*

忘年会の余興!2017年のおすすめなダンスやゲーム、衣装は?

会社勤めされている方や

大学のサークルに所属している方など、

毎年忘年会に参加する人は多々いらっしゃいます。

 

忘年会に参加する人が抱える一つの悩みとして、

余興をどうするかという話ですよね。

 

そこで今回は、

2017年の忘年会の忘年会でおすすめな

ダンスゲームを3点ずつ、

より盛り上がるおすすめグッズと共にご紹介していきます。

 

ぜひ忘年会のプランの参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Links

 


2017忘年会の余興におすすめなダンスは?

近年はJ-POPを始め、

ダンスの振付完コピされている方も

多くいらっしゃいます。

 

恋ダンス恋するフォーチュンクッキーなど

社会現象にもなった楽曲も出始めて、

余興でダンスを披露することは決して珍しくはありません。

 

では、2017年の忘年会では

どんなダンスがおすすめなのか3点ご紹介していきますね。

 

2017忘年会の余興にはピコ太郎のダンスがおすすめ!



参照元URL:https://youtu.be/

ジャスティン・ビーバーも大絶賛し、

2016年の流行となったピコ太郎さんのPPAP

 

ロングバージョンでも3分に満たない

ほとんどリズムネタに近い楽曲ですが非常に大人気。

 

歌詞の意味云々は別として

楽曲のインパクトが非常に高く、

振り付けも実に簡単なところが

この曲の最大の魅力となっています。

 

現在でも非常に人気な楽曲で、

2017年の忘年会でも

きっとウケは良いと思います。

 

ですが、これは2016年夏に配信された楽曲なので

よりフレッシュなピコ太郎さんの

もう一つの楽曲「I Like OJ」のダンスをおすすめします。

 

中でも、上記動画でご紹介しているような

高須クリニックのCMバージョンがおすすめ。

 

ダンスと言っても

振り付けはあってないようなものですし、

あとはリズムに合わせてダンスして

高須という名前の部分をご自身の名前に

置き換えればいいだけなので超簡単ですよ。

 

今年配信された楽曲の中でも

かなり再生時間が短いですし、

2017年の忘年会の余興ダンスとしても

非常におすすめです。

 


さて、このI Like OJ(高須クリニックバージョン)の

ダンスを忘年会に披露するにあたって、

より場を盛り上げるには

上記画像で説明している

ピコ太郎コスプレ3点セットを用いて

コススプレすることをおすすめします。

 

ただダンスするよりもコスプレした方が

場は一気に盛り上がりますよ。

 

特にピコ太郎さんの楽曲の場合、

人に聴かせたり魅せたりするタイプの曲ではないので

どこまで場を盛り上げるかという点を追求した方が

より盛り上がるでしょう。

 

ぜひ、余興ダンスの楽曲選びに困ったら

ピコ太郎さんのコスプレをしながら、

「I Like OJ」でハチャメチャに楽しく

盛り上がってみてくださいね。

 

 

2017忘年会の余興には欅坂46のダンスがおすすめ!



参照元URL:https://youtu.be/

2016年指原莉乃さんがセンターを務め、

爆発的人気となったAKB48の楽曲

「恋するフォーチュンクッキー」

 

何といってもこの楽曲は

子供からお年寄りまで踊れる振り付けの簡単さ

非常に魅力的な楽曲で、YouTubeにも

様々な人達がダンスしている映像が流れていますよね。

 

そういった背景もあるのか、

アイドルソングの振付を完コピされている方は

結構多いようです。

 

そこで、改めて2017年の忘年会

おすすめな人気ダンスを調べてみたのですが、

意外なことに振り付けが難しいそうな

欅坂46を推奨されている

ネットユーザーが非常に多いのです。

 

デビュー曲「サイレントマジョリティー」や、

2017年4月にリリースされた

4thシングル「不協和音」をおすすめする方が多く、

YouTubeにも多数ダンス映像が公開されています。

 

ただ、いくら人気といえども

これらの楽曲の振付はかなり難度が高いですし、

そもそもサイレントマジョリティーにしろ

不協和音にしろ、

どちらかと言うと世の中に対する反発心

綴った楽曲なので、聴く人によっては

不快を露わにする場合もあります。

 

そこで、欅坂人気を踏まえた上で

あえて彼女らの楽曲の中で誰が聞いても共感でき、

さらにダンスの難度も比較的簡単な、

二人セゾンをおすすめします。

 

二人セゾンなら

人生を歌っている楽曲であり、

誰もが共感する淡い気持ち

綴られている楽曲なので、

少なくとも反感を買うことはまずありません

 

それに振付そのものは結構シンプルで

他の楽曲のような激しさは控えめなので、

2016年11月にリリースされた楽曲ですが

2017年の忘年会でも十分盛り上がれるでしょう。

 

ただし、上記動画を観ていただいても分かる通り

このダンスはマスゲーム同様、

チームワークが求められる難度の高いダンスです。

 

一つ一つの動きは簡単であっても、

みんなでどれだけ息を合わせられるかが

重要なダンスなので、結束力が求められます。

 

特に会社の忘年会なら、2018年に向かって

一致団結する目的も兼ねているので、

その観点から言えばおすすめのダンスといえます。

 

ですが、同時に

難しく魅せるダンスということだけは、

決して忘れないで下さいね。

 

そのことを忘れずにこのダンスを余興で披露できたら、

欅坂46人気も伴い、非常にウケは良くなります。

 

ぜひ、今年の忘年会に向けて

周囲の人たちと一致団結し振付を覚えてみてください。

 

おそらく本家とも言える

北朝鮮で見られるマスゲーム以上に、

華やかで美しいダンスを魅せることが出来ますよ。

 


さて、せっかく欅坂46のダンスを

忘年会の余興に披露するなら、

欅坂46が着ているステージ衣装に近いコスプレで

よりリアリティに魅せたいですよね。

 

そこで、上記画像で説明している

欅坂46のコスプレ衣装をおすすめします。

 

残念ながら二人セゾン専用の

コスプレ用ステージ衣装は見つかりませんでしたが、

デビュー曲「サイレントマジョリティー」用の

コスプレ衣装は見つかりましたのでご紹介します。

 

このコスプレ衣装を着て欅坂46気分を演出できれば、

きっと忘年会は大きく盛り上がりますよ。

 

ぜひ、より忘年会を盛り上がるためにも、

上記画像で説明している

欅坂46のステージ衣装を試してみてくださいね。

 

Sponsored Links

 

2017忘年会の余興にはきゃりーぱみゅぱみゅのダンスがおすすめ!



参照元URL:https://youtu.be/

世の女性達のカリスマ的存在としても

絶大な人気を誇っているアーティストとしておなじみの

きゃりーぱみゅぱみゅさん。

 

彼女の楽曲もテクノポップ調なものが多く、

結構難しかったりしますよね。

 

しかし、SHARPアクオスの

CMソングにも起用されている「原宿いやほい」は、

飛び跳ねる部分はあるのですが

極端に難しい振付はなく、

誰でも非常にダンスしやすい振付となっています。

 

さすがにピコ太郎さんの楽曲ほど

簡単とはいいませんが。

 

実際に、曲の途中でアップテンポになったり

アンドロイドのような

ロボットダンスが入る場面もありますので、

テンポを合わせるのが若干難しいです。

 

ただ、そこさえ乗り越えられれば、

二人セゾンのようなハイクオリティーな

レベルの高いダンスを求められることはありません。

 

また、誰でもダンスして

大きく盛り上がれるので非常におすすめです。

 

ぜひ、2017年の忘年会の席では

この「原宿いやほい」のダンスで、

会社の同僚・先輩や友人たちを巻き込んで

盛大に盛り上がってくださいね。

 


さて、そんな原宿いやほいのダンスを

忘年会の余興の席で披露するにあたり、

少しでも場を盛り上げるために

より近い衣装を身に付けダンスするのがおすすめ。

 

とは言え、「原宿いやほい」のステージ衣装

実に可愛らしい衣装なので、

ちょっと自信がないという方向けに

スタイルや年齢層的に自信が無くても

全く問題なく身につけられる

上記画像で説明しているロシアン帽をおすすめします。

 

ロシアン帽なら、

忘年会シーズンに暖かく身につけることが出来て

それでいて、きゃりーぱみゅぱみゅさんのような

可愛らしさも若干演出できます。

 

何よりも彼女自身が原宿いやほいの中で

ロシアン帽をかぶっているので、

十分ダンスを盛り上げる効果は出せますよ。

 

2017年の忘年会の余興ダンスで

「原宿いやほい」をダンスするなら、

きゃりーぱみゅぱみゅさんが

かぶっているような、ロシアン帽をかぶって

ダンスしてみてくださいね。

 

 


2017忘年会の余興におすすめなゲームは?

2017年の忘年会

余興として場を盛り上げられるのは、

何もダンスだけに限った話ではありません。

 

ダンスは苦手だけど

レクレーションは大好きという方向けに、

2017年の忘年会の余興を盛り上げる

素敵なゲームを3つご紹介していきますね。

 

2017忘年会の余興にはクイズ大会がおすすめ!



参照元URL:https://youtu.be/

アメリカ横断ウルトラクイズや

アップダウンクイズなど、

クイズ番組が大人気となった1970年代

 

当時、絶大なるクイズブームが訪れていたことを

皆さんご存知でしょうか?

 

今の20代・30代の人たちは

まだ生まれていなかった頃の話ですし、

しばらくしてクイズブーム

一気に去ってしまっていたので、

そこまで熱狂的なブームを知らずに過ごしている人も

少なくないでしょう。

 

しかし、近年、高校生クイズで優勝経験を持つ

東大クイズ王の伊沢拓司さん・水上颯さん、

そして、上記画像でも搭乗している

女性クイズ王として有名な奥畑薫さんなど、

名だたるクイズプレイヤーたちが、

テレビタレントばりにクイズ番組に出演。

 

ちなみに、上記動画で紹介している

KNOCKOUTも、数々のクイズ大会で

名を馳せた猛者たちを集めて開催されたクイズ番組で、

地上波ではなくCS放送ではありましたが、

非常に盛り上がりを見せたクイズ番組として、

ファンの間ではかなり評判が良かったです。

 

このように、クイズプレーヤーたちによって

またクイズブームに大きな火を付け、

数々の番組が放送され始めています。

 

そんな2017年だからこそ、

忘年会の余興ゲームとして

クイズは非常におすすめなのです。

 

とはいえ、

さすがに上記動画で出題されているような

難問を出してしまったら、

ただちんぷんかんぷんで

盛り上がりに欠けてしまいます。

 

大事なのは、

参加者のレベルに適したクイズであるということです。

 

それを無視して問題作成してしまったら、

どんなに楽しい余興であっても

一気に場をしらけさせてしまいます。

 

なので、時事問題一般常識から問題を作り出して

司会者がクイズ大会の席で出題することを

おすすめします。

 

例えば、アイドルや音楽が好きな

社員が多い会社の忘年会だったら、

「欅坂46のデビューシングルの

タイトルにも用いられた、

多数派を意味する英語といえば何?」

といったような問題でもOK。

 

ちなみに答えはマジョリティーですが、

これくらいのレベルなら

多少の一般常識さえあればどの世代の人でも

全く知らないということにはならないでしょう。

 

これが、ニクソン元大統領(アメリカ)や

岸信介元総理大臣(日本)の発言として取り沙汰された

サイレントマジョリティーそのものだと、

当時生まれていなかった人たちは

欅坂46絡みのヒントだけを頼りに答えなければならず、

全くちんぷんかんぷんになってしまう恐れがあります。

 

忘年会の余興で行うクイズの問題を作る上で重要なのは、

あくまで誰もがちょっと知恵を絞れば知っていそうな

一般常識時事ネタを中心に問題作成することが大前提。

 

そこを間違えなければ、

大盛り上がりできるイベントなので、

ぜひ2017年の忘年会の余興では

クイズ大会を開いてみてくださいね。

 


なお、よりクイズ大会を盛り上げるなら

筆記クイズよりも早押しクイズの方が、

駆け引きやスリルを味わえるので非常に盛り上がります。

 

ただの早押しボタンだけのものでは

誰がいち早く押したのか分からなかったりしますが、

上記画像で説明している早押しボタンなら

LEDライトによって

早く押した人だけ点灯するようになっているので、

非常に判断しやすいです。

 

また、10人分早押しボタンが付いているので、

大規模の余興なら別途早押しボタンを

用意しなければいけませんが、

小規模にグループ分けして

予選・決勝と分けて競い合わせるなら、

十分大会として盛り上げることが出来ますよ。

 

2017年の忘年会の余興ゲームで

何をして良いのか悩んでいるなら、

クイズゲーム大会を開いて、

早押しクイズで大いに盛り上がりましょう。

 

Sponsored Links

 

2017忘年会の余興にはBINGOゲームがおすすめ!



参照元URL:https://youtu.be/

忘年会での余興ゲームとして定番なBINGO

 

渡されたビンゴカードのタテ・ヨコ・ナナメ

どのラインでも一列揃えればOKという

簡単なルールで、子供からお年寄りまで

非常に盛り上がれるゲームですよね。

 

忘年内の場合、先に1列揃えた人から

豪華な商品が当選し、

みんなが簡単にゲームを楽しみながら

笑顔になれちゃう素敵な余興ゲームです。

 

当然、何かしらの豪華賞品がなければ

ビンゴ大会も盛り上がりませんが、

そこは予算に合わせて

食料品やゲーム機・家電製品など、

色とりどりの豪華賞品を用意して

ゲームを大いに盛り上げましょう。

 


ただ、何にしてもBINGOゲームを

開催するにあたり、

ビンゴカード抽選機がなければ

ゲームを始めることが出来ませんよね。

 

そこで、上記画像で説明しているような

手軽にスタート・ストップだけの操作

デジタル番号をランダムに表示してくれる

抽選機がおすすめ。

 

手軽にビンゴ大会が開催できて

2017年の忘年会でも大いに盛り上げることが出来ます。

 

BINGOは非常に定番の余興ゲームですが

間違いなく盛り上がる余興であるので、

どんなゲームを開催していいか悩んでいる方は

BINGOで2017年の忘年会

盛り上げてみてくださいね。

 

 

2017忘年会の余興には黒ひげ危機一発ゲームがおすすめ!



参照元URL:https://youtu.be/

最後におすすめしたい

2017年の忘年会の余興のゲームは、

黒ひげ危機一髪です。

 

これも昔からある子供から大人まで楽しめる

人気ゲームの一つで、

ある意味ロシアンルーレットのような

スリルが味わえる楽しいゲームですよね。

 

ルールとしては

黒ひげ危機一髪の本体に付属の剣を刺していき、

黒ひげを飛ばしたら負けというシンプルなゲーム。

 

ちなみに上記動画ではローカルルールとして、

黒ひげがとんでもキャッチしたらセーフという

ルールが儲けられています。

 

当然、コレだけでは忘年会の余興として

盛り上がりに欠けてしまいますよね。

 

幾つかグループ分けしながら

負け残りトーナメント戦を実施し、

最後に黒ひげを飛ばした一人(敗者)に

ちょっとした罰ゲームを与えるというものにすれば、

スリルを十分味わえて忘年会の場が大いに盛り上がります。

 

ロシアンルーレットとなると、

たとえおもちゃとは言えども

銃口を頭に突きつけるわけで、

そのことが怖いという方も

中にはいらっしゃるかと思います。

 

そこで、スリルを味わえながら楽しめる

黒ひげ危機一髪をおすすめします。

 


なお、大人数で楽しむには

剣を刺す場所が少ないので、

上記画像で説明しているような

黒ひげ危機一髪の本体を数台用意し、

グループ分けして楽しむというのが

忘年会の王道的楽しみ方です。

 

負けた人は一発ギャグをやらないといけないなど

ちょっとした罰ゲームを設けるだけで、

かなり盛り上がるゲームなので

ぜひ2017年の忘年会の余興ゲームとして

試してみてくださいね。

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

新年会の余興!2017年〜2018年のおすすめなダンスやゲームは?

新年会のゲーム!大人数や少人数でも簡単に盛り上がるのは?

合コンで盛り上がるゲーム!大人数やペアでできるおすすめとは?

二日酔いを治す方法は?飲み物や食べ物、ツボなどの対処法は?

カラオケで歌いやすい曲は?男性におすすめな低い曲や高い曲は?

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、2017年の余興となるダンスゲーム

それぞれ3つずつご紹介していきました。

 

いずれも忘年会を大いに盛り上げることが

期待できるダンスやゲームです。

 

せっかくの忘年会ですし、

会社の先輩・同僚・後輩達や友人たちと

楽しく忘年会を過ごす余興の参考としてみてくださいね。

 

以上『忘年会の余興!2017年のおすすめなダンスやゲーム、衣装は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑