせないキャリーバッグですが 品質が高くおしゃれ

スカーフでバッグをおしゃれに!巻き方(結び方)やおすすめブランドは?

毎年、おしゃれの流行は目まぐるしく変わっていきますが 何も新しい

3月は北海道へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

西日本ではそろそろ桜のつぼみもほころび始め 春の到来が色々な形で

→もっと見る

PAGE TOP ↑