*

10月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

めっきり秋らしくなり爽やかな気候となる10月

学校の行事では体育祭や文化祭等の大きなイベントも多く

各地で秋祭り等が盛大に行われる季節でもありますよね。

 

秋本番となる10月は、天高く馬肥ゆる秋ともいわれるように

秋に収穫される様々な旬の味覚が楽しめる時期でもあり

暑すぎず寒すぎすす気候的にも過ごしやすい月ですよね。

 

そこで今回は、そんな10月にあるイベントや行事、記念日について

代表的なものをセレクトしてそれぞれの起源や意味、楽しみ方などを

詳しくご案内致しますので10月の計画の参考にしてみて下さいね。

Sponsored Link

 


10月のイベントや行事、記念日とは?


参照元URL:http://www.misaki.rdy.jp/

芸術の秋、読書の秋、行楽の秋、食欲の秋などなど

本格的な秋の到来となる10月には伝統的な行事やイベントも多く

収穫祭が起源となった秋祭りも各地で開催されて盛り上がりますよね。

 

また、日本古来の10月のイベントや行事だけでなく、

ハロウィンオクトーバーフェスト等の欧米起源のイベントも

近頃は広く浸透していて大変バラエティ豊かな月でもあります。

 

という事で以下に10月を代表するイベントや行事、記念日等を

あげておきますので、いくつご存知かチェックしてみて下さいね。

 

●10月のイベントや行事

衣替え        (10月1日)

時代まつり      (10月15日~23日)

神嘗祭        (10月17日)

ハロウィン      (10月31日)

紅葉狩り       (10月中)

オクトーバーフェスト (9月下旬~10月中旬)

 

●10月の記念日

ミステリー記念日  (10月7日)

体育の日      (10月第2月曜)

カラオケの日    (10月17日)

テディベアの日   (10月27日)

香りの記念日    (10月30日)

 

 


10月の代表的なイベントや行事とは?

では先ず、10月に行われるイベントや行事について

代表的なものをピックアップして詳しくご案内して参りましょう。

 

10月のイベントや行事の余り知られていないトリビアなども交え

ご紹介して参りますので蘊蓄話のネタにでもお使い頂ければ幸いです。

 

●10月のイベントや行事:時代まつり(10月15日~23日)


参照元URL:https://www.kyokanko.or.jp/

葵祭、祇園祭と共に京都3大祭りの一つに数えられる時代まつり

平安神宮の創建を祝って1895年(明治28年)より始まった

京都のお祭りとしては比較的歴史の浅いイベントですが

毎年10月に開催される秋の京都観光のハイライトの一つなんです。

 

行列の各役割を任命する10月15日の参役宣状祭に始まり

10月23日の後日祭まで9日間にわたるイベントである時代まつりですが

何といっても一番の見所は10月22日に行われる時代行列ですよね。

 

明治維新から始まって江戸、安土桃山と時代をさかのぼり

平安時代までの8つの時代20列の約2000人にも及ぶ華やかな時代行列が

秋晴れの中、都大路を練り歩くさまは、まさに絢爛豪華の一言に尽きる

見応えたっぷりの秋の京都の行事となっています。

 

尚、時代まつりは、例年8万人近くの見物客で大変賑わう

10月の京都を代表する人気のイベントとなっていますので

有料席を予約する、穴場の見物ポイントを事前にチェックしておく等

事前の対策を練ってお出でになるのがおすすめですよ。

 

 

●10月のイベントや行事:神嘗祭(10月17日)


参照元URL:http://www.isejingu.or.jp/

毎年10月17日に行われる神嘗祭(かんなめさい)

宮中と伊勢神宮で行われる五穀豊穣を感謝する伝統的なイベントで

その年の初穂を天照大神に奉納する収穫祭の意味を持つ行事なんです。

 

因みに、現代では一般に余り馴染みのない神嘗祭の行事ですが

1874年~1947年までは祝祭日として指定されていた記念日でもあり

祝日が廃止された後も宮中と伊勢神宮では今も変わらず古式ゆかしい

神嘗祭の行事が毎年10月に執り行われています。

 

尚、伊勢神宮のおひざ元である伊勢地方では神嘗祭は『おおまつり』

と呼ばれる非常に大きな秋の行事であり、今でもイベントが終わるまで

新しく収穫された穀物は口にしないという伝統があるのだそうですよ。

 

ところで、五穀豊穣を感謝する宮中の行事というと

勤労感謝の日としても一般的に知られている新嘗祭の方が有名ですが

両方とも宮中の収穫の行事という意味合いでは類似性が高いものの

別個のイベントなので混同しないようご注意くださいね。

 

Sponsored Link

 

●10月のイベントや行事:ハロウィン(10月31日)


参照元URL:http://www.xmas-carol.com/

最近、年々盛り上がりが増している10月のイベントといえば

何といっても10月31日のハロウィンを忘れてはなりませんよね。

 

元々は古代ケルト文化の行事が起源と言われるハロウィンは

カボチャのランタンを飾ったり、ちょっと怖い仮装をしたりと

ミステリアスな雰囲気が秋の夜長を楽しむにはぴったりのイベントで

若い方を中心にすっかり定着した感のある10月のイベントです。

 

因みに、ある調査機関が10~40代を対象にしたアンケートでは

全体の6割りを超える人がハロウィンに興味があるとのことですが

ハロウィンの出費ではカボチャのお菓子を買うという人が最も多く

気軽にハロウィンの雰囲気が楽しめるメリットが人気の模様です。

 

ところで、都市部の若い世代を中心に実際に様々な仮装をして

ハロウィンを賑やかにお祝いするという方も年々増えてきていますが

仮装にかける予算の平均は大体5千円前後との事ですよ。

 

<関連記事>

ハロウィンの由来は?かぼちゃや仮装の意味は?子供向けに説明すると?

ハロウィンの飾り付けを手作り!パーティーの装飾する方必見!

渋谷のハロウィンイベント!2017年のスポットや衣装、メイクの人気は?

USJのハロウィンホラーナイト!2017年のイベント期間や混雑、チケットは?

ハロウィンイベントは名古屋へ!2017年のスポットや衣装、メイクは?

ハロウィンイベントは福岡県へ!2017年のスポットや衣装、メイクは?

ハロウィンの仮装!2017年に男性から人気のある仮装をご紹介!

ハロウィンの仮装!2017年に女性から人気のある仮装をご紹介!

 

 

●10月のイベントや行事:オクトーバーフェスト(9月中旬~10月上旬)


参照元URL:http://blogimg.goo.ne.jp/

ドイツ南部の都市ミュンヘンで毎年9月中旬から10月上旬にかけて

開催されているオクトーバーフェストは世界的にも有名なビール祭りで

毎年20日間足らずの期間中に600万人を超える大変な人出がある

世界的にも有名な秋の大イベントの一つですよね。

 

因みに、毎年、イベントの期間中に消費されるビールは600万杯超、

ソーセージ20万本超、チキン45万羽超、会場のキャパシティ10万席

というとんでもないスケールで行われるオクトーバーフェストですが

今ではドイツのみならず日本でも親しまれているビール祭りです。

 

ところで、オクトーバーフェストは10月のお祭りという意味ですが

日本ではビールの美味しい夏場にかけて行われるイベントも多く

10月という本来のイベントのネーミングには拘っていない模様ですね。

 

因みに、2017年の10月に日本で開催されるオクトーバーフェストは

東京のお台場や大阪の梅田などのスポットがありますので

秋の夜長に美味しいビールを飲んで

楽しいひと時を過ごされるのも大変おすすめですよ。

 

 

●10月のイベントや行事:紅葉狩り(10月中)


参照元URL:https://illust-imt.jp/
その年の気候にも多少左右されますが10月といえば

各地で紅葉の便りが聞こえ始める時期でもあり、

特に標高の高い場所や北海道、東北地方の紅葉の名所は

紅葉狩りのイベント等も開催され多くの行楽客でにぎわいますよね。

 

因みに、関東、東海、関西等の都市部の平地のエリアでは

まだ少し紅葉には早いタイミングの10月なので

10月の紅葉狩りでは少し遠出をして高原や山等に足を延ばし

大自然の秋の風景を楽しむのがおすすめなんです。

 

尚、例年、10月頃に見頃となる全国の紅葉の名所というと

北海道の大雪山やニセコパノラマライン、定山峡、

東北地方の八甲田山、八幡平、上信越の上高地、立山室堂平等

ダイナミックな紅葉が楽しめるスポットが揃っていて

秋晴れの中、トレッキング等を楽しむにもぴったりですよ。

 

<関連記事>

関西の紅葉のスポットランキング!ライトアップのスポットが人気?

大阪の紅葉の名所や穴場スポットは?見ごろ時期やライトアップもあるの?

茨城県の紅葉の名所や穴場スポットは?見ごろ時期やライトアップもあるの?

和歌山県の紅葉の名所や穴場スポットは?見ごろ時期やライトアップもあるの?

 

Sponsored Link

 


10月の代表的な記念日とは?

という事で先に10月の代表的な行事やイベントをご案内しましたが

引き続き10月にある記念日も2つ程、ご紹介しておきましょう。

 

●10月の記念日:ミステリー記念日(10月7日)


参照元URL:https://www.pakutaso.com/

10月7日のミステリー記念日

世界最初の推理小説と言われる『モルグ街の怪事件』の著者である

エドガー・アラン・ポーの命日に因み1849年に制定された記念日です。

 

因みに、エドガー・アラン・ポーと言ってもピンとこない方なら

かの有名な日本の推理作家である江戸川乱歩がペンネームを付ける際

敬愛するエドガー・アラン・ポーの名前をもじって江戸川乱歩とした

という逸話も残っているミステリー小説の先駆者的な存在なんです。

 

秋の夜長はミステリーをじっくりと楽しむにもぴったりの時期なので

ミステリー記念日に因んで、本格的なミステリー小説を片手に

今年の10月は名探偵気分で読書の秋を楽しまれるのもおすすめですよ。

 

 

●10月の記念日:体育の日(10月第2月曜)


参照元URL:http://2.bp.blogspot.com

10月にある唯一の国民の祝日である体育の日

東京オリンピックの開会式が行われた10月10日に因んで

1966年から施行された祝日で2000年からは10月の第2月曜

日程が変更された10月の記念日となっています。

 

『スポーツにしたしみ、健康な心身を培う』ことを趣旨とする

体育の日ですが、体育の日の名称をスポーツの日と変更する案も

国会議員の中にはあるのだそうで、もし法案が通った場合は

スポーツの日として将来的には定着する記念日になるかもしれませんね。

 

因みに、以前は体育の日といえば運動会のシーズンでもありましたが

最近では他の学校行事も多く練習時期がまだまだ暑い時期等の理由から

10月頃ではなく春に体育祭をする学校も増えてきているようです。

 

何れにせよ、天候も安定して爽やかな気候となる10月なので

アクティブに体を使ったレジャーやスポーツの秋

思い切り満喫するのもとてもいいアイデアですよね。

 

 


10月に旬を迎えるグルメは?

という事で、10月のイベントや行事、記念日について

代表的な物を詳しくご案内してきましたが

最後に10月に旬を迎えるグルメもご紹介しておきましょう。

 

食べ物が特に美味しい季節となる10月には

季節の味覚をぜひ食卓に取り入れて秋をお楽しみくださいね。

 

10月は松茸が旬!

秋の味覚といえば、何といってもキノコが代表的ですが

中でも松茸は清々しい香りが絶品の10月のグルメですよね。

 

上記の長野県産の訳あり松茸230g入り

割れてる、若干の虫食いがある等の理由で訳ありとなっていますが

品質自体には何ら問題のない逸品で、朝採れたての新鮮で良質の松茸が

非常にお得なお値段でお求め頂け大変人気なんです。

 

長野県下伊那地方で取れる天然物の新鮮な松茸は

松茸ご飯や土瓶蒸し、お吸い物など様々なレシピに使えて

秋の味覚が堪能できる大変おすすめの10月のグルメですよ。

 

 

10月はカボチャが旬!

10月といえば最近ではハロウィンを思い浮かべる方も多いので

カボチャを使ったお料理で直卓に季節の色どりを添えてみるのも

この時期ならではで、大変おすすめのアイデアですよ。

 

上記の北海道産の坊ちゃんかぼちゃ5㎏8~10玉入り

通常の4分の1ほどのサイズの食べきりサイズのカボチャで

かぼちゃの煮物やてんぷら、グラタン、スープなど

様々な料理のレシピで使える万能の10月の旬の味覚なんです。

 

粉質で甘味がありホクホクとした旬のカボチャは

かぼちゃの煮物やてんぷら、グラタン、ポタージュスープなど

小さな子供さんからお年寄りまで幅広い年齢層の方に喜ばれる

バラエティ豊かな調理法があり大変おすすめの食材となっています。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

 

<関連記事>

10月のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

10月の沖縄へ旅行!天気や服装、イベント、海には入れる?おすすめホテルは?

10月に誕生日を迎える方から人気なプレゼントをご紹介!

秋の食べ物!旬な食べ物をランキングでご紹介!

秋のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

秋のメイク!2017年のトレンドややり方は?アイシャドウで決めろ!

秋のスイーツ!取り寄せスイーツのおすすめランキングは?

 

という事で、10月を代表するイベントや行事、記念日について

詳しくご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

暑すぎず寒すぎず心地よい気候となる10月なので

アウトドアやスポーツで心地よい汗を流したり

文化や芸術に触れる機会を見つけたりと

思い思いの秋の楽しみ方をしてお過ごしくださいね。

 

以上『10月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?』

の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑