*

高知県のよさこい祭り!2017年の日程や見所の動画、持ち物は?

高知県で毎年8月に開催されるよさこい祭り

数ある夏祭りの中でもエキサイティングなイベントとして有名で

全国から多くの見物客が訪れる見所一杯の真夏の風物詩ですよね。

 

街中がよさこいの熱気に包まれる高知県のよさこい祭りは

全国各地で開催されるよさこい祭りの元祖のイベントでもあり

さすが本家と納得のエネルギッシュな演舞が一見の価値アリで

2017年も大いに盛り上がる事間違いなしなんです。

 

そこで今回は、2017年の高知県のよさこい祭りの日程や見所について

おすすめの観覧スポットや穴場等も含め詳しくご案内致しますので

ぜひ夏祭りの観覧プランの参考にお役立てくださいね。

Sponsored Link

 


高知県のよさこい祭りの2017年の日程は?


参照元URL:http://etutorend.com/

2017年で第64回を迎える高知県のよさこい祭り

毎年、高知市内の特設会場で行われる恒例の夏のイベントで

日程は、曜日の巡りなどに関係なく毎年、以下の日程となっており

2017年も8月9日(水)~12日(土)の4日間にわたって執り行われます。

 

8月 9日 前夜祭

  10日   よさこい祭り本番 1日目

  11日 よさこい祭り本番 2日目

  12日 全国大会 後夜祭

 

先ず、よさこい祭りの日程の第1日目にあたる前夜祭では

祈願祭の後、市内の中央公園で昨年度の受賞チームの演舞が楽しめ

鏡川河畔で花火大会が開催されて一機にお祭りムードが高まります。

 

続く日程の2日目、3日目の高知県のよさこい祭りの本番では

高知市内に設けられた演舞場と競演場において

2017年も県内外の参加チームのエネルギッシュな演技が行われ

11時~21時半まで高知の街が文字通りよさこい一色に染まります。

 

尚、高知県のよさこい祭りでは日本全国から

200チーム以上にも及ぶ多くの参加チームが高知の街に集結し、

市内に点在するステージにおいて同時進行で演舞が行われ

いずれ劣らぬ圧巻のパフォーマンスを堪能する事ができますよ。

 

そして最終日に当たる第4日目には、よさこいの全国大会

午後から高知城、追手筋、中央公園、帯屋町の市内4会場で開催され

夕方から2017年度の本番受賞チームの表彰や後夜祭で盛り上がり

興奮冷めやらぬまま、よさこい祭りはフィナーレを迎えます。

 

 


高知県のよさこい祭りの2017年の交通規制やアクセスは?


参照元URL:http://www.police.pref.kochi.lg.jp/

つづいて、気になるよさこい祭りに伴う交通規制ですが

高知県のよさこい祭りの日程の1日目の前夜祭では

中央公園においてのみパフォーマンスが行われるため

市内中心部の各会場周辺での交通規制は行われません。

 

但し、第1日目には鏡川河畔において行われる花火大会に伴い

上図のとおり電車通り以南の鏡川周辺で午後5時頃より

交通規制が毎年行われており、2017年も例年通りとなる見込みです。

 

続いて、よさこい祭りの日程の2日、3日目の本番では

市内中心の各演舞場と競演場において演舞が長時間行われる為

2017年も例年通り市内各所で交通規制実施される事から

基本的には公共の交通機関を使い見物に行くのがおすすめです。

 

アクセス方法としてはJR高知駅で下車し、

路面電車を利用して市内の演舞場や競技場を巡るのがおすすめで

はりまや橋のある電車通り沿いの北側に中央公園、帯屋町等の

観覧スポットが揃っていて歩いて見て回る事が可能なんです。

 

但し、どうしても車でのアクセスが都合がよいという場合は

下図の通り路面電車の通り以南は梅ケ辻競演場があるのみで

交通規制の影響をあまり受けませんので、

電車通りよりも以北に行かずに駐車場を探すといいですよ。


参照元URL:https://www.attaka.or.jp/

 

Sponsored Link

 


高知県のよさこい祭りの2017年の見所は?



参照元URL:https://youtu.be/aDEWNykUDvU

2017年の高知県のよさこい祭りの見所といえば

各参加チームの大迫力のダンスパフォーマンスに尽きる訳ですが

お祭り見物の際にはぜひ注目して頂きたいポイントもあります。

 

先ずは、チーム毎に揃えられた美しい衣装も注目のポイントで

様々なスタイルの艶やかな衣装はお祭り気分を盛り上げてくれる

よさこい祭りの華の一つなんです。

 

また、よさこい祭りでは、音楽のどこかに『よさこい鳴子踊り』の

フレーズが入っている事というざっくりしたルールなので

チーム毎にアレンジされたスタイリッシュでカッコいい音楽

2017年の高知県のよさこい祭りではぜひ注目して頂きたいポイントです。

 

尚、よさこい祭りでは踊りの小道具も注目したいポイントで

伝統的な鳴子の他にも旗、扇子、和傘、提灯など様々なアイテムが

ダンスの中に効果的に使われパフォーマンスをより盛り上げています。

 

因みに、よさこい祭りを見物していると踊り子さん達の中で

首からメダルをかけている方を見かける事がありますが

これは各演舞場や競演場毎に厳正な審査により授与されるもので

踊り子さんたちの勲章的な存在となっていて要チェックですよ。

 

 


2017年の高知県のよさこい祭りのおすすめの観覧場所は?


参照元URL: http://www.cciweb.or.jp/

2017年の高知県のよさこい祭りの観覧スポットとなるのは

9つの競演場と7つの演舞場を合わせた計16箇所のステージ

観覧場所毎に異なったスケジュールでパフォーマンスが開催されます。

 

さて、市内各所に点在するよさこい祭りのステージですが、

やはり最も盛り上がるスポットとなるのは、

高知市内の中心部の帯屋町、中央公園、はりまや橋、本部桟敷席のある追手筋、

高知城等の各競演場と演舞場で2017年も要チェックの会場です。

 

特に、はりまや橋から帯屋町を経て追手筋、高知城へと至る

市内の中心エリアは徒歩での散策も可能な距離となっていて

よさこい祭りで大いに盛り上がる街の雰囲気を楽しむには

もってこいのエリアといえますよ。

 

尚、下記の画像でご覧頂ける通り、アーケード街である帯屋町

天候を気にせずパフォーマンスが観覧できる事で人気のスポットで

混雑は必至なものの、盛り上がるという点では市内でも随一です。

 

また、帯屋町の他にも、中央公園、はりまや橋、追手筋、高知城といった

市内中心部の観覧場所は2017年も特に人気の観覧場所で

基本的に、高知市内の中心は碁盤の目状に通りが遠西南北に走っていて

初めて高知県を訪れる方でも迷う心配なくお祭りが楽しめおすすめですよ。


参照元URL:http://yosakoimatsuri.com/

 

 


2017年の高知県のよさこい祭りの桟敷席の値段や購入方法は?


参照元URL:https://i.ytimg.com/

2017年の高知県のよさこい祭りをより快適に見物したい方は

追手筋本部競演場に設けられる桟敷席

予め購入し観覧するというのもおすすめの方法となっています。

 

よさこい祭りの桟敷席のチケットについては

日程の2日目、3日目の本番と最終4日目の全国大会において

それぞれ昼と夜の2部制で事前に予約購入する事ができ

2017年は指定席が1800円、自由席が1300円となっています。

 

因みに、桟敷席のチケットは売れ残りがある場合のみ、

当日券を販売する事もありますが基本的には事前に予約した上で

席を確保しておかれる方が安全でおすすめですよ。

 

尚、2017年の高知県のよさこい祭りの桟敷席のチケットは

6月26日の午前10時より全国のチケットぴあやコンビニ、

高新プレイガイド等で一斉に販売が開始されますので

詳細は高知県観光協会のHPからご確認になってみて下さいね。

 

 


2017年の高知県のよさこい祭りのおすすめの穴場は?


参照元URL:http://yosakoimatsuri.com/

先に触れた通り、高知県のよさこい祭りは市内16箇所の会場で

同時進行で様々なチームのパフォーマンスが繰り広げられますが

できるだけ混雑を避けてじっくり踊りを観覧したい場合は

メインとなる会場を避けて穴場スポットでの見物がおすすめです。

 

2017年のよさこい祭りでも、

基本的に市内中心部の各ステージは相当な混雑が予想されますので、

ねらい目となるのは中心から少し離れたエリアの演舞場や競演場の各スポットです。

 

具体的な穴場のスポットとしては

上記の画像の高知駅北側のイオンモール高知の秦演舞場

市内西部の電車通り沿いの旭演舞場、円行寺駅に程近い万々競演場

鏡川を越えた南部にある梅ケ辻競演場等の各スポットは

比較的ゆったりと観覧が楽しめる穴場でおすすめですよ。

 

Sponsored Link

 


高知県のよさこい祭りにおすすめの持ち物は?

さて、2017年の高知県のよさこい祭りの日程や見所について

詳しくご案内致しましたが、

暑さが厳しい時期のお祭り見物では

持ち物にも工夫して少しでも快適に楽しみたいものですよね。

 

という事で最後に、よさこい祭りにもっていくと重宝する

おすすめの持ち物も何点かご紹介しておきますので

ぜひお祭り観覧の際の参考にしてみて下さいね。

 

高知県のよさこい祭りにはハンディクーラーがおすすめ!

熱く盛り上がる高知県のよさこい祭りでは

長時間に渡り屋外でのお祭り見物が基本となりますので

いかにして涼をとるかが重要なポイントなので

ぜひ納涼グッズや涼感グッズには工夫を凝らしたいものです。

 

上記のUSBハンディークーラーミニ冷風機

どこでも気軽に爽やかな風で涼がとれる携帯型の冷風扇風機で

スポンジに水をしみこませファンで涼風を放出させるため

屋外でも快適にイベントの見物ができ大変おすすめですよ。

 

重さ約100gの軽量で鞄に入れて気軽に持ち歩ける冷風機は

首にかけて効果的に涼が取れるエコアイテムとなっていますので

暑い季節の屋外でもお祭り見物にはもってこいの逸品ですよ。

 

 

高知県のよさこい祭りには帽子がおすすめ!

2017年の高知県のよさこい祭りでは

暑い日中の観覧の際の熱中症対策も気を付けたいポイントで

直射日光を効果的に遮ってくれる通気性のよい素材の帽子は

大変おすすめの持ち物となっています。

 

上記の男女兼用のつば広中折れのデザインの帽子

トレンドのスタイルを取り入れたおしゃれなペーパーハットで

軽くて通気性も抜群なので暑い日の日よけには

もってもいのおすすめのアイテムなんです。

 

どんな服装にも合わせやすいユニセックスの帽子は

シンプルなデザインですが黒のテープがこなれ感を巧に演出し

熱中対策をしつつスタイリッシュなおしゃれが楽しめる逸品ですよ。

<関連記事>

夏の帽子のトレンド!2017年のレディースの人気ブランドやおすすめは?nbsp;

夏の帽子のトレンド!2017年のメンズの人気ブランドやおすすめは?

 

 

高知県のよさこい祭りには経口補水液がおすすめ!

2017年の高知県のよさこい祭りの見物の熱中症対策では

こまめな水分補給も非常に重要なポイントとなりますので

効果的に水分補給ができる傾向補水液は大変おすすめです。

 

上記の粉末タイプの経口補水液3g×10袋入り

1袋を500ml程度の水に溶かすだけで手軽に経口補水液を

作る事ができる大変便利なアイテムで

粉末タイプなので手軽に持ち運べ大変おすすめなんです。

 

通常のスポーツドリンクよりも糖質濃度が低い経口補水液は

汗で失われたミネラル分や水分を効果的に補給するとともに

糖分の過剰摂取も抑える事ができる人気のアイテムですよ。

この記事を読まれた方は、

こちらの記事も参考にしてみてください。

<関連記事>

夏のお出かけ!家族連れやカップルから人気なスポットランキング!

夏のイベント、行事や記念日って?それぞれの意味や楽しみ方とは?

夏の旅行でおすすめな国内のスポット!カップルや家族からの人気は?

夏の海外旅行の人気ランキング!おすすめな都市は香港やホノルル?

夏のデート!カップルから人気なスポットをランキングでご紹介!

 

という事で、2017年の高知県のよさこい祭りについて

日程や見所、観覧のおすすめスポットや穴場等も含めて

詳しくご案内致しましたがいかがだったでしょうか。

 

毎年、エキサイティングなパフォーマンスが繰り広げられる

高知県のよさこい祭りは2017年も大盛況の夏のイベントなので

ぜひ一度ご自分の目で大迫力のお祭りを体験してみて下さいね。

 

以上『高知県のよさこい祭り!2017年の日程や見所の動画、持ち物は?』の記事でした。

Sponsored Link

関連したおすすめ記事

PAGE TOP ↑