*

月見のイベントは関西へ!2018年の人気スポットやおすすめの持ち物は?

毎年、中秋の名月の日に行われるお月見

月見団子や秋の草花、季節の野菜などをお月さまにお供えして

各ご家庭でお祝いする伝統的な季節の行事の一つですが

関西では様々な月見のイベントも橙的に行われ人気があるんです。

 

関西各地の歴史あるロケーションを舞台にして開催される

季節感たっぷりの情緒あふれる月見のイベントは

秋の夜長を満喫するにもぴったりのレジャーとなっていますので

カップルやお友達同士、ご家族等で訪れるのも大変おすすめですよ。

 

という事で今回は、2018年の関西の月見のイベントについて

人気のスポットやおすすめの持ち物をまとめて

ご案内致しますので、ぜひお出かけプランの参考にして下さいね。

Sponsored Links

 


2018年におすすめの関西の月見のイベント1

●大覚寺『観月の夕べ』(京都府)


参照元URL:https://www.okeihan.net/

日程:2018年10月

時間:17:00~21:00

料金:舟券1000円。舟券の時間は17時~20時代より選択可

 

平安時代の華やかな貴族文化を今に伝える大覚寺の観月の夕べ

例年、中秋日に合わせて3日間にわたり開催される月見のイベントで

嵯峨天皇が大沢池に船を浮かべ中秋の名月を楽しんだ故事に因んだ

古い歴史のある関西でも随一の由緒がある観月会なんです。

 

日本三大名月鑑賞地の一つに数えられる大覚寺の月見のイベントでは

龍頭船と鷁首舟が大沢の池に浮かべられ、

夜空に浮かぶ中秋の名月と水面に映る月の両方を愛でつつ

平安絵巻さながらの風情あるお月見が楽しめ関西でも大変人気ですよ。

 

日が暮れて夜空に満月が顔を出す頃には

ライトアップされた大沢池の祭壇で満月法会が厳かに執り行われ

夜も更ける頃には宸殿でのミニコンサートのイベント等も開催されて

非常に盛り沢山の内容の月見のイベントとなっています。

 

因みに、大覚寺の境内では、お茶席等も設けられるほか

観月弁当をはじめ様々な食べ物、飲物お土産類等も揃っていて

たっぷりと月見のイベントが満喫できる関西のイベントですよ。

<関連記事>

秋の京都でおすすめなデートのスポットをランキングでご紹介!

 

 


2018年におすすめの関西の月見のイベント2

●上賀茂神社『加茂観月祭』(京都府)


参照元URL:https://www.leafkyoto.net/
 

日程:2018年10月※中秋日

時間:17:30~

料金:無料

 

古来より観月の行事が開かれ古い和歌等にもよく登場する上賀茂神社では

毎年、旧暦8月15日の中秋日に加茂観月祭の月見のイベントが行われ

風情溢れる神事や様々な奉納が行われ関西でも人気の観月スポットです。

 

世界遺産である上賀茂神社の月見のイベントでは、

先ず夕刻に古式ゆかしい装束に身を包んだ神官と巫女さんによる

神事や加茂神楽の奉納が境内の舞殿において厳かに執り行われ

辺りが夕闇に包まれる中、篝火が焚かれ風情あるひと時が楽しめますよ。

 

また神事に続いては各種の月見に寄せて奉納行事も行われ

能楽のBGMに載せた華道お家元による献花のパフォーマンス

月見のお供えの傍らで行われる能楽、仕舞の奉納など

大変風雅で趣あるイベントがたっぷり満喫できるんです。

 

尚、神事と奉納が終了した後には、先着順となりますが

二の鳥居の周辺で月見団子やお酒による接待も行われますので

月を愛でつつ風情溢れる秋の夜長が楽しめる月見の行事となっています。

 

 


2018年におすすめの関西の月見のイベント3

●高台寺『観月茶会』(京都府)


参照元URL:http://pds.exblog.jp/
 

日程:9月8日~24日の金、土、日曜 ※要予約

時間:受付17:00~18:00

料金:一人6000円(参拝、点心、喫茶料込)

 

豊臣秀吉の正室ねねが秀吉亡き後、菩提を弔ったお寺として有名な

京都東山の高台寺は四季折々の茶会が催される事でも知られていて

月見のシーズンの金、土、日には夕方より茶席が設けられ

本格的な観月茶会のイベントが楽しめる関西のスポットなんです。

 

ライトアップされた境内の庭園で虫の音に耳を傾けつつ

美味しいお抹茶とお菓子を頂いてしみじみと月見が楽しめる観月茶会は

しっとりした大人の雰囲気の月見のイベントなので

秋の夜のレジャーにもぴったりの関西の月見のイベントとなっています。

 

因みに、観月茶会の料金の中には京料理『高台寺 羽柴』での

お食事と喫茶券も含まれますので、月見のイベントの締めくくりに

季節感たっぷりの京料理に舌鼓を打ち、贅沢なひと時が楽しめますよ。

 

尚、高台寺の観月茶会は事前予約が必須となっていますので

趣深い月見の茶会のイベントにお出かけになる際は必ず前日までに

ご予約をお入れになってから現地にお出でになってくださいね。

 

Sponsored Links

 


2018年におすすめの関西の月見のイベント4

●大阪天満宮『秋思祭』(大阪府)


参照元URL:http://www.osaka-info.jp/
 

日程:2018年10月※中秋日

時間:18:00~ ※18時に閉門される為要注意

料金:無料

 

秋を思う祭りという風情あるネーミングの秋思祭(しゅうしさい)

菅原道真が太宰府において宮中の中秋の宴を偲んだという故事に因み

毎年、中秋日に各地の天満宮で行われている季節のイベントで

関西では大阪天満宮でも趣深い祭祀が執り行われているんです。

 

夕方より行われる奉納行事では境内の灯篭に明かりが灯され

秋の七草の献花や鈴虫が入れられた虫かごの奉納、献香、献茶等が

厳粛な雰囲気の中、次々と行われ、静かな秋の夕べを堪能できる

関西でもおすすめの月見のイベントとなっています。

 

また宵闇に包まれる境内では篝火が焚かれ、雅楽や神楽舞が奉納されて

平安時代にタイムスリップしたかのような幻想的な月見のイベント

たっぷりと観覧する事ができ、大変人気があるんです。

 

尚、大阪天満宮の秋思祭では、別室に立礼式の茶席も設けられて

関西風の月見団子とお抹茶もごちそうになれますので、

時間が許せばぜひ立ち寄って頂きたいスポットとなっています。

 

 


2018年におすすめの関西の月見のイベント5

●住吉大社『観月祭』(大阪府)


参照元URL:http://milky.geocities.jp/
 

日程:2018年10月※中秋日

時間:18:00~20:30頃

料金:無料

 

関西の月見の行事の中でも大変趣のあるイベントとして知られる

大阪は住吉大社観月祭は、先ず、第一本宮にて祭祀が執り行われた後

境内の反橋に舞台を移して和歌や俳句の朗詠や雅楽の奉納などの

一連の月見の行事が楽しめるおすすめのイベントなんです。

 

住吉大社の名所の一つでもある赤い欄干の反橋の上で行われる

月見のイベントでは、反橋の上に月見団子や秋の七草がお供えされ

雅楽の生演奏にあわせて子供達による住吉踊の奉納が行われます。

 

ライトアップされた橋を舞台にして繰り広げられる

雅な観月イベントは幻想的な雰囲気がたっぷりで

橋の向こうに広がる夜空に浮かぶ満月を背景に

お月見の風情が存分に堪能できる季節のイベントとなっています。

 

尚、住吉大社の観月祭では、参道に夜店の屋台なども出て

賑わいを見せる関西の月見のイベントの一つなので

大阪周辺にお住まいの方は気軽に足を運んでみるといいですよ。

 

 


2018年におすすめの関西の月見のイベント6

●采女神社『采女祭り』(奈良県)


参照元URL:https://www.library.pref.nara.jp/
 

日程:201年10月※中秋日

時間:17:00~

料金:無料

 

猿沢池の畔にある春日大社の末社のひとつ采女神社

毎年、中秋の日に行われる采女祭りは関西を代表する月見のイベントで

流し燈篭が漂う猿沢池には極彩色の2隻の管弦船が浮かび

華やかな天平文化を偲ばせる雅なイベントとなっています。

 

采女祭りでは、秋の七草で飾られた2m程の花扇を先頭に

数十人の稚児や御所車に載った十二単の花扇使の奉納行列がある他

春日大社の神官による神事や雅楽の演奏といったイベントも盛り沢山で

一見の価値アリの関西の月見のイベントとなっています。

 

王朝貴族が旧暦の七夕の夜に秋の草花を飾った花扇を御所に献上し

池に船を浮かべて楽しんだという風情ある故事に因んだ采女祭りは

古都奈良ならではの大変風情のある月見のイベントなので

秋の夜のお出かけにも大変おすすめですよ。

 

 


2018年におすすめの関西の月見のイベント7

●姫路城観月会・好古園観月会


参照元URL:http://kobe.travel.coocan.jp/
 

日程:2018年10月※要確認

時間:18:00~21:00

料金:無料

 

毎年、中秋の頃に開催される姫路城の観月会では

城内の三の丸広場において琴や和太鼓等のステージイベント

ライトアップされた姫路城を背景に盛大に開催され

関西でも人気の高い月見のイベントとなっています。

 

お茶席や地酒、月見団子等も楽しめる姫路城の月見イベントでは

地元の名産である官兵衛弁当や揚げかまぼ子、姫路おでんなどの

販売も行われていて、月見を楽しみながら舌鼓を打つには

もってこいの月見&ご当地のグルメが揃っていますよ。

 

尚、関西を代表する名城である姫路城を舞台に行われる観月会では

天体望遠鏡による月の観測のイベントも毎年行われていて

ご家族でお出で位になるにも大変おすすめのレジャーとなっています。

 

Sponsored Links

 


2018年の関西の月見のイベントにおすすめの持ち物は?

という事で、2018年におすすめの関西の月見のイベントに空いて

人気スポットを詳しくご案内致しましたが、

最後におすすめの持ち物も何点かご紹介しておきたいと思います。

 

秋の夜のお出かけという事で、月見のイベントを快適に楽しむためにも

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

関西の月見のイベントには虫よけスプレーがおすすめ!

旧暦の8月15日に行われることが多い関西の月見のイベントでは

年によってはまだまだ害虫の活動が活発な時期もありますので

夜間のお出かけでは虫よけ対策もしっかりしておくのがおすすめです。

 

上記の天然アロマの虫よけスプレー3本セット

累計販売が22万本を突破した大変人気の高い虫よけスプレーで

ディート不使用の天然由来の忌避剤となっていますので

小さな子供さんも安心してお使い頂ける逸品なんです。

 

楽天ランキングで1位獲得のアロマの虫よけスプレーは

全国の幼稚園、保育園でも多く採用されている人気のアイテムで

虫よけに効果がある6種類の精油と植物エタノールで作った

お肌に優しい逸品なのでご家族でのお出かけにもおすすめですよ。

 

 

関西の月見のイベントにはストールがおすすめ!

まだまだ残暑が厳しい年も少なくないお月見の頃ですが

朝晩はぐんと涼しくなって肌寒さを感じる日もありますので

月見のイベントにお出での際には万一に備えてストールを持参すると

寒さに震える心配もなく大変おすすめなんです。

 

上記のユニセックスのカシミア100%の大判ストール

秋口に使うにもぴったりの少し薄手のおしゃれなストールで

軽くて肌触りも抜群のアイテムの上、かさばりませんので

外出時にコンパクトに持ち歩けいざという時大変重宝しますよ。

 

全11色展開のおしゃれなストールは上質のカシミアを使った

柔らかな風合いが高級感のあるエレガントなアイテムなので

幅広いシーンで活用する事ができるおすすめの逸品となっています。

 

 

関西の月見のイベントには折り畳み傘がおすすめ!

月見のイベントは基本的に晴れて月が見える気象条件が

前提となっているスポットも少なくありませんが

急な雨に備えて折り畳み傘を持参しておくと何かと安心ですよ。

 

上記のmabuの男女兼用の折り畳み傘

収納時の全長約25㎝、重さ約180gというコンパクトサイズの

折りたたみ傘で、お出かけの際に携帯するにも大変便利な

おすすめのアイテムとなっています。

 

シンプルでお洒落なデザインの折り畳み傘は

大きさ、丈夫さ、軽さの3点の機能をバランスよく兼ね備えた

機能性の高い逸品なので、非常に使い勝手も良く

様々なイベント気軽に携帯でき、重宝する逸品ですよ。

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

お月見の由来とは?お団子やすすきの意味って?十五夜はいつ?

9月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

9月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

秋にするデートでカップルから人気のあるスポットをランキングでご紹介!

赤い月は地震の予兆?月が赤い理由やブラッドムーンについて、鑑賞グッズは?

9月は京都府へ旅行!気温や服装、観光におすすめなスポットは?

という事で、関西の月見のイベントについて2018年の人気スポットや

おすすめの持ち物も併せ詳しくご案内致しましたがいかがでしたか。

 

視覚、聴覚、味覚など五感で楽しむ事ができる月見のイベントは

秋の夜長にもぴったりの風情溢れるレジャーの一つなので

ぜひ今年の秋は関西の月見イベントに足を運んでみて下さいね。

 

以上『月見のイベントは関西へ!2018年の人気スポットやおすすめの持ち物は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑