*

9月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

まだまだ残暑が厳しい日も少なくない9月ですが

この時期ならではのイベントや行事等も盛りだくさんで

爽やかな秋風に季節の移ろいを感じる頃ですよね。

 

学生は夏休みが終わり学校での日常が戻ってくる9月は

月の後半にはシルバーウィークも控えていて

暑さも和らぎ行楽を楽しむにも最適のシーズンとなります。

 

という事で今回は、そんな9月のイベントや行事、記念日について

それぞれの意味や楽しみ方等をまとめてご紹介して参りますので

ぜひ初秋のプランを立てる際の参考にしてみて下さいね。

Sponsored Links

 


9月のイベントや行事とは?


参照元URL:http://www.misaki.rdy.jp

暑さも徐々に和らいで秋の訪れが感じられる9月の行事は

お月見が特にメジャーですが、他にも様々ンイベントが揃っていて

月の後半には絶好のタイミングで連休もある事から

季節のレジャー等と取り入れ、計画が立てられる時期ですよね。

 

また、学生さんは長い夏休みも終わり新学期が始まる9月ですが

2学期は学校でも大きなイベントがある季節なので

公私ともに多忙で充実した時間が過ごせる時期でもあります。

 

という事で、以下に9月の主なイベントや行事、記念日などを

あげておきますので、ぜひ計画を立てる際にお役立てくださいね。

 

●9月のイベントや行事

新学期      (9月初旬)

重陽の節句    (9月9日)

お月見      (9月中旬~下旬)

動物愛護週間   (9月20~26日)

秋の彼岸     (9月23日頃)

シルバーウィーク  (9月下旬)

 

●9月の記念日

防災の日    (9月1日)

コスモスの日  (9月14日)

空の日     (9月20日)

敬老の日    (9月第3月曜日)

パソコン記念日 (9月28日)

 

Sponsored Links

 


9月の代表的なイベントや行事とは?

では先ず、9月の代表的なイベントや行事から

それぞれの起源や意味、楽しみ方などを詳しく見ていきましょう。

 

本格的な秋の到来にはまだ少し早い9月ですが

初秋の趣が感じられる素敵な伝統の行事等もありますので

ぜひ日々の生活に取り入れてお楽しみになってくださいね。

 

●9月のイベントや行事:新学期(9月初旬)


参照元URL:http://www.bestone-jyuku.com/

9月から年末までの2学期は3学期制では最も長い学期

運動会・体育祭や文化祭・学園祭といった大きなイベントもあり

学生さんは課外活動でも何かと多忙になる時期でもありますよね。

 

因みに、日本では小中高では3学期制が一般的で

大学や短大、高専では2学期制の所が多いのが特徴ですが、

少し前は小中高の教育機関でも少しずつ2学期制を取り入れる

学校が増えていた時期もあるようです。

 

夏学期と冬学期の2学期制を採用するメリットは

長期のスパンで授業は勿論、学校の行事にも取り組める点で

その分、完全週休2日制になった分の授業時間の減少を補える一方

様々なデメリットが存在するのも事実との事。

 

2学期制の導入が一般化するかは現時点では不透明のようですが

3学期週6日制時代からの学校の様々な行事やイベントを

新しいスタイルに適応させるのが難しい点にも原因はあるようですね。

 

 

●9月のイベントや行事:重陽の節句(9月9日)


参照元URL:http://pds.exblog.jp/

桃の節句や端午の節句、七夕等と同じ五節句の一つである

重陽の節句は9月9日に行われる伝統的な季節の行事で

旧暦では丁度、菊の花の時期であったことから

菊の節句とも呼ばれる昔ながらのイベントとなっています。

 

他の季節のイベントと共に中国から伝わった重陽の節句は

古来より陽の数である9が二つ重なる大変おめでたい日とされ

菊の花を飾り菊の花びらを浮かべた菊酒を飲んだりして

邪気払いを行い、長寿を願う風習が今も残っているんです。

 

他の節句に比べ現代ではマイナーになってしまった行事ですが

9月9日には菊の花を飾る、食用菊を使ったディナーを楽しむ

菊の花びらを浮かべた菊酒を飲む、菊の花を浮かべた菊風呂に入る

といった菊をテーマに、工夫をしてみるのもおすすめですよ。

 

その他、重陽の節句には、江戸時代からの栗ご飯を食べる習慣や

この日に秋ナスを食べると中風にならないとの言い伝えなどもあり

その他、菊を象った和菓子を食卓に取り入れてみるのもおすすめです。

 

尚、重陽の節句には『後の雛』というひな人形を飾る習慣もあり

大人のひな祭りとして近年、再び注目を集めているイベントなので

今年の9月には初秋の行事として

ご家庭でも重陽の節句をお祝いしてみてはいかがでしょうか。

 

 

●9月のイベントや行事:お月見(9月中旬~下旬)


参照元URL:https://allabout.co.jp

旧暦8月15日にお祝いされるお月見中秋の名月ともいわれ

家庭でのお祝いだけでなく、

観月のイベント等も各地で開催される9月を代表する季節の行事ですよね。

 

因みに、お月見は旧暦でお祝いされるので毎年、日付が違い

大体は9月中旬から下旬に当たる事が多い行事ですが

稀に翌月上旬にずれ込む事もあります。

 

お月見といえば、月見団子や秋の七草のお供えが思い浮かびますが

サトイモやサツマイモ等の季節の野菜や果物等もお供えして

収穫に感謝するという昔からのイベントが由来になっています。

 

因みに、お月見に欠かせない月見団子は地方色が大変豊か

定番の白く丸い団子をピラミッド型に重ねるのは関東風で

大阪ではサトイモに見立てた細長いお餅に餡がのったもの、

名古屋はしずく型で三色等々、調べてみると結構面白いですよ。

<関連記事>

お月見の由来とは?お団子やすすきの意味って?十五夜はいつ?

 

 

●9月のイベントや行事:秋の彼岸(9月23日頃)


参照元URL:http://new-seasons.net/

春と秋の年に2回存在する彼岸は、春分、秋分の日を中日として

前後3日間を合わせた7日間を指す仏教の行事のひとつで

秋分の日は9月の記念日として国民の祝日にもなっています。

 

ところで、秋の彼岸の頃になると田んぼの畔や川の土手、墓地などで

彼岸花の群生を目にする事も多いですが、

鮮やかな深紅の華やかな花にも拘らず

彼岸花には何となく不吉なイメージを持つ方も多いのでは?

 

因みに、彼岸花はアルカロイド系の成分を含む有毒植物

モグラや野ネズミなどの害獣よけに田んぼの畔や墓地などに

植えられるようになったという歴史的な背景もあるのだそうで

不吉なイメージとは裏腹に私達の生活には有益な花なんです。

 

尚、近年では彼岸花に対するイメージも徐々に変わってきたのか

各地の彼岸花の名所では見頃に合わせてイベント等もありますので

お住まいの地域の彼岸花の名所をチェックして

9月のお出かけにもおすすめのレジャーとなっています。

 

 

●9月のイベントや行事:シルバーウィーク(9月後半)


参照元URL:http://blogimg.goo.ne.jp/

敬老の日と秋分の日の記念日を含むシルバーウィークは

春のゴールデンウィーク程ではないものの

曜日の巡り次第では5連休となる年もある9月後半の大型連休で

旅行などを計画される方も少なくありませんよね。

 

ゴールデンウィークに比べると長期の休みになる確率は低いものの

その分、近場の行楽地やイベント等に足を運ぶ良い機会なので

爽やかな秋晴れのもと、アウトドアを楽しむのもいいアイデアです。

 

因みに、シルバーウィークのネーミングについては

元々は1950年代の映画業界によって提案されたものとの事ですが

その際は9月ではなく11月3日の文化の日を中心とした

10月下旬~11月初旬が想定されていた野だそうです。

 

尚、シルバーウィークが9月の連休として定着した背景には、

2008年に三菱電機テクノサービスが行った

9月の連休のネーミングに関する調査で

シルバーウィークが1位となった事がきっかけになっていて

以来9月の大型連休の呼称として

より一般的に使われるようになったのだそうですよ。

 

Sponsored Links

 


9月の代表的な記念日とは?

さてここまで9月の行事やイベントについて

代表的なものをピックアップしてご紹介してきましたが

引き続き、9月にある記念日もご案内しておきたいと思います。

 

●9月の記念日:防災の日(9月1日)


参照元URL:http://www.sozaiyakoaki.com/

1960年に制定された記念日である9月1日の防災の日

1923年9月1日に関東大震災が発生したことに由来していて

様々な災害に対する認識を深め、

災害に備える心構えを啓蒙するという意義をもつ記念日なんです。

 

尚、9月1日頃は、台風の上陸が多いとされる二百十日にも近く

地震や台風等に備えた防災訓練等のイベントも

各自治体を中心に行われる時期でもありますよね。

 

因みに、今後30年間で強い地震に見舞われる確率の高い地域は

南海トラフ地震の震源周辺地域となる静岡~高知県の太平洋岸

首都直下型地震の危険がある東京周辺等、日本各地に存在しています。

 

地震の正確な予知は、

今の科学では難しい面もあるようですが

防災の日という記念日に際し、防災意識を高める意味でも

それぞれのご家庭で防災意識を今一度、確認してみてはいかがでしょうか。

<関連記事>

地震のグッズのリスト!準備しておく地震対策グッズのご紹介!

地震を予知した犬の行動や地震時の犬の守り方!

 

 

●9月の記念日:敬老の日(9月第3月曜日)


参照元URL:http://tosaknives.up.seesaa.net/

2003年より現行の9月の第3月曜日に移動した敬老の日

元々9月15日とされていた国民の祝日のひとつで

『長年に渡り社会に貢献してきた老人を敬い長寿を祝う日』

と位置付けられている記念日です。

 

因みに、敬老の日といえばプレゼントを贈る方も多いでしょうが

予算の目安としては大体3000円~5000円位が相場との事で

食べ物やお花から始まり、洋服やひざ掛け、湯呑などの小物類等

実用性の高いアイテムが好まれるようですね。

 

尚、敬老の日の贈り物の予算に比較的余裕のある方だと

旅行券や外食のプレゼントも大変好評との事で

まだまだお元気なおじい様、おばあ様なら特に

喜ばれること間違いなしのおすすめのアイデアですよ。

<関連記事>

敬老の日のプレゼント!人気のあるプレゼントのご紹介!

おばあちゃんのプレゼントランキング!70代、80代の方へのおすすめは?

おじいちゃんのプレゼントランキング!70代、80代の方へのおすすめは?

 

 


9月に旬を迎えるグルメは?

という事で、9月の行事やイベント、記念日について

代表的なものを取り上げて詳しくご案内してきましたが

最後に9月に旬を迎えるグルメもご紹介しておきましょう。

 

収穫の秋となる9月は美味しい食べ物にも事欠きませんので

ぜひ旬の味覚を食卓にも取り入れてみて下さいね。

 

9月は栗が旬!

9月の旬のグルメといえば美味しい秋の味覚が盛り沢山ですが

中でも秋を代表する季節のグルメである

栗ご飯や栗の甘露煮をはじめ、

様々な美味しいレシピが揃う季節感たっぷりの食材の一つですよね。

 

上記の長野県産の小布施栗(和栗)L /LL約2㎏

昔から将軍家への献上栗として知られる元祖ブランド栗で

9月下旬より順次予約発送される数量限定の稀少な逸品で

ご自宅用は勿論、ご贈答にも大変おすすめの旬の味覚なんです。

 

ビタミン類や食物繊維を豊富に含んだ絶品の小布施栗は

疲労回復や風邪の予防、老化防止や美肌などにも効果的と言われる

滋養のある秋の味覚となっていますので、

敬老の日の贈り物にもおすすめの逸品となっています。

 

 

9月は秋刀魚が旬!

9月の味覚の王道といえば秋刀魚も忘れてなりませんが

一年中、市販されている現代でもやはり旬の秋刀魚は格別で

産直の新鮮な物は特にお召し上がりいただきたい旬の味なんです。

 

上記の北海道根室産の最高級生さんま10尾~12尾

油がたっぷりのった秋の味覚の王道が鮮度抜群の状態で楽しめる

大変おすすめの季節のグルメで、秋刀魚にはうるさいという方でも

絶対にご満足頂ける最上級の逸品となっております。

 

スーパーで量販されている秋刀魚とは一味も二味も違う

最高級のさんまは、旬の時期だけを厳選してご家庭にお届けする

拘りの逸品で、鮮度が抜群だからこそのお刺身でも楽しめる

大変おすすめの9月のグルメですよ。

 

尚、釧路産の高級生秋刀魚は、

例年9月下旬には売り切れ必至の人気のグルメとなっておりますので

ぜひお早目にご予約して秋の味覚をお楽しみくださいね。

 

この記事を読まれた方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

9月の国内旅行におすすめなスポットや周辺施設、特産品や持ち物は?

9月の海外旅行におすすめな国や観光スポット、物価や気温、治安は?

9月に誕生日を迎える方から人気なプレゼントをご紹介!

9月のデート!カップルから人気のあるデートをランキングでご紹介!

秋にするデートでカップルから人気のあるスポットをランキングでご紹介!

秋のメイク!2017年のトレンドややり方は?アイシャドウで決めろ!

秋のスイーツ!取り寄せスイーツのおすすめランキングは?

秋の髪型!メンズから人気のショートやミディアムの髪型は?

 

という事で、9月の行事やイベント、記念日などについて

代表的な物を取り上げ、それぞれの意味や楽しみ方等も含め

詳しくご案内致しましたが、いかがだったでしょうか。

 

まだまだ残暑も厳しく、夏の疲れなども出やすい時期ではありますが

9月ならではの行事やイベントなども沢山ありますので、

ぜひこの時期ならではのプランを立てて初秋の風情をお楽しみくださいね。

 

以上『9月のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑