*

秋吉台の山焼き!2018年の見所や理由、おすすめの時間帯、駐車場はある?

秋吉台の早春の風物詩である山焼きは、

日本で最大規模の野焼きが大迫力の季節のイベントとして知られ

2018年も大勢の見物客でにぎわう人気の恒例行事なんです。

 

山口県を代表する観光名所である秋吉台で行われる山焼きは

長い歴史を持つ年間行事で、壮大なスケールの炎の祭典が間近で見られ

一度はご自分で足を運んで頂きたいおすすめのイベントとなっています。

 

という事で今回は、2018年の秋吉台の山焼きについて

山焼きをする理由や見所、見物におすすめの時間帯から駐車場情報まで

まとめてご紹介致しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

Sponsored Links

 


秋吉台の山焼きをする理由とは?


参照元URL:https://www.jalan.net/

600年以上の歴史を持つと言われている秋吉台の山焼きは

近年では秋吉台に春を告げる観光イベントとして人気ですが

元々は、枯草や枯れ木を早春に焼く事によってより良い草木を

育成するという実質的な目的を担っていた季節の行事でした。

 

現在では観光イベントの性格も併せ持つ秋吉台の山焼きですが

秋吉台は、元々は農耕地として使用されていた歴史があり

放牧地や農耕地として利用できる環境を維持するため、

毎年、春に山焼きを行ってきたという背景があるのだそうです。

 

因みに、観光地としての性格が強くなった昨今でも

早春に行われる山焼きは秋吉台の景観維持の役割を担っていて

野焼きの本来の土壌の向上や害虫駆除の目的で行われていた作業に

観光イベントとしての要素が加味された年中行事となっています。

 

 


2018年の秋吉台の山焼きの日程や時間は?


参照元URL:http://karusto.jugem.jp/

毎年2月の第3日曜日に開催されている秋吉台の山焼きは

2018年は2月18日(日)の日程で行われる予定となっています。

 

山焼き当日には、午前9時30分から火入れを告げる合図の

サイレンが鳴らされる中、800人にも及ぶボランティアの人達により

枯草や枯れ木に火がつけられ、壮大なスケールの野火が

1500haという広大なカルスト台地を焼き尽くし必見なんです。

 

尚、秋吉台の山焼きは、火が燃えない事には始まりませんので

雨や雪、強風など天候上の理由がある場合には

2018年も日程が翌週末移行に順延される可能性があるため

お出かけ前に開催の有無を確認してから現地に向かって下さいね。

 

 


2018年の秋吉台の山焼きの見所は?

では引き続き、2018年の秋吉台の山焼きの見所について

ぜひ見逃していただきたくないポイントを押さえつつ

ご案内して参りますので、見物の際の参考にお役立てくださいね。

 

2018年の秋吉台の山焼きはスケールが見所!



参照元URL:https://youtu.be/IMaG1Wfe1Mk

1500ha、東京ドーム約320個分にも及ぶ広大な秋吉台が

燃え盛る炎に包まれる2018年の山焼きのイベントでは

日本最大規模の山焼きであるスケールの大きさが見所の一つ

火勢を増した炎の高さは5メートル以上にも及ぶのだそうです。

 

約2時間余りの時間をかけて広大な台地に茂る枯草や枯れ木が

灰へとかえるスペクタクルが楽しめる秋吉台の山焼きでは

上の動画でもご覧頂けるように、点火後、山肌がみるみるうちに

激しい炎と煙を上げながら燃え上がり、本当に大迫力なんです。

 

炎に縁どられた焼け焦げた黒い土地が刻々と広がっていく様は

まさに圧巻で、ダイナミックな野焼きが2018年も体感できますよ。

 

尚、風向きや風の強さ、当日の乾燥の度合いによっては

2018年の山焼きでも、火の回りが大変速くなる可能性もあり、

余り間近で見物をしていると危険が及ぶ可能性もありますので、

くれぐれも安全第一に考え火に近づきすぎないようご注意くださいね。

 

Sponsored Links

 

2018年の秋吉台の山焼きは夜の『野火の祭典』が見所!



参照元URL:https://youtu.be/KEG5MKwDsyM

秋吉台の山焼きでは1500haのカルスト台地全体の野焼きが

午前9時半から数時間かけて行われていますが

夜にも『野火の祭典』と題した観光用のイベントが行われていて

2018年も昼間の山焼きと合わせ要チェックなんです。

 

秋吉台の山焼きの夜の部では、昼間に焼き残しておいた約25ha

再び火が入れられ、夜空を焦がす圧巻の野火がご覧になれますよ。

 

若竹山周辺~カルスト台地展望台が舞台となる『野火の祭典』では

例年、午後7時に火の女神の松明への点火が行われ、儀式などを経て

紅蓮の炎に包まれた25hの山野が夜の闇に鮮やかに浮かび上がる

昼間とはまた違った絶景がお楽しみになれるんです。

 

尚、秋吉台の山焼きの夜のイベント『野火の祭典』に関しては、

一時期、昼間の山焼きと日程をずらして行われていた模様ですが

近年では再び、同日に戻っているようなので、

2018年にお出での際にも念のため事前にご確認下さいね。

 

 


2018年の秋吉台の山焼きは火文字が見所!


参照元URL:http://karusto.jugem.jp/

夜に行われる秋吉台の山焼きである『野火の祭典』は

全国的にも珍しい大規模な夜の山焼ききが行われるイベントですが

中でも剣山に浮かび上がる火文字は山焼きのハイライトとなっていて

2018年の夜の部の山焼きでも見所の一つとなっています。

 

野火の祭典が行われる若竹山の北西にある剣山の斜面に

浮かび上がる直径50mの『火』の文字は、夜目にも大変鮮やかで

一見の価値アリの炎のアートで大変おすすめですよ。

 

尚、秋吉台の山焼きの夜のイベントの内容ですが

過去に打ち上げ花火が行われた年や火文字が開催されなかった年等、

年毎にイベントの内容が多少異なっているようですので、

詳細は秋吉台の公式HPhttp://karusuto.com/でご確認下さいね。

 

 


2018年の秋吉台の山焼きの駐車場は?


秋吉台の山焼きの見物は、公共の交通機関を使ってお出でになる事も

勿論可能ですが、秋吉台には収容台数1000台の大型駐車場があるので

2018年も車でお出でになっても心配ありませんよ。

 

尚、山焼きの行われる午前中や夜の『野火の祭典』の時間帯は

例年、ある程度の混雑は避けられないわけですが、

特にカルスト展望台と秋芳洞近くにある無料駐車場を狙うなら

十分時間に余裕をもって行く方がいいですね。

 

因みに、秋吉台へ入る道は基本的に一本道で裏道や抜け道等もないので

渋滞などの可能性も見越して、早目の到着を目指すのがおすすめですよ。

 

また、秋吉台の山焼きの見物には公共の交通機関を使ってもお出でになれ

JR新山口駅よりバスで約45分、秋芳洞で下車後、徒歩約20分となります。

 

Sponsored Links

 


秋吉台の山焼きの見物におすすめの持ち物は?

という事で、秋吉台に春を告げる山焼きのイベントについて

2018年の日程や時間帯、見所などをまとめてご紹介しましたが

最後におすすめの持ち物もご提案しておきますので参考にして下さいね。

 

秋吉台の山焼きの見物にはマスクを!


秋吉台の山焼きの見物では、炎と煙が間近まで迫ってくるため

性能の良いマスクをスモーク対策としてお持ちになると

何かと役立つことが多く、おすすめの持ち物となっています。

 

上記のホワイトビューティーのFURAHA多機能マスク

男性、女性、子供の各サイズが展開されているアイテムで

0.1ミクロンの微粒子を99%捕集する高性能フィルター採用の

大変おすすめのマスクなんです。

 

15カラー4サイズ展開の洗って繰り返し使える立体マスクは

楽天ランキングマスク部門で1位獲得の人気アイテムで

ソフトな付け心地でフィット感も抜群となっていますので

2018年の秋吉台の山焼きにお持ちになるにもぴったりですよ。

 

 

秋吉台の山焼きの見物には撥水スプレーを!


秋吉台の山焼きの見物では、煙やススが広範囲に拡散するため

汚れても問題のない服装でお出でになるのがおすすめですが

コートなどの頻繁に洗えないアイテムには

撥水スプレー加工をして汚れ防止に努めるのがおすすめですよ。

 

上記の超撥水スプレーNANONナノン370ml

楽天ランキング1位獲得の人気の撥水・防水スプレーで

ナノセラミックの技術により、雨や雪などの水分のみならず

油やシミ、汚れも弾いて大切な衣類を保護する事ができるんです。

 

シリコーン樹脂やフッ素など、体に害のある成分不使用

安心安全な協力撥水スプレーは、噴霧がしみこむ素材であれば

布や革製品など幅広く使うことができ大変便利ですよ。

 

尚、使用の際は、衣類や皮革製品などに撥水剤をスプレーした後、

24時間自然乾燥させるという方法になりますので

秋吉台の山焼きにおいでの際には、当日のカバンや衣類などに

予めスプレーしておくと効果的でおすすめです。

 

 

秋吉台の山焼きの見物にはボディーシートを!

先に触れた通り、秋吉台の山焼きの見物ではススが周辺に飛び

衣類や持ち物を始め、体の露出した部分も汚れる可能性があるため

ボディーシートを持っていっておくと重宝しておすすめですよ。

 

上記のアユーラのボディーシート15枚入り

汗や皮脂に加え、お肌についた空気中の汚れもしっかり除去し

すっきりとした清潔な素肌を保てるおすすめのアイテムなんです。

 

アロマティックハーブベースの清々しい香りが広がる

清涼感抜群のボディーシートは、秋吉台の山焼きの見物で

万一、顔や体がススや灰で汚れてしまった際に使う事ができ

何かと役立つおすすめの持ち物となっています。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

若草山の山焼き!2018年の日程や時間、花火や穴場スポットは?

2月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

冬の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?

卒業旅行!国内のおすすめランキング!大学生や高校生の方は必見!

蔵王の樹氷の時期は?服装やまつり、ライトアップ、ツアーはある?

長崎ランタンフェスティバル!2018年のツアーや時間、駐車場や日程は?

長野灯明まつり2018!善光寺のライトアップの日程や時間、駐車場は?

猿(さる)が温泉に入る長野県の地獄谷温泉!時期や宿、周辺スポットは?

湯西川温泉かまくら祭!2018年の日程や見所、アクセスや周辺施設は?

 

という事で、2018年の秋吉台の山焼きについて、山焼きの理由から

日程や時間、見所までまとめてご紹介しましたが、いかがでしたか。

 

全国でも有数の規模を誇る大迫力の秋吉台の山焼きは

長い歴史を持つ春先の風物詩となっていますので

ぜひ2018年もご旅行や休日のレジャーのプランに組み入れ

早春のお出かけをお楽しみくださいね。

 

以上『秋吉台の山焼き!2018年の見所や理由、おすすめの時間帯、駐車場はある?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑