*

秋のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

実りの秋、食欲の秋、芸術の秋、行楽の秋などなど

様々な表現がされるは、暑さが和らいで過ごしやすくなり

楽しいイベントや行事、記念日が沢山ある季節ですよね。

 

また、9月、10月、11月と各月に国民の祝日が存在する秋は

気候も良い事からご家族やお友達同士、カップルで

イベントや行事を満喫するにも最適のシーズンなので

季節の要素を取り入れた秋の楽しみ方もぜひ知っておきたいもの。

 

そこで今回は、秋にあるイベントや行事、記念日について

それぞれの意味や起源、楽しみ方などを少々蘊蓄なども交えつつ

ご紹介致しますので、この秋の計画を立てる際等にご活用下さい。

Sponsored Link

 


秋のイベント、行事や記念日とは?


参照元URL:http://www.sozai-bank.com/

少しずつ日暮れが早くなり何となく物悲しさも漂うですが

日本古来の風情ある季節の行事や外国から来た賑やかな風習等

イベントも盛り沢山の楽しいシーズンですよね。

 

また、様々な農作物が収穫の時期を迎える秋には

美味しい旬の食べ物も沢山揃っていて季節の味覚が満喫できるのも

多くの方にとっては嬉しいポイントではないでしょうか。

 

という事で、そんな秋にある主なイベントや行事、記念日

以下にあげておきますので、ぜひ一通り目を通してみて下さいね。

 

●秋のイベント行事

9月

初旬     2学期スタート

9日    重陽の節句

中旬~下旬 お月見

23日頃   秋のお彼岸

下旬    シルバーウィーク

 

10月

1日      衣替え

15日~23日  時代まつり

17日      神嘗祭

31日      ハロウィン

 

11月

15日   七五三

第3木曜  ボジョレヌーボー解禁

酉の日   酉の市

10~11月 紅葉狩り

 

●秋の記念日

9月

1日     防災の日

第3月曜   敬老の日

23日頃   秋分の日

 

10月

7日    ミステリー記念日

第2月曜  体育の日

17日    カラオケの日

 

11月

3日  文化の日

22日 いい夫婦の日

23日 勤労感謝の日

 

Sponsored Link

 


秋の代表的なイベントや行事とは?

では先ず、秋にある代表的なイベントや行事について

それぞれの起源や意味合い、楽しみ方やちょっと面白いトリビア等

詳しくご紹介していきたいと思います。

 

イベントや行事自体は、今更説明するまでもない代表的な物ですが

意外と知られていない風習や由緒等もありますので

宜しければ、会話に困った際の話のネタにでもお役立てください。

 

●秋のイベントや行事:お月見(9月中旬~下旬)


参照元URL:http://frame-illust.com/

子供の頃からお馴染みの秋の行事といえば何といってもお月見ですが

その歴史は大変古く、日本では縄文時代にまで遡れるのだそうです。

 

因みにお月見では、月見団子や秋の草花をお月さまにお供えする

というのが月見のイベントの昔ながらのお祝いの仕方ですが

『お月見泥棒』という面白い風習が残る地域もあるんです。

 

日本各地に残る子供達のイベント『お月見泥棒』は

その名の通りお月見の夜に家々を回り、

月見団子等の昔ながらの行事のお供え物を

この日に限っては盗む事を許されている風習なのだそうです。

 

日本版のハロウィンとも呼ばれる『お月見泥棒』の風習は

子供たちが月からの使者だと考えられていたためとの事ですが

本来してはならない事をしても良い日を設ける事によって

日頃の抑圧を開放するという目的も少なからずあったようですね。

 

ところで、今も日本各地に残っている『お月見泥棒』の風習ですが

勿論、そういったイベントが存在していない地域も沢山あるので

シャレではなくお月見泥棒に等ならないようご注意くださいね。

<関連記事>

お月見の由来とは?お団子やすすきの意味って?十五夜はいつ?

月見のイベントは関西へ!2017年の人気スポットやおすすめの持ち物は?

赤い月は地震の予兆?月が赤い理由やブラッドムーンについて、鑑賞グッズは?

 

 

●秋のイベントや行事:秋の彼岸(9月23日頃)


参照元URL:http://img01.gatag.net/

秋と春にある伝統のイベントであるお彼岸は、

お家の墓や仏壇にお参りし御先祖を供養する仏教の行事で、

彼岸の中日に当たる秋分の日は祝日でもある事から

お墓参りの後は行楽等を楽しむ方も少なくないのでは?

 

気候も良くシルバーウィークを構成する祝日の秋のお彼岸には

時間的余裕があるので個人的なイベントを予定するという方も

恐らく少なくないかもしれませんが、

実はお彼岸の予定を立てる際には少し注意が必要なのも事実です。

 

というのも、本来、ご先祖様を供養する日であるお彼岸には、

御見舞いはタブー視されていて、時間があるからと安易に出かけると

そろそろお迎えも近いのでは、と考えているなんて思われかねず

非常識と捉えられる危険もあるので要注意ですよ。

 

また、お彼岸の時期は、お墓参りや仏様のお祭り等もあるため

結婚式や引っ越しといった個人的なイベントの予定を入れるのも

余り良くないという考え方もありますのでご注意くださいね。

<関連記事>

彼岸花の名所は関東へ!2017年の人気スポットやおすすめの持ち物は?

彼岸花の名所は関西へ!2017年の人気スポットやおすすめの持ち物は?

 

 

●秋のイベントや行事:ハロウィン(10月31日)


参照元URL:http://freebies-db.com/

数ある秋のイベントの中でも最近特に盛り上がりを見せている

10月最後の日にあるハロウィンは、

若い世代を中心に仮装やパーティー等を計画し

多いに秋の夜長を楽しむという方も少なくないですよね。

 

ハロウィンといえば、ジャックオランタンや色々なゴースト等

ミステリアスでちょっと怖い雰囲気が漂う秋のイベントですが

本場である欧米にはハロウィンに関する

ちょっと不思議な言い伝え等が存在していて結構興味深いんです。

 

言い伝えの代表的な物としては

『ハロウィンの日の真夜中にリンゴを食べ、後ろを振り返らずに

鏡をのぞくと将来の結婚相手が映し出される。』

『ハロウィンの夜、若者が畑で種か灰を巻きながら歩いて

後ろに若い女性がついて着ていれば彼女が将来のお嫁さん。』

『ハロウィンの夜、若い女性がT字路から靴を脱いで

歌を口ずさみながら誰とも口を利かず、後ろ向きで

自分のベッドまで行きつければ夢の中に将来の旦那様が現れる。』

といったものが有名なようですね。

 

因みに、2番目以外はかなりハードルが高そうな気もしますし

不審者扱いされかねないので、余り積極的におすすめできませんが

興味がある方は、今年のハロウィンに試してみてはいかがでしょう。

<関連記事>

ハロウィンのスイーツはお取り寄せを!2017年の通販での人気は?

ハロウィンの由来は?かぼちゃや仮装の意味は?子供向けに説明すると?

ハロウィンの飾り付けを手作り!パーティーの装飾する方必見!

ハロウィンのメイク!2017年に人気なメイクをランキングでご紹介!

ハロウィンの仮装!2017年に男性から人気のある仮装をご紹介!

ハロウィンの仮装!2017年に女性から人気のある仮装をご紹介!

ハロウィンの衣装!赤ちゃんの人気な衣装をランキングでご紹介!

 

 

●秋のイベントや行事:七五三(11月15日)


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

秋を代表する伝統的な行事の一つである七五三

最近では全国で大々的にお祝いされている子供のイベントですが

実は地域によっても色々と違いがあるのだそうです。

 

例えば、関東では男の子が5歳、女の子が3歳と7歳というのが

七五三の行事の定番のお祝いの仕方として知られていますが

関西では男の子も3歳の七五三お祝いするのが一般的との事。

 

また、秋も深まる11月15日に行われる七五三の行事ですが

北海道や東北などの寒冷地では、寒くなる前の気候の良い時期に

という事で一か月早い七五三を行うという事も少なくありません。

 

因みに、関東でより盛大にお祝いする行事と言われる七五三ですが

最近では関西を中心にお祝いされる十三参りを七五三と同じ秋に

行うという新しい風潮も見られるようなので、

七五三と共に子供の成長をお祝いするイベントに加えてみては?

<関連記事>

七五三はいつ?男の子や女の子のお参りの時期は?

七五三の着物で5歳の男の子に人気のものをご紹介!

七五三の着物で3歳の女の子に人気のものをご紹介!

七五三での母親や父親の服装や髪型をご紹介!

 

 

●秋のイベントや行事:紅葉狩り(10月~11月)


参照元URL:http://free-webdesigner.com/

秋の最大の行楽であり楽しみなイベントなのが紅葉狩りですが

秋に色づいた木々を楽しむという習慣は日本だけでなく

北米やヨーロッパ、韓国、中国などにも存在しています。

 

海外の紅葉の名所ではカナダのメープル街道のカエデの紅葉が

非常に有名な秋ならではの絶景として有名ですが

日本の紅葉は世界的に見ても特に素晴らしいのだとか

 

というのも、日本以外の紅葉が楽しめる国々では

秋に紅葉する樹木の種類はどことも13種類なのだそうですが

一方、日本にはなんと2倍にあたる26種類もの紅葉する樹木

存在しているのだそうで、より多彩な秋の紅葉が楽しめるため

日本の紅葉は世界で一番美しいと言われているのだそうですよ。

<関連記事>

関西の紅葉のスポットランキング!ライトアップのスポットが人気?

大阪の紅葉の名所や穴場スポットは?見ごろ時期やライトアップもあるの?

和歌山県の紅葉の名所や穴場スポットは?見ごろ時期やライトアップもあるの?

茨城県の紅葉の名所や穴場スポットは?見ごろ時期やライトアップもあるの?

 

という事で、そんな世界一美しいと言われる日本の紅葉を満喫しに

この秋はご家族やお友達、カップルで紅葉狩りに出かけてみる

というのも素敵な秋の日の過ごし方ですね。

 

Sponsored Link

 


秋の代表的な記念日とは?

さてここまで、秋の行事やイベントについて見て参りましたが

引き続き、秋にある代表的な記念日もご紹介しておきますので

それぞれの記念日の意味合い等も今一度考えてみて下さいね。

 

●秋の記念日:敬老の日(9月第3月曜)


参照元URL:http://putiya.com/

秋にある記念日ではシルバウイークを構成する祝日でもある

9月の第3月曜日の敬老の日も忘れてなりませんが

老人を敬い感謝する敬老の思想は日本に限ったものではなく

老人を敬う日というのは世界各国に存在しているのだそうです。

 

例えば、アメリカやイタリアには『祖父母の日』があったり、

中国では9月9日の重陽節に年長者を敬うという風習がある他、

その他の国々でも高齢者を大切にするという考え方は

それぞれの国のスタイルで世界的にも根付いているようですね。

 

因みに、年長者を敬うことにかけては日本以上のお隣韓国では

一応、老人の日という記念日も制定されているのだそうですが

儒教の国という事で、日々、年長者を敬っているお国柄のため

認知度はイマイチなのだそうですよ。

 

いずれにせよ、日頃お世話になっているおじい様、おばあ様に

感謝の気持ちを伝える絶好の機会である敬老の日なので

プレゼントや楽しいイベントを企画してお祝いしたいものですね。

<関連記事>

敬老の日は和菓子をプレゼント!人気のある和菓子は?

敬老の日の花のプレゼントで人気のあるものをご紹介!

敬老の日のプレゼント!人気のあるプレゼントのご紹介!

敬老の日は何歳からプレゼントを贈る?孫や子供からの年齢の目安は?

敬老の日は手作りのプレゼントを!作り方で子供や幼児にも簡単なのは?

 

 

●秋の記念日:勤労感謝の日(11月23日)


参照元URL:http://4.bp.blogspot.com/

『勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう日』

と定義されている秋の祝日の一つである11月23日の勤労感謝の日

宮中行事である新嘗祭が起源の日本古来のイベントですよね。

 

ところで、勤労は教育と納税と共に国民の3大義務な訳ですが

『将来就きたい職業』という子供達へのアンケートでは

他のIT関係の職業と並んで最近ではユーチューバーという

回答をする子供達も珍しくないのだそうです。

 

また、違ったアンケート調査の結果によると

小学生の約半分がユーチューバーの動画を日常的に見ている

とも言われている昨今なので、面白い動画を日々提供してくれる

ユーチューバーに子供達が憧れを抱くのも当然かもしれませんよね。

 

因みに、ユーチューバーの平均年収は747万円との事で

ランキング1位のヒカキンさんは年収2億越えともいわれますので

人気が出れさえすれば一攫千金も夢ではなく、

子供が憧れる職業というの納得と言えないでもないですね

 

 


秋に旬を迎えるグルメは?

という事で、秋にあるイベントや行事、記念日について

ここまで代表的な物をセレクトして詳しくご案内して参りましたが、

最後に秋に旬を迎えるグルメもご紹介しておきましょう。

 

秋は秋刀魚が旬!

秋を代表する季節の味覚の王様といえば

脂ののった旬の秋刀魚が何といっても日本の秋のグルメだ

という方もきっと少なくないのではないでしょうか。

 

上記の北海道根室産の日帰りトロ秋刀魚4㎏30尾前後

採れたての秋の秋刀魚が空輸されて新鮮なままご家庭に届く

大変おすすめの旬の味覚でお刺身にしても召し上がれる

鮮度抜群の逸品となっています。

 

身が引き締まって脂の乗りも抜群の北海道産の秋刀魚は

定番の塩焼きの他にも様々なレシピで楽しむ事ができ

ご自宅用でお召し上がりになるのもおすすめですが

ご贈答用にもぴったりの秋の旬の味覚となっています。

 

スーパーでお求めになる秋刀魚とは新鮮さが違う

その日のうちに空輸される産地直送の北海道のトロ秋刀魚は、

秋の味覚が最高の形で楽しめるおすすめの逸品ですよ。

 

 

秋は柿が旬!

秋が旬のグルメといえば、様々な果物も忘れてなりませんが

中でも糖度が高く優しい甘さが口に広がる

この季節ならではの秋を代表する果物ですよね。

 

上記の和歌山県産の西浦さんちの富有柿3.5~4㎏(14~16個入り)

柿の生産量日本一の和歌山県から産地直送で届けられる

大変美味しい旬の味覚で、丹精込めて作られた最上級の柿は

ご贈答用にもおすすめの逸品となっています。

 

そのままデザートやおやつとして召し上がるのは勿論

サラダやてんぷら、柿なますなど様々なレシピでも使える

美味しい富有柿は免疫力を高めてくれる果物ともいわれますので

寒さに向かう折に英気を養うにも最適の秋の味覚ですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

9月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

10月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

11月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

秋の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?

秋のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

秋の食べ物!旬な食べ物をランキングでご紹介!

重陽の節句とは?2017年の日程や食べ物や花、後の雛の意味とは?

 

という事で、秋を代表するイベントや行事、記念日について

蘊蓄などを交え詳しくご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

 

様々なイベントや行事があり、快適な気候となる秋なので

ぜひ季節のテイストを取り入れた楽しいプランを立ててお楽しみくださいね。

 

以上『秋のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑